fb
茨城県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

茨城県プロパンガス料金の適正と相場

茨城県の適正なプロパンガス料金をご紹介します。プロパンガス料金消費者協会が推奨する適正なプロパンガス料金と、石油情報センターが発表している茨城県の平均価格と比較するとその差は歴然です。正しい知識を得て賢いガス会社選びをしましょう。

※価格は税抜き表示です。
茨城県
平均価格(相場)

基本料金1,582

従量単価506円/㎥

※出典:「石油情報センター」茨城県平均価格(2018年8月現在)
茨城県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,500

従量単価290円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金-82

従量単価-216円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

茨城県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
茨城県
平均価格

6,642

11,702

茨城県
協会紹介価格

4,400

7,300

月間削減額(差額)

2,242

4,402

年間削減額(差額)

26,904

52,824

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

茨城県内各市区町村の「変更事例」


茨城県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


茨城県久慈郡大子町のプロパンガス事情(一戸建ての場合)

ガス会社変更日:2017年11月

茨城県久慈郡大子町(だいごまち)は世帯数約7千5百世帯の町です。都市ガス供給地域には入っていないので、殆どの世帯でプロパンガスが使用されていると考えられます。

大子町と言えば袋田の滝が有名な、茨城県北部の観光地です。かつて同じ久慈郡に属していた金砂郷町(かなさごうまち)、里美村(さとみむら)、水府村(すいふむら)が常陸太田市に編入されたため単独で久慈郡となっています。茨城県の市区町村としては山間部であると言え、その影響かプロパンガス会社同士の競争もあまり激しいとは言えないようです。

大子町のある茨城県県北エリアのプロパンガス平均価格は、1立方メートルあたりの単価が555円(税抜き)と、茨城県内の他エリアに比べ高めです。例えば水戸市が属する県央エリアの平均単価は534円、土浦市がある県南エリアの平均は502円です(2018年3月、石油情報センター発表のデータ)。さらに、当協会にいただいた相談を検証してみると、県北エリアの中でも日立市常陸太田市などに比べ大子町の単価は高いようで、この点からも競争が少ないことがうかがい知れます。

プロパンガスは配送して供給するものですから、交通の便が悪い地域や人口が少ない地域ではコスト面からどうしても料金が高くなりがちな面はあります。当協会が茨城県で適正価格としているのは単価280円ですが、大子町ではこれよりやや高い設定になる可能性もあります。


・大子町の適正価格......基本料金1,500円、従量単価280~330円

では実際にどの程度の差が出るかを見てみましょう。


20立方メートル使用時の料金比較(税抜き)

■茨城県県北の平均的な料金......13,260
■適正価格による料金......................7,100
→月間差額=約6,000
→年間差額=約72,000
※適正価格は単価280円で計算

茨城の中では寒冷地と言える大子町ですから、冬場は30立方メートル以上使用されるご家庭も多いかと思います。その場合さらに大きな差額になります。当協会のご紹介するガス会社は当協会の特長にあるように、不透明な値上げがなく、適正価格の維持を約束しています。ガス料金でお悩みの方は、一度ガス会社変更を考えられてはいかがでしょうか。

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る