0120-268-967

  • 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

岡山県のプロパンガス適正料金は平均相場価格からここまで安くなる!

ガス会社の変更で!
岡山県の適正価格(協会価格)
基本料金:1600円(税込円)~

従量単価:410円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1978 1760
従量単価
673 451
10m3使用時 6730 4510
請求額(月間) 8708 6270
請求額(年間) 104496 75240
削減率 28.0%

出典:「エネ研・石油情報センター」岡山県 平均価格(2022年4月現在)

※価格は税込み表示


当協会が岡山県において適正と考えるプロパンガス料金は、基本料金1600円(税込 1760円)~、 1立方メートルあたりの従量単価410円(税込 451円)~です(2022年5月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

岡山県のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2022年5月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

ガス会社探しをお手伝い

岡山県でプロパンガス料金が安くなるエリア

岡山市

その他の市エリア

郡町村エリア

変更前

ガス会社変更日:2021年5月
【ご相談者】

岡山県岡山市に住む三宅さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

最近住み始めた家のガス料金がとても高くて驚いていたら友人が協会のホームページを教えてくれたのでチェックして問い合わせました。

【相談内容】

「岡山市内の賃貸マンションに10年以上住んでいましたが、3か月前に同じ市内の実家近くで中古物件を購入して引っ越してきました。

今までは都市ガスだったため、光熱費の中でも特にガスについては考えてもみなかったのですが、この3か月プロパンガスの検針票を見ると毎回驚くほど高く、都市ガスとの差に怒りさえ感じるようになりました。

ちょうど会社の同期が大阪より出張で来ていたので、会食時にそのことを話すと、友人が最近同じような思いをしてガス会社を変更したと言い、協会のサイトをその場で見せてくれました。

プロパンガスにほとんど興味のなかった自分にとっては、とても衝撃的な内容だと思いました。是非とも料金を下げるべくお手伝いいただきたいと思い問い合わせました」

【従来料金】

使用量:24.5m3 請求額:16,803
基本料金:1,980円、従量単価:605

変更後

【概 要】

岡山県のプロパンガス利用世帯の割合は約6割くらいで、中国地方においては広島県についで世帯数が多く、その数約50万世帯に及びます。しかしながら、プロパンガス会社同士の競争が中々進まず、長い間高値安定の状態になっています。

これは岡山県だけにとどまらず大都市広島市を始め、中国地方全域に共通する現象だと思われます。

ここ数年インターネットのクチコミなどで、プロパンガス料金がガス会社やエリアによって異なり一律ではないということが少しずつ、広まってきましたが、残念ながらまだまだ消費者のお財布に優しいエネルギーとは言い難い状況です。

さて、3か月前に岡山市内で中古住宅を購入して転居された三宅さんは、おそらく実家にいたときはプロパンガスを使用していたはずでしたが、親任せでしたので気に留めることもありませんでした。

その後、家を出て独立してからは市内でも都市部の賃貸物件に住んでいたので、今回中古物件を購入するまでプロパンガスについて全く知識が無い状況だったようです。

購入した物件は既にガス会社のガスメータが付いていたので、都市ガスの感覚でその会社に連絡して、料金など確認せずにそのまま開栓してもらい契約されたそうです。

そして迎えた最初の検診日、ポストに入っていた検針票を見て唖然としました。

三宅さんのガス料金は1立方メートルあたり605円、これは協会が考える岡山県の適正価格に比べ約180円以上高くなっています。中東情勢や為替の関係で値上げが必要な時期は当然あると思います。

しかし、現在の状況は値上げが必要なほど高くはなく、逆に1、2年前よりはぐっと安くなっているべき状況です。

ただ、エネ研・石油情報センターが発表している岡山県のガス料金の平均価格は約418円ですから、そこだけ見ると三宅さん宅の価格はそんなに高くないのかと考えがちです。

しかし、この平均価格は各ガス会社からの申告された数字を基に算出されています。

そもそも流通している価格が全般的に高いのですから、当然適正価格に比べて平均価格は高くなるのは必至でしょう。

一方、都市ガスとの比較になりますが、プロパンガスは都市ガスの約2.2倍の熱量があります。

ですから岡山エリアの都市ガス価格をプロパン換算して、協会の適正価格と比較するとほとんど変わりません。

逆に都市ガス化に伴う諸経費が予想以上にかさむこともあり、結果的にプロパンガスを適正価格で使用することが、都市ガスを選択するよりコストダウンにつながる可能性の高いエリアであることがわかります ※「プロパンガスと都市ガスの違い」参照。

【対応策】

岡山市に配送可能な協会の会員ガス会社をご紹介して、適正価格でガスをご使用になれるように手配いたしました。

また、給湯器が10年を超えていることを三宅さんが気にされていましたので、同時に新しい給湯器を可能な限り安く購入できるようガス会社にお願い致しました。

【成 果】

1立方メートルあたり180円以上も下がり、年間で計算すると少なくとも5万円以上は違ってくることがわかりましたので、新しい給湯器の購入もすぐに決心することが出来たようです。

【新規の料金】

基本料金:1,760円 従量単価:418

【変更後の差額】
月間=約4,802円 
年間=約57,624

(従来の請求額16,803円⇒変更後の請求額12,001円)

一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

都道府県別プロパンガス料金が安くなるエリア一覧

一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

ガス会社探しをお手伝い