中古住宅を購入する方 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
 

中古住宅を購入する方



中古住宅を購入して入居する予定の方へ。プロパンガスエリアで中古住宅を購入する際に、以前から付いているプロパンガスをそのまま使うのはお奨めできません。その理由をご説明します。

illust

ガス会社は自分で選ばないと危険です!

プロパンガスエリアで中古住宅を購入された際、家にプロパンガスのボンベとメーターの両方。またはメーターだけが設置されている ケースがよくあります。

メーターにはガス会社の連絡先が書いてあり、そこに連絡をすればガスの供給を受けることができますが、下調べもなく安易な連絡は危険です。

安易な連絡をお奨めしない理由

一般的にプロパンガス会社には下記の2つのパターンがあり得ます。

<パターン1>
契約当初だけ安くて、その後徐々に値上げされる。

<パターン2>
プロパンガス初心者と見透かされ、契約時から高い料金を設定されその後も徐々に値上げされる。

1. の場合は、「あまり高い料金を提示してしまうと契約してもらえないかもしれない」と考えるガス会社が、契約当初は安めに設定し、「契約後に徐々に値上げす る」パターンです。

プロパンガスの場合、原価が毎月変動するので上昇が数ヶ月続くとガス会社は一斉に小売り価格を値上げします。しかし、その後状況が変わって原価が下がっても、その分下げるガス会社は極めて少ないのが実情です。

このようなことが繰り返されれば数年もすれば、すぐにガス代は高くなってしまいます。

2. の場合は、最初から「エネ研・石油情報センター」が発表している「平均価格」を目安に価格が設定されています。ただし、平均価格というのがくせ者で、適正価格とはまったくの別物ですので注意が必要です。

「平均価格」というのはガス会社にとって、高い料金を安く見せるための"隠れミノ"のようなものです。「エネ研・石油情報センター」が発表している平均価格は、1m3あたり500円程度です。

当協会が適正価格として推奨している300円前後(関東地方)と比較して平均価格は「高い」ことがわかります。



「平均価格」というのはガス会社にとって、高い料金を安く見せるための"隠れミノ"のようなものです。「エネ研・石油情報センター」が発表している平均価格は、1m3あたり500円程度です。当協会が適正価格として推奨している300~360円(関東地方)と比較しても随分高い設定になっていることがわかります。

一旦契約すると簡単に解約できないケースも

ガス会社と契約した後に、もっと安くて良心的な会社に変更しようとしても、なかなか思い通りにいかないケースがあります。

それはプロパンガス業界特有の事情で、ガス会社の変更ができる場合とできない場合があるからです。もう少し詳しくご説明します。

例えば、現在A社と契約していたとします。これを他社に切替ようとしてもA社がそのエリアのドンのような存在だった場合、どのガス会社も関わり合いになるのを避け、切替を受けてくれないことがあります。

あるいはドンではなくても、取引関係があっても無理ですし、社長同士が仲良くしていても断られてしまうでしょう。そういう業界なのです。

中古住宅を購入したら、ガス会社との契約が残っていた!

当協会への相談の中には、「中古住宅を購入したらその家にプロパンガスを供給しているガス会社との契約が残っており、ガス会社を変更する際に新オーナーに対して違約金(配管工事費用などの残りの清算額)を要求された」という例があります。

このようなケースのほとんどは築年数15年未満の中古物件の場合です。これは、ガス会社が新築時に配管工事等を無償で行う代わりに、施主はその会社と一定期間(15年が多い)の契約を結ぶ「無償貸与」システムが引き起こす問題です。

本来、新しいオーナーが違約金が残っている契約を引き継ぐということであれば、売買時に不動産会社か前オーナーからその旨の説明と売買契約書に契約を引継ぐ旨が明記されているべきです。それがなければ、新オーナーがガス会社に違約金を払う義務はありません。

当協会では、このような中古住宅購入にまつわるトラブルに関しても、ご相談もお受けしています。


当協会が優良なガス会社をご紹介

中古住宅を購入した方にとって、家に設置されていたガス設備(ボンベ・メーター)のガス会社と契約する義務は一切ありません。入居前に必ずご自分でガス会社選定を行なってください。当協会は適正価格かつ継続的に不透明な値上げをしない優良なガス会社を無料でご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

【中古住宅を購入した方へのご注意】

ガス会社を替える際、余裕をもって引っ越しの10~14日前までに協会にご相談 いただけますとスムーズに変更ができます。

詳しくは『プロパンガス会社変更の流れ』をご参照ください。

※ガス会社変更が多い時期(冬季)になりますと、ガス会社の工事スケジュールが 詰ってしまい、数週間後にようやく工事ができると言うことも珍しくありません。 余裕をもってのご相談をお奨めいたします。


[中古住宅]プロパンガスに関するご相談事例

築30年くらいの中古住宅を購入することになりました

「この度、築30 年くらいの中古住宅を購入することになりました。今まで賃貸のアパートに住んでおり....
千葉県匝瑳市に住むTNさん


詳しく見る>>

中古住宅購入に際してガスについてWebで情報収集をして

「現在、横浜市泉区の中古住宅を購入予定です。まだ完全に契約は済んでいませんが、不動産会社からとある....
神奈川県横浜市泉区に住むKTさん


詳しく見る>>

貴協会HPの中古住宅を購入する方というページを見て

「稲敷郡阿見町にある中古住宅を購入しました。ガスボンベが付いていたので、後々連絡する必要があると思い....
茨城県稲敷郡阿見町に住むASさん


詳しく見る>>

ガス会社選びのポイントなどが大変参考になりました

協会のホームページを見た際、中古住宅に住むにあたっての注意点やガス会社選びのポイントが簡潔に書かれ....
静岡県榛原郡吉田町にお住いのMTさん


詳しく見る>>

今の料金がとても高いので、適正な料金の会社を探して

現在、集合住宅に住んでいて中古住宅を購入しました。今の料金がとても高いので、適正な料金の会社を....
埼玉県比企郡ときがわ町に住むDMさん


詳しく見る>>

中古住宅に引越し、ガス会社に開栓依頼しました

中古住宅を購入しました。ボンベとメーターが付いていて以前使用していたガス会社だったので、安心して....
愛知県田原市に住むSSさん


詳しく見る>>






一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安のプロパンガス料金は必ず上がる プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 アパートにお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ 引越し達人
0120-268-967

ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート入居者の方からのご相談は受付しておりません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00
| トップページへ戻る » |