• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

広島県のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
広島県の適正価格(協会価格)
基本料金:1600円(税込円)~

従量単価:380円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1963 1760
従量単価
706.2 418
10m3使用時 7062 4180
請求額(月間) 9025 5940
請求額(年間) 108300 71280
削減率 −34.2%

出典:「エネ研・石油情報センター」広島県 平均価格(2023年12月現在)

※価格は税込み表示


当協会が広島県において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1600円(税込 1760円)~、 1立方メートルあたりの従量単価380円(税込 418円)~です(2024年2月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

広島県のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年2月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

広島県でプロパンガス料金が安くなるエリア

広島市

その他の市エリア

郡町村エリア

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2021年5月
【ご相談者】

広島県広島市に住む浅尾さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

ネットで検索してホームページを読んだら、ずっと疑問に思っていいたことが詳しく書いてあったので、信頼できると思い問い合わせました。

【相談内容】

「東京で働いていましたが、実家の家業を継ぐために2年前に広島市内の実家に戻り、両親と同居を始めました。

 家計を任され毎月簡単な家計簿をExcelでまとめているのですが、当初から光熱費の金額がかなりかさんでいるように思い、調べてみるとプロパンガス料金の引き落とし額がかなりの割合を占めていることが分かりました。

東京では都下の住宅地だったので、同じようにプロパンガスを使っていましたが、使用量を考慮しても比べ物にならないほど高いことが分かりました。

確かに都会と違って広島はまだまだ閉鎖的な部分は多いと思いますが、このまま諦めることはできないので相談しました」

【従来料金】

使用量:35m3、請求額:24,145
基本料金:2,200円、従量単価:627

変更後

【概 要】

東京から実家のある広島市に転居された浅尾さんは、高いプロパンガス料金に気が付き、何とかしたいと思いお問い合わせいただきました。

東京23区内はほぼ都市ガスのインフラが整備されていますが、東京の西部エリアになると、まだまだ住宅地においてはプロパンガス物件が多く、浅尾さんはそのエリアに住んでいました。

しかし、関東においてはプロパンガス会社の競争が激化していて、協会が提示する「適正価格」もとても安い価格になっていますから。浅尾さんもある程度安定した価格でプロパンガスを使用していたようです。

一方、中国地方ではプロパンガス利用者の割合は全国的に見ても高いにも関わらず、その料金はかなり高い設定になっているようです。

広島県は中国地方だけでみると都市ガス普及率・世帯数ともに2位の岡山県に大差をつけて1位となっていますが、反面インフラ整備の遅れたエリアではプロパンガスの高さに苦しむ消費者が想像以上に多く存在することも事実です。

これはプロパンガス料金がもともと公共料金と違って自由料金であるにも関わらず、業社同志の自由競争が全く進んでいないということが大きな要因になっていると思われます。

ようやく、最近では電力や都市ガス自由化の報道を受けて、高いプロパンガスについても注目される機会が増えたこともあり、適正な価格で対応しようとするガス会社が増える兆しも見え始めています。

【対応策】

浅尾さん宅のガス会社は20年以上前にご両親が新築した家で、工務店に紹介された広島市内のガス販売店と契約していました。

築15年未満の物件ですと新築時の工事費用負担にかかわる「無償貸与契約」が存在する場合が多いのですが、今回はすでに20年経過ということで気にすることなく新しいガス会社に変更できることが分かりました。

協会では広島市の「適正料金」を半永久的に維持してもらえることが可能なガス会社を選定してご紹介しました。

【成 果】

1立方メートルあたり418円で対応できるガス会社に変更したので、一か月のガス料金は驚くほど安くなり、年間で計算すると家族旅行ができるほどの大きな節約につながることが分かりました。

【新規の料金】

基本料金:1,760円 従量単価:418

【変更後の差額】
月間=約7,755円 
年間=約93,060

(従来の請求額24,145円→変更後の請求額16,390円)

<参考ページ>:広島県プロパンガス料金の最安値

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

都道府県別プロパンガス料金が安くなるエリア一覧

<参考ページ>:ガス会社の変更でガス代30%削減!

よくある質問
A.{{ item.num }}

広島県のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

広島県のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。広島県の最新平均価格は こちら

広島県のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が広島県において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1600円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 380円(税込 円)~です (2024年2月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

広島県では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。広島県の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付