fb
広島市中区プロパンガス料金の適正と相場:プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU


広島市中区プロパンガス料金の適正と相場

広島県広島市中区LPガス相場と適正/宮島 大鳥居
広島県広島市中区LPガス相場と適正(2020年版)/宮島 大鳥居

広島県広島市中区のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?広島市中区区の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

広島市中区の適正価格

当協会が広島市中区において適正と考えるプロパンガス料金は、基本料金1,600円~、1立方メートルあたりの単価(従量単価)350円~です(2020年9月現在※価格税抜)。

※価格は税抜き表示です。
広島市中区
の相場
(平均価格)

基本料金1,735円 

従量単価535円/m3

※出典:「エネ研・石油情報センター」広島県平均価格(2020年6月現在)
広島市中区
の適正価格
(協会紹介価格)

基本料金1,600円~

従量単価350円/m3

削減額(差額)

基本料金-135円 

従量単価-185円/m3

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

広島市中区プロパンガス料金請求額(使用量別)

※価格は税抜き表示です。
相場と適正価格の比較 10m3使用時請求額 20m3使用時請求額
広島市中区
の相場
(平均価格)

7,085

12,435

広島市中区
の適正価格
(協会紹介価格)

5,100

8,600

月間削減額(差額)

1,985

3,835

年間削減額(差額)

23,820

46,020

ご相談事例(戸建の場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年10月
【ご相談者】

広島県広島市中区に住む高木さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

今使っているプロパンガス会社の請求額が非常に高いと感じたので、インターネットで調べこの協会を見つけたので問い合わせしました。

【相談内容】

「約4年前に、今の広島県広島市中区に注文住宅を建てました。新築時には、特にこだわりもなくガス会社決定もすべて建築業者に任せました。そもそもプロパンガスと都市ガスの違いや種類もよくわからず、ライフラインで必要不可欠なものなので『プロに任せておけば安心』くらいの認識しかありませんでした。

近頃、プロパンガス料金の請求額があまりにも高いような気がして、何とかならないものかと思い切って現在のガス会社に電話してみました。最初は受付の方が出たのですが、料金が高すぎるのではと話し始めたところ、営業担当という方に代わりました。しかし開口一番「ガス料金はこのエリアは一律でこの料金と決まっているので高くも安くもならないですよ」ときっぱりと言われ電話を切ることとなりました。

それでもなんだか腑に落ちず、インターネットでいろいろと調べてみたところ、こちらの協会のHPを見つけました。各エリアの適正料金が載っていて、サイト内でできる料金自動診断では『かなり高い』という結果でした。

また、家を新築する際にプロパンガス会社と結ぶ無償貸与契約の存在を改めて知りました。我が家の新築時も、給湯器は自分たちで手配しましたが、配管工事の費用はプロパンガス会社が負担してくれたので『親切だな』と思ったのを記憶していますが、やっとプロパンガス料金のからくりが解けました。現在の料金はかなり高めに請求されていて、余計に支払っている可能性があることがわかりました。

配管工事代金等が残っていても、このまま長年高すぎるプロパンガス料金を払い続けるのは抵抗があります。

この際、広島市中区に供給できる良心的なガス会社があれば紹介していただきたいと思っています。もちろん配管工事費用の違約金は支払うつもりです」

【従来のガス会社】

中国地方に供給する大手プロパンガス会社

【従来料金】

使用量:14.0m3、請求額:9,500円(税抜)
基本料金:1,800円(税抜)、従量単価:550円(税抜)

変更後

【概 要】

広島県広島市中区の高木さんは、新築を建ててまだ4年ほどの築浅物件にお住まいでプロパンガスを使用中でした。

最近ガス料金が高すぎるのが気になり始め、ガス会社に電話してみたそうです。

営業担当者という方とお話できたそうですが、料金は近隣一律なので下げられないとはっきりと言われたそうです。

そもそも、プロパンガスは自由料金の業界なので、エリアが同じであれば料金も同じということはなく、ましてや営業担当者の方であれば、自身の裁量で好きなように料金設定ができてしまうため、高木さん何も知らなかったことを逆手に取った対応をされてしまったようです。

その後、納得できなかった高木さんは、インターネットで調べて当協会に問い合わせてきました。

築浅物件は、ほとんどの場合新築時にガス会社が負担した配管工事費用給湯器代金等の残存金が大半残っており、プロパンガス会社を変更しようとすると違約金を請求されることになります。

また、新築時にガス会社選定を慎重に行わないと、後々ガス料金が不当に値上げされ、違約金が発生するとなるとガス会社も変更できず泣き寝入りというケースが多々あります。

高木さんの場合は、給湯器をご自身で購入していましたので、配管工事費用の残存金だけが残っている状況でした。今回それを支払っても適正料金のガス会社に変更したい意思が強くありましたので、協会の会員ガス会社への変更をお勧めしました。

【対応策】

広島市中区に供給可能な協会の会員ガス会社を紹介しました。違約金も高木さんが問題なく支払える金額でしたのできっちりと精算できました。また協会の「ガス料金見守り保証」で、今後不透明な値上げの心配もないことも説明させていただきました。

【成 果】

高木さんからは、「結果的に違約金を払っても年間3万以上安くなり、3年も経てば違約金分がプラスマイナスゼロになるため、協会に相談して本当に良かった」と喜んでいただきました。

【新規のガス会社】

中国地方にプロパンガスを供給する大手のガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,600円(税抜) 従量単価:380円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約2,580円(従来の請求額9,500円→変更後の請求額6,920円)
年間=約31,000


広島県の「対応エリアと変更事例」

対応エリアMAPはこちら >

広島市

その他の市エリア

郡町村エリア



今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| トップページへ戻る ≫ |

ページの先頭へ戻る