プロパンガス料金が高い!理由とその節約法 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
 

プロパンガス料金が高い!理由とその節約法




プロパンガス料金が高いので困っているという声をよく聞きますが、解決策はないのでしょうか?理由と共に節約方法について見ていきます。自宅のガス代が高いのではと気になる方は、ぜひこちらの記事を参考に、ガス代の削減をしていきましょう。

自宅のプロパンガス料金が高いかどうか調べる

まず、自宅で契約しているプロパンガス料金が高いかどうか調べてみましょう。

一般的にガス料金は、使わなくても請求される基本料金と使った分だけ請求される従量料金の合計で請求されます。

請求書や検針票からこれらの料金がわかる場合もありますが、ガス会社によっては合計金額のみ記載してあり、明細は公表していない場合もあります。

プロパンガス料金は昔から自由料金制をとっているため、基本料金も従量単価もガス会社によってまちまちです。

念のため、プロパンガス料金消費者協会で定めたプロパンガスの適正価格をエリアごとにまとめた表を見て、大体の料金を把握しましょう。

適正価格(2021年6月現在)
エリア 基本料金 従量単価 従量料金
(20m3使用時)
合計金額
北海道1,760円528円10,560円12,320円
東 北1,723円400円8,000円9,723円
関 東1,650円308円6,160円7,810円
甲信越1,650円385円7,700円9,350円
東 海1,650円352円7,040円8,690円
北 陸1,760円418円8,360円10,120円
近 畿1,760円418円8,360円10,120円
中 国1,760円418円8,360円10,120円
四 国1,760円410円8,200円9,960円
九 州1,760円405円8,100円9,860円
注1. 当協会のエリアごとの平均値から算出
注2. 同一エリア内でもバラツキがあります。
注3. 価格は全て税込み表示。

この表と比較して自宅のガス代が高いなと感じた場合には、ガス料金を下げる方法を試す必要があるでしょう。

都道府県別の詳細な情報は、下記をご覧ください。

また、お手元の検針票の使用量と請求額を元に、下記バナーからご利用中のプロパンガス料金が高いかどうかを調べることができます。


 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

プロパンガス料金が高いときの節約法

プロパンガスの料金が高い場合にまず考えられる解決策は日々のガス使用量の節約です。中でも家庭でガス使用量が多くなるのは給湯がダントツです。

キッチンで食器洗いにお湯を使うこともありますが、やはりお風呂を沸かしたり、バスタブにお湯を貯めたりするのが最もガスを使います。

それでは、お風呂でのガス使用量を減らすにはどうしたらよいでしょうか。お湯の入れ替えか追い炊きかどちらがお得なのか詳しく説明した記事がこちらです。

丸ごとお風呂のお湯を入れ替えるよりは、足し湯や追い炊きの方がガス料金を抑えることができます。とはいえ、足し湯や追い炊きをせずに家族がお風呂に入ることができればベストです。

お風呂にお湯を貯めずにシャワーで済ませるという人でも、出しっぱなしにしていればお湯張りと同じくらいガス料金がかかってしまうので、こまめに止めてできるだけ短時間で終わらせる方がガス料金を抑えられます。

プロパンガス料金が高い理由とは?

プロパンガスは、都市ガスと比較すると料金が高いと言われています。それはなぜでしょう。理由について見ていきます。

プロパンガスと都市ガス料金の違い

プロパンガスと都市ガスの料金を比較したとき、どうしてもプロパンガスの方が高いです。プロパンガスと都市ガスの特性の違いについてはこちらの記事をご覧ください。

都市ガスと比較してプロパンガスが高い理由は、配給方法の違いにあります。都市ガスの場合、地中に埋めたパイプを通して利用者宅に直接ガスを送るため、輸送費がかかりません。

一方、プロパンガスは、ボンベに入れたガスを各家庭までトラックなどで直接配送するため、輸送費や人件費がかさみます。

こうした理由から、一般的にプロパンガスの料金は都市ガスよりも20%程度高くなってしまいます。

プロパンガス料金が高い理由については、こちらの記事でも詳しく説明しています。

プロパンガスと電気のコスト比較

それでは、電気とプロパンガスの料金を比較した場合はどうでしょう。

電気とガスは単位が異なるので、そのまま比較することができません。電気はkWh(キロワット時)、プロパンガスは1m3(立方メートル)で使用量をはかります。

単位が異なる電気とプロパンガスをカロリー(熱量)比較すると、プロパンガスのカロリーは電気の約28倍あります。

これをもとに、お湯を1リットル沸かすコストを比較したところ、電気よりプロパンガスの方が約1.9倍の料金がかかる結果となりました。

詳しい計算については、こちらの記事をご覧ください。

プロパンガス代が高い最大の理由

都市ガスや電気よりも高いプロパンガス料金ですが、実はこの「高い」は平均価格を使っていることがほとんどです。

プロパンガス料金がここまで高いのは、今まで価格競争が行われず、ガス会社が自由に好きな値段を設定してきたからです。

公共料金のように価格が決められていないため、言い値でどんどん値上がりを繰り返してきた経緯があります。

プロパンガス業界が保ってきた高い平均価格に対し、都市ガスに比べても遜色がないのが適正価格です。

プロパンガスの平均価格と適正価格の違いについては、こちらの記事をご覧ください。

高いプロパンガス料金を思い切り安くするには?

日々の節約をがんばっても、そもそものガス料金が高ければ、なかなかその効果を実感できません。

そこで高いプロパンガス料金を思い切り安くする画期的な方法は、料金が安いガス会社への変更です。

従量単価を適正価格まで下げることができれば、大胆なガス料金のコストカットが実現します。

適正価格でプロパンガスを利用するには、プロパンガス料金消費者協会が紹介するガス会社に変更するのがおすすめです。

適正価格で契約すれば、平均30%もプロパンガス料金を削減が可能です。

ガス会社の変更でガス代を削減する方法については、こちらも参考にしてください。

一人暮らしでアパートなどの賃貸住宅にお住まいの場合は、大家さんが物件まるごと一括で契約しているため、個人でガス会社を切り替えることができません。

一戸建てならガス会社の変更が可能な場合がほとんどなので、ぜひ一度プロパンガス料金消費者協会にご相談ください。

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!


プロパンガス料金が高い!理由とその節約法 -まとめ-

自宅のプロパンガス料金が高いかどうかどうやって調べる?

ガス料金の請求書があれば、明細を確認します。一般的には、基本料金と従量単価に使用量を掛けた従量料金を加えて計算されます。

この請求額がお住まいのエリアの適正料金と比較して高いかどうか見てください。詳細はこちら

プロパンガス料金が都市ガスと比較して高い理由は?

都市ガスはパイプを使った供給で輸送費がかからないのに対し、プロパンガスはボンベをトラックで運ぶため輸送費がかさみます。詳細はこちら

プロパンガス料金が「高い」と言われる理由はほかにもありますか?

価格競争が行われず、消費者がガス会社の決めた値段を受け入れてきた経緯があります。高くても使う人が多ければ、値段は下がりません。詳細はこちら

高いプロパンガス料金を下げるには?

適正価格でガスを提供するガス会社に変更することで、ガス料金を平均30%削減が可能です。詳細はこちら


 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

この記事の執筆者

パソコン教室講師/WEBライター

Tanaka

3人の子を持ち、日頃から節約意識も高いことから、ガス代がお得になる仕組みにどっぷりとはまっています。多くの人に役立つ記事を心がけています。

 

 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!


優良ガス会社のご紹介はこちらからお気軽にどうぞ

0120-268-967

  • 月~金 7:00~21:00
  • 土日祝 7:00~20:00
一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 LPガス料金都道府県別ランキング大公開 クチコミを見る プロパンと都市ガスの違い 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安のプロパンガス料金は必ず上がる プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 アパートにお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ 引越し達人

ページの先頭へ戻る

戸建相談無料