fb
徳島県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

徳島県プロパンガス料金の適正と相場

ここではプロパンガス料金消費者協会が推奨する徳島県の適正なプロパンガス料金をご紹介します。石油情報センターが発表している徳島県の平均価格と比較するとその差は歴然です。正しい知識を得て賢いガス会社選びをしていきましょう。

※価格は税抜き表示です。
徳島県
平均価格(相場)

基本料金1,684

従量単価521円/㎥

※出典:「石油情報センター」徳島県平均価格(2018年8月現在)
徳島県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,600

従量単価380円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金-84

従量単価-141円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

徳島県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
徳島県
平均価格

6,894

12,104

徳島県
協会紹介価格

5,400

9,200

月間削減額(差額)

1,494

2,904

年間削減額(差額)

17,928

34,848

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

徳島県内各市区町村の「変更事例」


徳島県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年12月
【ご相談者】

徳島県徳島市に住むOSさん(会社員)

【当協会に相談した理由】

協会の運営者の詳細が載っていたので信用できると思い問い合わせました。

【相談内容】

「徳島市内の実家に昨年より二世帯同居していますが、毎月のプロパンガスの請求額がとても高いので驚いて、ガス会社に聞いてみました。すると、これでも県内では安い方だから、、、というような回答が返ってきました。

そして、思い切って太陽光発電を設置してオール電化にした方がいいのではないかと考えるようになり関連するサイトを調べ始めました。そんな中で色々な団体が運営するプロパンガスの情報サイトも見つけました。中にはどこの誰がやっているのか全く分からないサイトもあって、不信感が増すばかりでしたが、この協会は情報量がとても多く、また運営者の内容もはっきりと記載されていたので、安心できると思いました。

そして内容を読むとやはり我が家のガス料金は決して安い方ではないということが分かり相談することにしました」

【従来のガス会社】

徳島市内でプロパンガスを扱うガス販売店

【従来料金】

使用量:43.5m3、請求額:26,210円(税抜)
基本料金:1,850円(税抜)、従量単価:560円(税抜)

変更後

【概 要】

徳島県は比較的温暖な地域ですが、それでも冬場は最低気温が5度以下の日も多く、他のエリア同様にガス使用量がかさみます。 ましてOSさん宅は二世帯同居ということで人数も7人ですから、ガス使用量が多いのは無理もありません。

このような状況で太陽光発電を検討したいという気持ちは十分理解できます。全国的に見ても特に四国の中でも徳島県はベスト5に入るほど日照時間が長く太陽光発電には向いているようです。

しかし、市町村の補助金対応は他の県に比べ十分とは言えず、現在でも数える程度の市町村において、わずかな金額の対応にとどまっています。県庁所在地の徳島市でさえ、着工前の申請で約5万円程度です。設置には一般的に100万円から200万円程度は必要ですから、初期投資を覚悟する必要があります。

もちろん売電によって収入を得るということが可能ですが、ひと頃に比べその価格はかなり下がっていて、将来的にはあまりよい見通しは立っていません。

現在のOSさんのガス料金は1立方メートル当たり560円で、当協会が考える徳島県の適正価格に比べると単価が150円程度高い設定になっています。使用料もとても多いので、冬場は税込みで3万円程度になることも必至です。

適正価格に比べプロパンガスの単価が非常に高いのは、徳島県に限らず、四国全域でプロパンガス料金の自由競争が進んでいないために見られる一般的な現象です。長く付き合っているガス会社ほど、長年にわたる値上げの積み重ねにより、高い料金設定になっているのです。値上げは簡単に行っても、値下げはなかなか実施しないというのが一般的なのです。

もちろん、料金設定に「原料費調整制度」を導入しているガス会社もありますし、まれに良心的な対応を積極的に実施する会社もありますがとても希少です。

【対応策】

太陽光パネルの設置など大掛かりな出費と工数をかけなくても、徳島県の適正価格を順守してもらえる協会会員のプロパンガス会社と契約することで、想像以上の節約が可能になることが分かりましたので、OSさんはプロパンガスを使い続けることを選択されました。

【成 果】

1立方メートルあたり160円下がり、年間8万円程度の節約につながることが分かりました。初期投資などの必要性もなくなり、また、災害時の復旧時間が圧倒的に短いのがプロパンガスの導入メリットですから、このまま適正価格で使い続けることがベストな選択であることを実感していただきました。

【新規のガス会社】

徳島市内に拠点を持つプロパンガス販売会社

【新規の料金】

基本料金:1,600円(税抜) 従量単価:400円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約7,200円(従来の請求額26,210円→変更後の請求額19,540円)
年間=約86,000

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る