プロパンガス使用量の平均はどのくらい? :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
プロパンガス 料金

プロパンガス使用量の平均はどのくらい?


         
プロパンガス(LPガス)の使用量の平均ってご存じですか?一般家庭で毎月どのくらいのLPガスを使用しているのかを知ることも節約の第一歩です。今回はエリアや世帯人数毎の平均使用量について調べてみました。

プロパンガス使用量の単位は?

単位はm3です。読み方は「立方メートル」もしくは「リューベ」です。m3はガスボンベの容積や充填する気体の体積をはじめ、土木・建築・水道などの分野で使用されています。

都市ガス、プロパンガス(LPガス)は液体から気体にして利用します。プロパンガス容器には気体のガスを加圧して液化した「液化石油ガス」が詰められています。ガスを使用する際に圧力調整器によって常圧に戻し気化されます。

液体の状態で1kgは気体になると約0.5m3ですから、LPガス10kgを完全気化させてガスメーターを通過させたら5m3弱のLPガスになるということです。

一般家庭で利用されている50㎏のプロパンガス容器には25m3弱のプロパンガスが入っています。1カ月に1本の容器を交換しているならば、1カ月に25m3利用しているということが分かります。これも使用量の一つの目安になりそうです。

<参考記事> 50kgボンベ




使用量は利用環境により大きく異なる

プロパンガス(LPガス)は電気や水道と同じで請求書に使用した分が使用量(m3)として表記されます。LPガスの請求額は、従量単価に使用量をかけて、そこに基本料金を足して算出されます。

一般家庭の使用量の平均値を知ることで、ご自宅の使用量が適正かどうかを知ることができます。とはいえ、LPガスの使用量はプロパンガスの利用環境によって大きく異なります。利用環境とはエリア、季節、世帯人数の3つです。ここから個別に説明していきます。

(1)エリア

当然なことながら、温暖な関東と極寒の北海道ではLPガスの使用量は異なります。どちらの使用量が多いと思いますか?「北海道は寒い地域だからLPガスをたくさん使う」こう考える方が多いでしょう。実はそうではないのです。

エリア別 年間平均使用料(三人暮らしの場合)

エリア年間平均使用量
北海道 4.8m3
東 北 8.6m3
甲信越 10.2m3
関 東 13.7m3
東 海 12.7m3
北 陸 10.1m3
近 畿 13.0m3
中 国 10.2m3
四 国 10.2m3
九 州 9.2m3

※一般財団法人日本エネルギー経済研究所の石油情報センターが調査・公開している「一般小売価格 LP(プロパン)ガス月別公式資料」より

上記の表から、北海道、東北、九州地方のLPガス平均使用量が少ないことがわかります。北海道や東北の平均使用量が少ない理由は、暖房、風呂にはLPガスの代わりに灯油を使用しているからです。

九州地方の平均使用量が少ない理由は、気候が温暖だということが挙げられます。よって、この1道2県のLPガスの使用用途は、概ねガスコンロのみとなるため使用量が少ないのです。

このように、エリアの特性によってLPガス使用量の平均は大きく異なります。

あなたのお住まいの平均使用量を見てみましょう。大幅に上回る場合には、さらに都道府県別の使平均用量と比較することをお勧めします。使い過ぎで使用量が多いから高いのか?それとも単価が高いのかがわかります。



(2)季節

プロパンガスの使用量は、夏場が少なく冬場が多くなります。どのエリアにお住いの方でも、寒い冬には湯船に浸かる頻度が多くなるため、ガスの利用頻度がグンと高まります。

冬場の使用量が増す根本的な要因としては、夏と冬の水温が20度弱も差があることです(東京都水道局の平成30年度データより)。同じ温度まで水を沸かすとしても、冬場は水温が低いために高温にするまでに時間がかかり、ガスの使用量が必要になります。

そのため、寒さが厳しい1月~3月の冬のガス代の平均は一年で一番高く、7月~9月の一夏のガス代と比べると3倍以上になるご家庭もざらにあるでしょう。

冬場のガス料金を抑えるためには、お風呂の追い炊き回数を減らすことが有効です。風呂フタを二重に敷いて湯の保温効果をあげたり、節水用シャワーヘッドを利用するのもよいでしょう。

(3)世帯人数

ガスの使用量は使う人数で大きく異なります。例えば、単身者が一日1回お風呂にはいるとしたら、4人家族なら単純に4倍です。家族の人数が多くなれば月の平均使用量も多くなります。

節約の対処法としては、ガス代の中でも大きな割合を占めるお風呂での工夫が大切です。

例えば、

  • ・家族でタイミングを合わせて一緒に入る
  • ・湯船には水を半分ぐらい溜めて入浴する
  • ・追い炊き回数を減らす(注水でお湯を足す)
  • ・浴槽の蓋をこまめに閉める
  • ・風呂フタを二重に敷く
  • ・シャワーの利用を減らし湯船の湯を使う
  • ・給湯器の耐久年数を確認する(10年以上経過していたら買い替えを検討)

このようなこまめな工夫がガス代の節約につながります。

以下ページで使用量の減らし方のノウハウが確認できます。






関東の平均使用量を調査

ここでは関東におけるプロパンガスの使用量を世帯人数別、季節別に調査してみました。

LPガスを使いすぎなのかどうかの目安にいてください。中には、使用量は平均並みなのに請求額が平均より高いとに気が付いた方もいるでしょう。その場合は、単価が高い可能性があります。

世帯人数別 平均使用量と請求額

2人暮らしの場合

利用時期と年平均平均使用量請求額
夏期 5.9m3 4,517円
冬期 12.4m3 7,718円
平均 9.2m3 6,137円

3人暮らしの場合

利用時期と年平均平均使用量請求額
夏期 8.8m3 5,967円
冬期 18.7m3 10,858円
平均 13.7m3 8,347円

4人暮らしの場合

利用時期と年平均平均使用量請求額
夏期 11.6m3 7,345円
冬期 23.2m3 13,071円
平均 17.4m3 10,208円

関東以外のエリアに関しては以下ページで平均使用量と平均請求額が確認できます。



単価が高いのではないかと不安がある方は、当協会に相談ください。
適正価格のプロパンガス会社を無料でご紹介します。




豆知識

給湯器の買い替えでガス代が安くなる!

エネルギー効率が良く、販売価格が安い給湯器を使うことでガス代節約にもつながります

メジャーな給湯器といえば、エネファーム、エコウィル、エコジョーズ、エコキュート、エコワンなどの製品がありますが、ここでは「エコジョーズ」について解説します。

「エコジョーズ」は、少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器です。今まで使わずに捨てられていたお湯を沸かす時に出る高温の排気熱を利用して水を温めます。それにより、従来よりも少ないガス消費量で効率よくお湯が沸かすことができます。

高効率 従来型給湯器 熱効率80%
エコジョーズ 熱効率95%
少ないガス使用量でたくさん沸かせます。

節約 従来型給湯器と比較して
エコジョーズ 約11%カット
熱効率がアップすれば使うガスの量も少なく済みます。

環境性 従来型給湯器と比較して
エコジョーズ 約11%カット
排気熱を上手に活用しているからCO2排出量を大幅に削減します。

※参考:リンナイRVD-A2400AW2-1(A)とRVD-E2405AW2-1(A)の比較

16・20・24号のタイプがあり、追い焚き機能付なら価格帯は20~30万円前後、耐用年数(寿命)は10年が目安となっています。従来型給湯器に比べて費用は少し高くなりますが、ガス代が安くなるため元を取ることができます。




まとめ

プロパンガス使用量の平均はどのくらい?について説明してきましたが、参考になりましたか?

北海道、東北、九州の平均使用量が少なく、逆に、関東、近畿、東海が多いことが分かります。このことからも分かるようにエリアの特性が大きく関係します。その他にも季節要因や世帯人数がLPガスの使用量に大きく影響します。

プロパンガスの使用量は、お風呂の使い方を工夫することで節約につながりますが、急にガスの使用量が多くなったと思ったら、給湯器の買い替えも検討するとよいでしょう。



しかし、根本的にガス単価が高い場合もあるはずです。そうなるとどんな節約対策をしても"焼け石に水"ご心配であればプロパンガス料金消費者協会に相談されることをオススメします。

当協会では、適正価格で供給できる会員ガス会社をご紹介しています。
まずは、ガス会社変更・料金相談フォームでお問い合わせを!








一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
賢い大家さん ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金
0120-268-967

ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からのご相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00
| トップページへ戻る » |