fb
和歌山県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

和歌山県プロパンガス料金の適正と相場

和歌山県のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?和歌山県の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
<平均価格(相場)>
和歌山県 基本料金=1,740円 従量単価=507
※出典:「石油情報センター」和歌山県平均価格(2018年2月現在)

<協会価格(適正)>※一戸建ての場合
和歌山県 基本料金=1,700円~ 従量単価=380円~

和歌山県のプロパンガス料金の比較表はこちら

和歌山県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10m3使用時合計額 20m3使用時合計額
和歌山県〈平均価格〉 6,810円 11,880円
和歌山県〈協会価格〉 5,500円 9,300円
月間削減額(差額) 1,310円 2,580円
年間削減額(差額) 15,720円 30,960円

集合住宅の方 一戸建ての方

和歌山県内各市区町村の「変更事例」


和歌山県の「平均価格(相場)」のからくり

平均価格のからくり


和歌山県のプロパンガス事情(一戸建ての場合)

2016年3月

和歌山県のプロパンガス普及率は50%前後と同じ近畿地方の岐阜県と並んで、全国的に見てもプロパンガス利用者の割合が高いようです。しかしながら一方でガス料金は全般的に高くなっているようです。

これは、山間部の多い地理的要因も相まって、都市ガスの普及率が全国的に見ても下から10番以内に入るほど低く、また、プロパンガスの大手ガス会社の参入が進まず、結果的にガス会社同士の競争も立ち遅れているというのが主な理由に挙げられます。

【和歌山県の平均価格と適正なプロパンガス料金】


和歌山県のプロパンガスの平均価格  1立方メートル当たり507円

(2015年10月石油情報センター発表のデータ参照)

当協会が考える
和歌山県のプロパンガスの適正価格  1立方メートル当たり380円程度

(2016年3月当協会のHP発表データ)

この平均価格と協会が提示する適正価格の差はなぜこんなに大きいのでしょうか。 もともと平均価格というのは、和歌山県に限らずどの地域においても各ガス会社が石油情報センターに申告するガス料金が算出の基軸となっており、高値設定のガス会社が多いため、当然、平均価格は高くなってしまいます。

一方適正価格とは、当協会の活動に賛同してご協力いただいているプロパンガス会社の利益は確保しつつも、都市ガスと比べても決して引けを取らない、双方による「歩み寄り価格」になっています。そのため上記のような大きな差が生まれる結果となっているのです。

この両者の差異は、平均的な家庭の使用量20立法メートルで比較してみると、より顕著に表れます。


【平均価格】
1立方メートル当たり507円の場合        請求額11,640
【適正価格】
1立方メートル当たり380円の場合        請求額 9,100

(※基本料金を1,500として加算しています。)

                            2,540
月額2,540円、年間にして少なくとも30,000円以上の差額が生じます。


【ガス会社を選ぶ上で最も重要なのは適正価格の継続性】

和歌山県などの近畿エリアではまだまだ少ないようですが、たまに大手ガス会社のグループ会社の名刺を持って勧誘に回って来るガスの営業マンがいます。 彼らは周辺エリアと比べて驚くような安値を提示して、お客様を獲得しようと奔走しています。その安値に魅かれて一度契約すると、短い期間に徐々に値上げを繰り返し、気づくと驚くような高値になっていた、と言うことになる可能性が高いようです。

つまり、適正価格を長く維持していただけるガス会社を選ぶことこそプロパンガスを安心して使うための、最も有効な方法であると考えます。

当協会でもご希望の方には会員のガス会社を無料でご紹介しています。 ご紹介したお客様は、協会の「ガス料金見守り保証」によって、将来的にも適正価格でのガスの供給が保証されていますので、安心してご契約いただけます。

まずは現在のご使用量と請求金額を調べて、協会サイトの「料金診断」ページで、診断してみましょう。

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る