fb
岩手県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

岩手県プロパンガス料金の適正と相場

岩手県のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?岩手県の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
<平均価格(相場)>
岩手県 基本料金=1,806円 従量単価=633
※出典:「石油情報センター」岩手県平均価格(2018年4月現在)

<協会価格(適正)>※一戸建ての場合
岩手県 基本料金=1,700円~ 従量単価=380円~

岩手県のプロパンガス料金の比較表はこちら

岩手県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10m3使用時合計額 20m3使用時合計額
岩手県〈平均価格〉 8,136円 14,466円
岩手県〈協会価格〉 5,500円 9,300円
月間削減額 2,636円 5,166円
年間削減額 31,632円 61,992円

集合住宅の方 一戸建ての方

岩手県内各市区町村の「変更事例」


岩手県の「平均価格(相場)」のからくり

平均価格のからくり

岩手県のプロパンガス事情(一戸建ての場合)

ガス会社変更日:2014年10月
【都市ガスとプロパンガス】

岩手県では一関市、奥州市、釜石市、花巻市、盛岡市、岩手郡滝沢村で都市ガスが供給されています。それ以外の地域では都市ガスの供給がないため、エネルギーの選択肢はプロパンガス、もしくはプロパンと灯油の併用などがメインです。2012年の資料では、岩手県内の79%の家庭でプロパンガスが使用されています。

よくインターネット上の投稿掲示板などで、都市ガスに比べてプロパンガスは高いのでびっくりした、というような意見を目にしますが、実際に数値を挙げて比較されている例はあまり多くないようです。また、プロパンガスと都市ガスはカロリーが違うため、使用量の単純比較はできません。

都市ガスは公共料金ですが、会社によって料金が違います。これは鉄道やバスなどの運賃が会社ごとに違うのと同じことです。岩手県内の都市ガス会社の料金は以下のようになっています。参考までに、都市ガスの単価を2.18倍してプロパンガスに換算したものも併記します。

岩手県各地の都市ガス料金
  単価 →プロパンガス換算
一関市 251円 547円
奥州市 298円 650円
釜石市 212円 462円
花巻市 257円 560円
盛岡市、岩手郡滝沢村 277円 604円

※2014年10~11月のデータ
※価格は全て税抜き、小数点以下は四捨五入


同じ岩手県内の都市ガスでも、地域によってかなり料金が違うことがわかると思います。その差はプロパンガスに換算するとさらに広がります。例えば新築時に都市ガスの供給を受けることが可能な地域でも、料金比較をした場合、プロパンガスの方がお得ということはあり得ます。また、「プロパンガスの料金は高い」というイメージから、都市ガスに変更したいという話もよくありますが、高い工事日を支払っても節約効果があるかは慎重に見極めなければなりません。

【岩手県のプロパンガス料金】

当協会では北海道から長崎県までの方からのご相談を受けていますが、現在のところ岩手県からのお問い合わせは多くありません。そのため実状が十分にはわからない部分はありますが、東北から北海道に多く見られる、プロパンガスと灯油を併用している家庭が多いことは確かです。

プロパンガスは公共料金ではなく自由料金の商品ですので、同じガス会社でも顧客によって料金体系が違うことはよくあります。灯油とプロパンガスを併用している家庭では、ガスの使用量が少ないため、単価を高く設定されがちです。そのためか、岩手県全体のプロパンガス1立方メートルあたりの平均単価は626円(税抜き、2014年8月時の石油情報センター発表データ)とかなり高くなっています。もっともこれは関東地方との比較であって、東北地方の中では目立った高さではありません。

これに対し、当協会が適正と考える単価は400円程度です。使用量や地域によって差はありますが、600円台というようなことはありません。適正価格とは、ガス会社が利益を保持しつつ、なるべく安い価格で供給する、言いかえれば消費者に配慮した価格のことです。ですから輸入情勢によって上下することはありますが、当協会は会員のガス会社が不透明な値上げをすることがないよう後々まで保証をしています。

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る