fb
山形県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

山形県プロパンガス料金の適正と相場

山形県のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?山形県の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
山形県
平均価格(相場)

基本料金1,753

従量単価639円/㎥

※出典:「石油情報センター」山形県平均価格(2018年8月現在)
山形県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,700

従量単価380円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金-53

従量単価-259円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

山形県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
山形県
平均価格

8,143

14,533

山形県
協会紹介価格

5,500

9,300

月間削減額(差額)

2,643

5,233

年間削減額(差額)

31,716

62,796

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

山形県内各市区町村の「変更事例」


山形県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。

山形県のプロパンガス事情(一戸建ての場合)

ガス会社変更日:2014年11月
【都市ガスとプロパンガス】

山形県内では一部地域で都市ガスが供給されていますが、プロパンガス世帯の方が多く、全世帯の約80%でプロパンガスが使われています。酒田市、鶴岡市、新庄市、寒河江市、山形市、東田川郡三川町、東田川郡庄内町では都市ガスが供給されています。

都市ガスは公共料金ではありますが、料金体系は会社によって違います。山形県内でも都市ガスの料金は様々です。代表例として山形市に供給している都市ガス会社の料金と、山形県内の適正なプロパンガス料金の比較をすると以下のようになります。なお、プロパンガスと都市ガスは熱量が違うため、単純比較はできません。都市ガスの料金を2.18倍したものと比較します。


■山形市の都市ガス料金......9,931円(税抜き)
■適正なプロパンガス料金......9,500円(税抜き)
※プロパンガスは20立方メートル、都市ガスは43.6立方メートルで計算


一般に「高い」と思われているプロパンガスですが、適正価格での供給であれば、都市ガスとそれほどの差は出ません。それどころか今回のシミュレーションのように、プロパンガスの方が都市ガスより安いという現象も起こり得ます。時折「プロパンガスは高いから都市ガスに変更したい」というお問い合わせをいただきます。都市ガスに変更するとなると、概ね10万円以上の配管工事代等がかかります。それでも月々の支払いが大幅に安くなるのであれば都市ガスへの変更も良いかもしれません。大きな差がないのであれば、都市ガスに変更するよりは、プロパンガスを適正価格で供給してくれるガス会社に変更した方が、メリットがあります。

【プロパンガスの適正価格と平均価格】

上に書いたように、プロパンガスは都市ガスとの比較でも本来は大きな差は出ません。しかし「プロパンガスは高い」というイメージが定着しているのは、平均価格が高いことが原因です。


山形県のプロパンガス平均と適正価格

■山形県の適正なプロパンガス単価......400円~
■山形県の適正なプロパンガス料金......9,700
■山形県の平均的なプロパンガス単価......640
■山形県の平均的なプロパンガス料金......14,567
■月間差額......4,867
■年間差額......43,803
※平均的な単価は石油情報センター発表2014年8月のデータ
20立方メートル使用したと仮定して算出


配送などによって地域によって差が出ますが、適正価格と平均価格では240円もの差があります。仮に20立方メートル使用すれば料金の差は、ひと月で4,800円にもなる計算です。また、使用量が少ない場合でも冬場だと500円以上の差は出る計算ですから、山形県の平均単価がいかに高いかがわかると思います。

適正価格というのは法律で決まっているものではなく、永遠に不変という金額でもありません。輸入状況などの影響を受け、価格が上下することは当然あります。その場合、不透明な値動きにならないよう、当協会では会員のガス会社と約束をし、適正価格の維持をお約束しています。

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る