fb
宮城県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

宮城県プロパンガス料金の適正と相場

宮城県のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?宮城県の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
宮城県
平均価格(相場)

基本料金1,615

従量単価554円/㎥

※出典:「石油情報センター」宮城県平均価格(2018年8月現在)
宮城県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,500

従量単価360円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金-115

従量単価-194円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

宮城県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
宮城県
平均価格

7,155

12,695

宮城県
協会紹介価格

5,100

8,700

月間削減額(差額)

2,055

3,995

年間削減額(差額)

24,660

47,940

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

宮城県内各市区町村の「変更事例」


宮城県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2014年4月
【ご相談者】

宮城県仙台市に住むYJさん(会社員)

【当協会に相談した理由】

宮城県のプロパンガス料金について調べていたところ、協会のHPをみつけました。

【相談内容】

「宮城県仙台市に住んで10年になります。最近ガス料金について疑問に思うことがあり、『宮城県 プロパンガス』でネット検索し、情報が詳しいこちらの協会に相談してみることにいたしました。

プロパンガスは自由料金ということですが、これはガス会社によって料金体系が違うという理解でよろしいでしょうか。もしそうなら、宮城県内の優良なプロパンガス会社を教えていただきたいと思います」

【従来のガス会社】

宮城県など東日本全域に供給する大手プロパンガス会社

【従来料金】

使用量:31.6m3、請求額:22,166円(税抜)
基本料金:1,500円(税抜)、従量単価:654円(税抜)

変更後

【概 要】

宮城県では約56万世帯が都市ガスの供給を受けています。これは宮城県の全世帯数の半分以上に当たり、全国の都道府県でも14位にあたります(2014年現在)。逆に言えば半分近くの家庭でプロパンガスが使われているので、まだまだ宮城ではプロパンガスの需要が高いということになります。

需要が高ければ価格が上がるのは市場原理から言って当たり前とも言えますが、プロパンガス業界では今まで価格競争が行われていなかったせいか、需要の有無にかかわらず高い価格を設定する傾向があります。埼玉、神奈川を始めとする関東地方では、ようやく業者同士の競争が活発になってきましたが、東北地方ではまだまだ価格が高止まりしている地域が多く、ここ宮城県も例外ではありません。

ここ数年で宮城県内からのお問い合わせが増えてきました。その殆どが仙台、名取多賀城石巻など比較的人口の多い地域からです。話を伺ってみると、前述のように高止まりした価格に苦しんでいることが多いのですが、仙台近辺からの問い合わせでは「格安の訪問販売を受けた」というものも増えてきました。今後宮城県内でも売り込み価格での営業が増える可能性があり、注意が必要です。

YJさんのご相談も「今までプロパンガスは高いのが当たり前と思っていたが、最近1立方メートルあたり300円で供給するという訪問営業を受けたが、信用できるか」というものでした。これは宮城県でもガス会社の営業活動が活発化してきたことの例でしょう。

当協会が宮城県において適正と考える料金は基本料金1,500円、1立方メートル当たりの単価350~450円です。これを下回る価格での売り込みは、その後値上げされてしまう可能性が非常に高いと言えます。

【対応策】

宮城県における、現在のプロパンガス状況を説明しました。「営業に来た会社の提示した料金が信用できないことはわかったが、今の会社の料金は高いので、安心できる会社を紹介して欲しい」というご要望でしたので、協会から、宮城県内の優良なプロパンガス会社を紹介することになりました。

【成 果】

宮城県各地に営業所を持ち、適正価格を維持してくれるプロパンガス会社のご案内が出来ました。元々の料金設定が高かったせいもあり、かなりの節約額になりました。

【新規のガス会社】

宮城県内に複数の営業所を持つ大手プロパンガス会社。

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:420円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約7,394円(従来の請求額22,166円→変更後の請求額14,772円)
年間=約66,546

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る