fb
熊本県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

熊本県プロパンガス料金の適正と相場

ここではプロパンガス料金消費者協会が推奨する熊本県の適正なプロパンガス料金をご紹介します。石油情報センターが発表している熊本県の平均価格と比較するとその差は歴然です。正しい知識を得て賢いガス会社選びをしていきましょう。

※価格は税抜き表示です。
熊本県
平均価格(相場)

基本料金1,615

従量単価553円/㎥

※出典:「石油情報センター」熊本県平均価格(2018年8月現在)
熊本県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,900

従量単価410円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金+285

従量単価-143円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

熊本県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
熊本県
平均価格

7,145

12,675

熊本県
協会紹介価格

6,000

10,100

月間削減額(差額)

1,145

2,575

年間削減額(差額)

13,740

30,900

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

熊本県内各市区町村の「変更事例」


熊本県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年3月
【ご相談者】

熊本県荒尾市に住むEKさん(会社員)

【当協会に相談した理由】

プロパンガスの請求金額が高かったのを機にネットで色々調べたら、自由料金だと言うことが分かり、ガス会社を変更したいと思い連絡しました。

【相談内容】

熊本地震の際、幸運にも倒壊を免れ、壁の一部に軽いひびが入る程度で済んだので、大きな被害にあった友人たちに一時的に宿泊や入浴を提供していました。そのため後日の請求が数万円だったことは覚えていますが、とにかく非常時だったし自分よりもっと大変な人がたくさんいるので、そのまま支払っていました。

ようやく落ち着いて友人たちも自力で生活できるようになり、普通の生活が戻って来た頃、新聞等でガスの自由化についての記事が出ていたので気になり、いろいろネットで調べました

するとこの「ガス自由化」は都市ガスのことで、プロパンガスは何と昔から自由化されているという事実を知りました。恐らく自分の周辺でプロパンガスが自由料金であると認識している人はほとんどいないと思います。

そして自分のガス料金を調べるとかなり高いと言うこともわかり、もしこの荒尾市でも対応してもらえるガス会社があるのなら、少しでも安いガス料金の会社に変更したいと思います」

【従来のガス会社】

福岡県内をカバーするプロパンガス販売店

【従来料金】

使用量:32m3 請求額:21,520円(税抜)
基本料金:2,000円(税抜)、従量単価:610円(税抜)

変更後

【概 要】

熊本県は山間部が多いこともあり、都市ガス普及率が平均より低く、プロパンガス利用者が約4割を占めています。

先の大地震で県全域に甚大な被害を被りましたが、福岡県に近い荒尾市に住むEKさんは大きな被害を免れ、ご友人の被災者の方々に宿泊や入浴を提供していました。

当日は、当然ながら安全装置が作動し一時的にガスが止まりましたが復旧にはあまり時間がかからなかったようです。

復旧時間のかかる九州電力や都市ガスの西部ガスに対して、プロパンガスは熊本県LPガス協会(熊本市)によると、3日後までに県内のプロパンガス世帯の約7割で復旧作業を終えたということでしたから、大きな災害時の復旧時間は圧倒的にプロパンガスが有利であることは明白な事実です。

しかし、プロパンガスの問題点は公共料金ではなく自由料金であるため、価格が業界全体で安定しておらず、ガス会社都合で決まってしまう料金は往々にしてかなり高い状態にあると言うことです。そして、消費者の意志に関係なく、自由に値上げされてしまうので、高いガス料金をそのまま支払っている方々がとても多い状況です。

EKさんの現在の料金は1立方メートルあたり610円ということで、協会が考える現在の熊本県の適正価格に比べかなり高い状態です。これは熊本県に限らず、北海道に続き、九州地方全体で高値安定の状態になっているようです。つまりガス会社同士があまり競争状態に無いと言うことで、自由料金であるはずのプロパンガス料金なのに、全く自由競争がなされていないまま今日に至っていると言うことです。

これでは、オール電化や都市ガス等代替エネルギーへの移行が進みプロパンガス市場の将来に希望はありません。しかし、ようやく少しずつですが消費者の立場に立って、クリーンで地球環境に優しく、また復旧時間も短いプロパンガスを長く安心して使えるよう、協会が提示する適正価格で供給していただけるガス会社も増えてきました。

「消費者にとって都市ガスと比較してもそんなに割高感もなく、またガス会社にとっても事業が成り立っていくという双方歩み寄った価格」というのが協会の適正価格です。

熊本県で供給されている都市ガスの基本的な一般のB料金とプロパンガスの単価を、カロリーの違いを換算して比較すると適正価格であれば都市ガスより協会の適正価格の方が安くなる場合さえあるのです。

【対応策】

EKのご自宅のある熊本県荒尾市内に配送と保安対応が可能なプロパンガス会社をご紹介し、約10日ほどでガス会社を変更することができました。

【成 果】

熊本県の適正価格1立方メートルあたり410円になりましたので、以前に比べ200円も安くなり、一カ月で約6,500円の節約になることがわかりました。これは年間に換算すると70,000以上になるので、家計に大きな節約をもたらすことになります。 また、協会ではガス会社をご紹介した消費者の方すべてに「ガス料金見守り保証」を無料で付けていますので将来にわたって安心してその時勢の適正価格でのガスの使用が可能になります。

EKさんは熊本に限らず福岡や大分の友人や親戚にもぜひこのことを伝えたいと、おっしゃって、後日ご親戚をご紹介いただきました。

【新規のガス会社】

荒尾市に配送ルートを持つ九州エリアの大手プロパンガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,900円(税抜) 従量単価:410円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約6,500円(従来の請求額21,520円⇒変更後の請求額15,020円)
年間=約78,000

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る