fb
宮崎県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

宮崎県プロパンガス料金の適正と相場

宮崎県のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?宮崎県の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
宮崎県
平均価格(相場)

基本料金1,560

従量単価588円/㎥

※出典:「石油情報センター」宮崎県平均価格(2018年8月現在)
宮崎県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,900

従量単価410円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金+340

従量単価-178円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

宮崎県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
宮崎県
平均価格

7,440

13,320

宮崎県
協会紹介価格

6,000

10,100

月間削減額(差額)

1,440

3,220

年間削減額(差額)

17,280

38,640

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

宮崎県内各市区町村の「変更事例」


宮崎県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2018年1月
【ご相談者】

宮崎県宮崎市にお住いのRTさん(看護師)

【当協会に相談した理由】

ガス料金が他の光熱費に比べて高い気がしてネットで調べて協会のホームページを見つけました。

【相談内容】

「宮崎市内に18年くらい前に家を建てて、現在家族4人暮らしです。新築の際、近くまで都市ガスの本管も通っていたのですが、土地の立地状況が公道から少々奥に入り込んでいることもあり、その工事費を見積もってもらうとかなりの金額になったので、できるだけ経費を抑えることのできるプロパンガスを工務店から進められて選択しました。

私は看護師の仕事柄、夜勤もあり朝仕事を終えて帰宅すると前の晩に家族が入ったお風呂を沸かしなおして入るようにしています。そのためプロパンガスの使用量は多く、他の光熱費より高くなるのは承知していました。

しかし、ここ最近は使用量があまり変わらないのに、請求額が明らかに高い気がして、それでなかなかガス会社に問い合わせる時間がなかったのでスマホで検索してネットで調べているうちに、協会のホームページを見つけて読んでみました。

それで初めて分かったのが、プロパンガス料金がガス会社によってかなりの差があるということ。これは衝撃的で自分の無知さを思い知りました。簡単にガス会社を変えることができることが分かったので、ぜひ我が家も可能かどうか調べて頂きたいと思います。」

【従来のガス会社】

宮崎県内でプロパンガスを供給するガス会社

【従来料金】

使用量:39m3 請求額:24,330円(税抜)
基本料金:2,100円(税抜)、従量単価:570円(税抜)

変更後

【概 要】

18年前に宮崎市内に新築したRTさん宅は、立地条件と経費の関係で都市ガスではなくプロパンガスを選びました。体育会系の部活に入っているお子さん二人とRTさんの仕事の関係で、普通よりお風呂やシャワーの使用頻度が高く、ガス使用量は一般的なガス使用量に比べはるかに多いようです。

プロパンガスが自由料金で消費者が自分でいつでもガス会社を選べるという事実を、協会のホームページで初めて知ったRTさんですが、全国的に見るとまだまだ多くの消費者がそのことを知らないというのが現状です。

宮崎県に限らずどのエリアでも、プロパンガスの業界では長きにわたってガス会社同士の競争は加速されず、ガス料金は高値で推移していました。本来消費者にとって自由料金であるはずのプロパンガス料金ですが、現実にはガス会社にとっての自由料金のようになっていたわけです。特に九州エリアは全国的に見て自由競争が立ち遅れたエリアの一つと言えると思います。

しかし、数年にわたる私共協会のようにガス会社とは距離を置いて行ってきた啓蒙活動や、電力自由化、都市ガス自由化というエネルギーを取り巻く環境の変化も相まって、ようやく少しずつですが消費者の方にも事実が見えるようになってきました。

そしてここ1~2年の間に九州エリアの他の県においても、適正化価格でプロパンガスを使ってもらうこと、それこそがオール電化など代替エネルギーへの流出を食い止め、業界の維持につながる最も重要な対応であるということを、改めてご理解いただきご協力いただけるガス会社が増えてきました。

【対応策】

RTさん宅の現在のガスの単価は1立方メートル当たり570円ということで、協会が考える宮崎県の適正価格に比べると約28%ほど高くなっているようです。

過去の請求額を調べると数年の間に少しずつガスの単価が値上がりしていたことが分かりました。

昨年あたりよりプロパンガス料金を決める指標となるCP価格が少しずつ上がってきているのは事実ですが、しかし、それでも2~3年前に比べるとまだまだ下回っており、現在のこの価格はかなり高いと言わざるを得ません。

RTさんには宮崎市内に配送ルートを持ち、適正価格で対応していただけるガス会社を選定してご紹介いたしました。もちろんご紹介に当たり手数料など一切頂いておりません。協会の運営は活動に賛同いただけるガス会社様からの会費などのご協力で行っています。

【成 果】

1立方メートルあたり30%近くのコストダウンになりました。春先までの使用量はさらに増える予定とのことですので、年間では8万円以上になることが明らかとなり、さらに協会の「ガス料金見守り保証」によって、時勢にあった適正価格で永久的にプロパンガスを使用することができるので、RTさんには大変喜んで頂けました。

【新規のガス会社】

徳島市内に拠点を持つプロパンガス販売会社

【新規の料金】

基本料金:1,900円(税抜) 従量単価:410円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約6,440円(従来の請求額24,330円⇒変更後の請求額17,890円)
年間=約77,000

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る