アパートのガス料金を下げる :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
 

アパートのガス料金を下げる




アパートのプロパンガス料金を下げる方法は2つあります。1つは「ガス会社への料金交渉」もう1つは「ガス会社の変更」です。ガス会社変更が不可能な場合の料金交渉と、料金を下げる方法として効果の高いガス会社の変更について説明します。

プロパンガス会社と料金交渉する

アパートのプロパンガス料金を下げる方法として最も効果があるのは、ガス会社を変更することですが、諸事情で不可能な場合、次善の策はご自分でプロパンガス会社に料金交渉することです。

実際、プロパンガス会社と料金交渉して下げてもらったアパートの入居者はたくさんいますので、下記を参考にして交渉してみることをお奨めします。

ただし、交渉結果を保証するものではありませんので、予めご了承ください。

交渉ポイント1:「ネットで色々調べた」と言うこと

一番効果的なのは、「ネットで色々調べた」と言うこと。

何も根拠を示さないと、ガス会社は聞く耳を持ってくれません。当協会にはアパートの適正価格が一覧表で掲載されていますので、まずお住まいの都道府県の「適正価格」をメモしておいて、交渉時に活用してください。

ただし、1点お願いがあります。

情報の出所は、ガス会社には言わないで欲しいのです。

あなたが、プロパンガス料金消費者協会名や閲覧サイト名を現在のガス会社に伝えると、ガス会社は必ずそれに対する誹謗中傷を展開してきます。そうすると料金を下げる話も進まなくなります。あるいは当協会にクレームの電話が来るかもしれません。

あくまで、「ネットで色々調べた結果、これくらいが適正価格だと思う」

くらいに留めておいていただけると幸いです。

では、埼玉県の例で説明します。

適正料金早見表2021(アパート用)で埼玉県のアパートの適正料金は、基本料金1,800円(便宜上、すべて税抜きとします)、従量単価450円です。

プロパンガスの場合料金体系は以下のようになっています。

基本料金 + 従量料金(従量単価 × 使用量)=請求額

ガス業界では、ファミリー世帯の場合1か月の使用量を月平均10m3とし、単身世帯の場合は4m3として計算する場合が多いです。

ですので、あなたの家族が3人とすると、1,800円+(450円×10m3)=6,300円+税金となります。

しかし、あなたのアパートのガス代はもっと高いと思います。

これはバラバラなので何とも言えませんが、基本料金を1,800円として、従量単価は550円くらいではないかと思います。もちろん、500円の人もいるし600円の人もいると思います。

上の従量単価450円との差額が"高すぎる"部分です。従量単価が600円の方だったら月平均使用量が10m3であれば従量料金が6,000円、基本料金を足すと7,800円になります。適正料金なら6,300円ですから、1,500円よけいに払っていることになります。

交渉ポイント2:なぜアパートは高いのか理解してください

高いのにはそれなりの理由があります。

一般的には、大家さんが負担すべき給湯器やエアコンなどの設備をプロパンガス会社が負担していて、その分をあなたのガス代に上乗せしています。だから高いのです。また、ガス会社によっては過剰に値上げしている会社もあるかもしれません。

過剰値上げとは、本来なら給湯器を無料で付けることで50円単価を上げるべきところを、80円上げてしまうようなことを言います。

プロパンガス業界には、適切な料金対応しているガス会社も存在している一方で、こういう仕組みの会社も多いので、あなた一人が憤慨してもガス業界は変わりません。

気持ちはわかりますが、イヤなら都市ガスのアパートに引っ越すか、交渉して適正価格を勝ち取るか、諦めて高いガス代を払い続けるか三択です。

「交渉して適正価格を勝ち取りたい!」方だけ読み進めてくださいね。

交渉ポイント3:1回の交渉ですぐに下がることは少ない

何事も簡単に諦めたらうまくはいきません。

相手も人間ですから、どっちが根負けするかの勝負です。このサイトで良く勉強して相手に言い負かされないよう知識を身につけることも大事ですが、「絶対に下げてもらうまで引き下がらないぞ!」という決意のほうがより大事です。

粘り強く交渉して下がった消費者もたくさんいますので、頑張ってください。

交渉ポイント4:できれば男性が交渉すべき

交渉は女性より男性が担当するほうが効果的です。

女性だとどうしても甘く見られてしまいます。少しいかつい男性が眉を吊り上げて交渉するほうが成果につながり易いです。

ガス会社の担当も怖そうな交渉者には、いつまでも関わっていたくないのは誰でも同じです。ほどほどに安くして忙しい自分の仕事に戻りたいはずです。

交渉ポイント5:大家さんへの団体交渉も有効

ガス会社への交渉がうまくいかない場合、大家さんへの交渉も有効です。

なぜなら、ガス会社から見て、唯一のお客様は大家さんだからです。あなたの言うことは無視されることが想像されますが、大家さんの言うことは無視できません。ガス会社を替えられたら大変です。

大家さんへ交渉する時は、個人で交渉しないでなるべく多くの入居者から署名を集めて、それを元に交渉することをお奨めします。

あなた一人では大家さんに対してインパクトが弱くても、仮に10世帯のアパートで6人とか7人が「嘆願書」に署名していたら無視はできないでしょう。

嘆願書には、必ず自筆の署名と印鑑が必要です。

大家さんに直接嘆願する場合2つのケースが可能です。

  1. 高いので安くして欲しい
  2. 高いのでガス会社を替えて欲しい

ガス会社を変更することのメリットは、2つあります。

仮に大家さんが「ガス会社の変更」に同意してくれれば、価格交渉するよりも下がる金額が大きくなる可能性があることと、もう1つは、大家さんに対するメリットも大きくなるような提案ができそうだからです。

ご健闘を祈ります!

プロパンガス会社を変更して料金を下げる

アパートのプロパンガス料金を下げる方法として最も効果があるのは、「ガス会社を変更する」ことです。ガス会社の変更によって、ガス料金を20~30%ほど削減することが可能になります。

大家さんの了解があれば、プロパンガス会社を変更できます

アパートやマンションなどの集合住宅の場合、ガス会社を変更しようと思ったらまず大家さんに相談し了解をもらうことが前提になります。それは、ガス会社変更の決定権は物件の所有者である大家さんにしかないからです。

大家さんがご高齢、または遠方にお住まいなど、全面的に任せている場合は不動産管理会社に決定権がありますが、ほとんどのケースでは大家さんが決めるものとご理解ください。

プロパンガス会社の変更は全室一括です

アパートの入居者から時々、「自室だけプロパンガス会社を変えられるか?」というご質問を受けることがあります。アパートの場合は、特別なことがない限り全室一括でしかプロパンガス会社を変更することができないのでご承知おきください。

アパートのガス会社を変更する手順

 

手順1 料金の実態を把握する

当サイトの「料金自動診断」で、現在のご自分のガス単価が適正かどうかご確認ください。

手順2 大家さんに了解をもらう

確認した結果、かなり高いようであればプロパンガス会社を変更して欲しい旨を大家さんに相談してください。依頼の内容は下記を参考にしてください。

ガス代が凄く高いのでインターネットで調べてみたら、適正価格に比べて〇〇%くらい高いようです。プロパンガス会社を変えてもらえませんでしょうか?

大家さんの了解さえいただければ、ガス会社探しは自分で探した後大家さんに相談します。大家さんの負担にならないようなガス会社を探すつもりです。

手順3 当協会に結果をお知らせください

大家さんの了解が取れたら、その旨をお知らせください。当協会で、不透明な値上げをしない適正価格優良ガス会社を探します。当協会から大家さんにもお知らせしますので、同時に大家さんの電話番号も教えてください。

手順4 当協会が優良ガス会社をご紹介します

当協会に加盟している130社(2021年4月調べ)のガス会社から、最も条件の見合う会社を1社だけご提案します。適正価格を継続できることはもちろんのこと、給湯器などの設備についてもガス会社負担してくれるところを探します。

手順5 協会から大家さんにご連絡を取ります

当協会から大家さんへ、変更できるガス会社の情報と料金体系など概要をお知らせします。

手順6 ガス会社から大家さん宅に訪問します

当協会が探したガス会社を大家さんが概ね納得していただければ、詳細条件等のお打ち合わせをするためにご連絡の上、訪問します。

手順7 ガス会社変更工事を行います

ガス会社と大家さんとの間で条件等が合意すれば、ガス会社変更工事を行ないます。

この記事の執筆者

一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

代表理事 鈴木 秀男

  • 2009年4月NPO法人プロパンガス料金適正化協会を設立し理事に就任
  • 2010年10月一般社団法人プロパンガス料金消費者協会を設立。代表理事に就任。

1980年広告代理店勤務を経て、東芝パソコンシステム(旧:ソード電算機システム)に入社。営業推進部部長として勤務する傍ら、1990年より世界最大の人材教育機関「デール・カーネギー・コース」のニューヨーク本部公認トレーナーとしてセールスパーソンの教育に20年間従事。官公庁や大手企業を中心に約3千人を指導。また、ヤフージャパンで4年間広報宣伝ディレクーを兼務した。



 
 


優良ガス会社のご紹介はお気軽に!


優良ガス会社のご紹介はこちらからお気軽にどうぞ

0120-268-967

  • 月~金 7:00~21:00
  • 土日祝 7:00~20:00
一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 LPガス料金都道府県別ランキング大公開 クチコミを見る プロパンと都市ガスの違い 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 アパートにお住まいの方 アパートのガス料金が高い理由 アパートのガス料金を下げる 適正価格早見表(集合住宅用) 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ 引越し達人

ページの先頭へ戻る

簡単1分無料相談・問合せフォーム
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
※アパートの方からのメール相談は こちら
| トップページへ戻る » |