fb
都城市プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

都城市プロパンガス料金の適正と相場

宮崎県都城市のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?都城市の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
<平均価格(相場)>
都城市 基本料金=1,559円 従量単価=585
※出典:「石油情報センター」都城市平均価格(2018年4月現在)

<協会価格(適正)>※一戸建ての場合
都城市 基本料金=1,900円~ 従量単価=410円~

都城市のプロパンガス料金の比較表はこちら

都城市のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10m3使用時合計額 20m3使用時合計額
都城市〈平均価格〉 7,409円 13,259円
都城市〈協会価格〉 6,000円 10,100円
月間削減額 1,409円 3,159円
年間削減額 16,908円 37,908円

集合住宅の方 一戸建ての方

都城市の「平均価格(相場)」のからくり

平均価格のからくり

プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2018年5月
【ご相談者】

宮崎県都城市に住むSTさん(主婦)

【当協会に相談した理由】

協会の自動診断ページがあり「高いので相談を」と結果が出たので相談しました。

【相談内容】

「1年前に神奈川県から宮崎県都城市に引っ越してきました。神奈川県に住んでいた時にもプロパン物件に住んだ経験があり、プロパンガス料金が高いことは知っていました。

昔からプロパンガスを利用していた建物ですが、数カ月間は空き家だったので、開栓時にはじめてガス料金を聞きました。私もさすがに、神奈川との料金差はあるだろうと想定はしていましたが、今まで聞いたことがないくらい高い料金だったのです。

私は納得がいかず、ガス会社に「料金が高すぎる、設定がおかしいのではないか」と言うと、料金交渉する人は珍しかったようでクレーマー扱いでしたが、結果的には3割程度安くなったので契約をしました。その後1年間使ってみましたが、案の定、料金はじわじわ高くなってきています。

先月の値上げ通知を見て、安心してガスを使いたいと改めて思い、ガス会社探しを始めました。協会の料金診断で現状が高いことも分かったので、直接連絡しました、是非ご紹介してください」

【従来のガス会社】

宮崎県都城市にプロパンガスを供給するガス販売店

【従来料金】

使用量:22.3m3、請求額:16,239円(税抜)
基本料金:1,900円(税抜)、従量単価:643円(税抜)

変更後

【概 要】

STさんは宮崎県都城市に引っ越してきた当初、ガス会社からの供給料金は、基本料金1,900円、単価743円と提示されたそうです。さすがに高いと思ったSTさんは、ガス会社を価格交渉し200円引きの543円で一旦ご納得したといいます。

STさんはアパートの入居者でも交渉次第では値下がりすることを知っていたそうですが、怯まずにはっきり意向を伝えたという点が非常に立派です。

しかし、その後たった一年で100円上がり現在は643円です。協会が掲げる宮崎エリアのプロパンガス適正価格は、基本料金1,900円、従量単価410円です。643円との差額はなんと233円。いかに高いことが判ります。

プロパンガスは質が同じにも関わらず、会社によっても地域によっても料金が異なるなんで納得がいかないとSTさんが言うのも無理はありません。

そこで協会は、適正価格で供給できる会員ガス会社を選定して、一番条件の良いところをご紹介いたしました。

【対応策】

都城市のSTさんのお宅まで車で15分くらいの所に配送拠点を持っている会員ガス会社を紹介しました。

【成 果】

基本料金1,900円、従量単価410円の適正価格の会社を紹介できました。さらに「ガス料金見守り保証」があることで不透明な値上げが発生ない点が安心だと喜んでいただけました。

【新規のガス会社】

宮崎県全域にガスを供給できる中規模なガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,900円(税抜) 従量単価:410円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約5,200円(従来の請求額16,239円→変更後の請求額11,043円)
年間=約62,400

宮崎県内各市区町村の「変更事例」




一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る