• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

西都市のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
西都市の適正価格(協会価格)
基本料金:1600円(税込円)~

従量単価:410円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1938 1760
従量単価
726.5 451
10m3使用時 7265 4510
請求額(月間) 9203 6270
請求額(年間) 110436 75240
削減率 −31.9%

出典:「エネ研・石油情報センター」西都市 平均価格(2024年2月現在)

※価格は税込み表示


当協会が西都市において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1600円(税込 1760円)~、 1立方メートルあたりの従量単価410円(税込 451円)~です(2024年4月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

西都市のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年4月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2021年9月
【ご相談者】

宮崎県西都市に住む河野さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

ガス料金についてネットでいろいろと調べているときに、協会をみつけ相談しました。

【相談内容】

「主人の転勤で、宮崎県西都市の戸建の社宅へ引っ越してきました。物件には既にプロパンガスのボンベやメーターがついていたので、社宅ということもあって、何も疑うことなくそのガス会社に開栓を依頼して契約しました。

しかし、以前の住まいに比べ、使用量はそれほど変わらないのに、ガス料金が高くて驚いてしまいました。

ネットで調べると、そもそもプロパンガスは自由料金で、会社によって自由に供給価格を決められるとありました。

同じプロパンガスで料金が違うことには違和感を覚えましたが、逆に消費者も自由にガス会社を選べるわけで、それならば少しでも安い会社を利用したいと思うようになりました。

社宅でも、会社の許可が下りればガス会社を変更できるということで、許可も取りました。西都市で適正な料金で供給していただける、良心的なガス会社を紹介していただけないでしょうか?」

【従来料金】

使用量:18m3、請求額:13,720
基本料金:2,200円、従量単価:640

変更後

【概 要】

西都市にお住まいの河野さんは、引っ越してきた先の物件のプロパンガス料金の高さに驚き、ガス会社変更の相談でご連絡をいただきました。

公共料金である都市ガスとは違い、プロパンガスは自由料金のため、会社によって料金もまちまちです。さらに、お住まいの地域によっても、全く異なります。

プロパンガス業界は談合気質のため、会社同士が協定を結んで、その地域一帯の供給価格を決めることが多々あるからです。

河野さんのように空き家に引っ越してきた際に、既にプロパンガスのボンベやメーターが設置されているケースが多く、これはガス会社が次の入居者の利用を促すためで、本来なら撤去すべきなのです。

ガス会社の設備が既にあっても、そこと契約する義務はもちろんありません。むしろ安易に契約してしまうと、思わぬ高額なガス料金を請求されることもあります。

賃貸物件であっても大家さんや管理会社などの許可さえあれば、ガス会社は自由に変更可能です。協会では、ガス会社の変更などプロパンガスに関するご相談に対応しています。

また、協会からガス会社を紹介した場合、「ガス料金見守り保証」が付きますので、よほどの原油の高騰や為替レートが大幅に円安に傾かない限り、継続的に適正価格が保証され、安心して長く使い続けることができます。

【対応策】

河野さんは、すぐにでもガス会社の変更をご希望されており、早速、西都市まで供給可能な良心的な協会会員ガス会社をお探ししてご紹介いたしました。

【成 果】

河野さんがガス会社を変更した結果、料金が月々約4,400円安くなり、年間約53,000円の節約を実現できました。

河野さんからは、「このまま高いガス料金を払うのかと不安でしたが、適正料金のガス会社に特に大きな手間もなく簡単に変更できてホッとしました」と大変喜んでいただきました。

【新規の料金】

基本料金:1,760円 従量単価:418

【変更後の差額】
月間=約4,436
年間=約53,232

(従来の請求額13,720円→変更後の請求額9,284円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

宮崎県でプロパンガス料金が安くなるエリア

市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

西都市のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

西都市のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。西都市の最新平均価格は こちら

西都市のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が西都市において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1600円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 410円(税込 円)~です (2024年3月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

西都市では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。西都市の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付