CP速報 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル

CP速報



 
プロパンガスの輸入価格であるCP(サウジアラビアでの船積み価格)は毎月変動しています。日本全国のプロパンガス会社もこれをベースに値上げしたり値下げしたりしているので、消費者の方もウォッチすることが大事です。

2021年4月CPは560ドルで3月比65ドル下落

3月31日に4月のサウジアラムコCPが発表されました。3月の625ドルに対し65ドル下落の560ドルです。OPECプラスの原油減産緩和が影響しているようです。

3月=625ドル/トン
4月=560ドル/トン(10.4% ↓)

サウジアラムコCP推移

サウジアラムコCP推移

OPECプラス需要堅調で

5〜7月に段階的原油減産緩和へ

CPが12か月ぶりに下げました。

2020年4月に史上最低価格の230ドルを付けた後、11か月間ジリジリと値を上げ続けてきたCPですが、ようやく下げに転じました。

OPECプラス(石油輸出国機構に加盟・非加盟の産油国の連合体)は、4月1日にオンラインによる閣僚級会議を開催し、5月から7月にかけて段階的に原油減産を緩和していく方針を決めました。

主な背景には、米国や中国などで新型コロナウィルスのワクチン接種が進み、両国を筆頭に景気が改善してきたことが挙げられます。

ちなみに米国では、3月の就業者が91万人増えたと発表がありました。事前の増加予想では65万人程度だったので大幅に上回っています。新型コロナウィルスのワクチン接種が進み、規制が緩和されたことから労働市場が急回復したようです。

米国では、ワクチン接種者率がすでに30%を超えています。人口が約3.3億人でその30%は約1億人です。日本は、4月2日現在で約110万人ですので比較にならないです。

サウジアラビアが米国に配慮?

サウジアラビアはOPECプラスとは別枠で、日量100万バレルの減産を自主的に行っていましたが、これも5〜7月の3か月で段階的に減産を終了するようです。

あまり原油高が続くと、3月に予算が成立した米国の約210兆円の追加経済対策の効果が薄くなるので、米国がサウジアラビアに交渉したのではないかという情報も流れています。

原油価格というのはメインは需要と供給で決まるものの、政治で決まる要素も少なからずあるということでしょうね。


プロパンガスの料金はCPとMBに連動します

従来は、プロパンガスの料金はCPに100%連動していましたが、2017年からはCPに加えてMBに連動するようになりました。2019年4月現在のそれぞれの比率は、概ねCPが70%でMBが30%です。

ただし、この比率は元売り会社(プロパンガスを海外からタンカーなどで輸入し、卸業者に販売する会社。アストモスエネルギー、エネオス、ジクシスなどがある)の方針で若干異なります。


CPとは

CP(Contract Price)とは、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ社が決める通告価格です。CP(≒FOB)は輸出国の港で渡される価格で、$/t(トンあたりのドル建て)という単位で取引されています。CPには日本までのタンカー運賃と保険料などは含まれていません。


MBとは

MB(Mont Bellevue)とは、米国テキサス州モントベルビュー市にあるプロパンガス基地における取引価格です。米国全土で生産されたプロパンガスの原料はモントベルビューに集められて精製されるので、モントベルビューでの取引価格が世界三大指標の一つになっています。CPは月単位での価格だが、MBは毎日取引されているので前月の平均値が確定値として利用されています。

 
 

優良ガス会社のご紹介はお気軽に!


2021年のCP

2020年のCP

2019年のCP

2018年のCP


2017年のCP


2016年のCP


2015年のCP


2014年のCP


2013年のCP


2012年のCP

 
プロパンガスの輸入価格であるCP(サウジアラビアでの船積み価格)は毎月変動しています。日本全国のプロパンガス会社もこれをベースに値上げしたり値下げしたりしているので、消費者の方もウォッチすることが大事です。

2021年4月CPは560ドルで3月比65ドル下落

3月31日に4月のサウジアラムコCPが発表されました。3月の625ドルに対し65ドル下落の560ドルです。OPECプラスの原油減産緩和が影響しているようです。

3月=625ドル/トン
4月=560ドル/トン(10.4% ↓)

サウジアラムコCP推移

サウジアラムコCP推移

OPECプラス需要堅調で

5〜7月に段階的原油減産緩和へ

CPが12か月ぶりに下げました。

2020年4月に史上最低価格の230ドルを付けた後、11か月間ジリジリと値を上げ続けてきたCPですが、ようやく下げに転じました。

OPECプラス(石油輸出国機構に加盟・非加盟の産油国の連合体)は、4月1日にオンラインによる閣僚級会議を開催し、5月から7月にかけて段階的に原油減産を緩和していく方針を決めました。

主な背景には、米国や中国などで新型コロナウィルスのワクチン接種が進み、両国を筆頭に景気が改善してきたことが挙げられます。

ちなみに米国では、3月の就業者が91万人増えたと発表がありました。事前の増加予想では65万人程度だったので大幅に上回っています。新型コロナウィルスのワクチン接種が進み、規制が緩和されたことから労働市場が急回復したようです。

米国では、ワクチン接種者率がすでに30%を超えています。人口が約3.3億人でその30%は約1億人です。日本は、4月2日現在で約110万人ですので比較にならないです。

サウジアラビアが米国に配慮?

サウジアラビアはOPECプラスとは別枠で、日量100万バレルの減産を自主的に行っていましたが、これも5〜7月の3か月で段階的に減産を終了するようです。

あまり原油高が続くと、3月に予算が成立した米国の約210兆円の追加経済対策の効果が薄くなるので、米国がサウジアラビアに交渉したのではないかという情報も流れています。

原油価格というのはメインは需要と供給で決まるものの、政治で決まる要素も少なからずあるということでしょうね。


プロパンガスの料金はCPとMBに連動します

従来は、プロパンガスの料金はCPに100%連動していましたが、2017年からはCPに加えてMBに連動するようになりました。2019年4月現在のそれぞれの比率は、概ねCPが70%でMBが30%です。

ただし、この比率は元売り会社(プロパンガスを海外からタンカーなどで輸入し、卸業者に販売する会社。アストモスエネルギー、エネオス、ジクシスなどがある)の方針で若干異なります。


CPとは

CP(Contract Price)とは、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ社が決める通告価格です。CP(≒FOB)は輸出国の港で渡される価格で、$/t(トンあたりのドル建て)という単位で取引されています。CPには日本までのタンカー運賃と保険料などは含まれていません。


MBとは

MB(Mont Bellevue)とは、米国テキサス州モントベルビュー市にあるプロパンガス基地における取引価格です。米国全土で生産されたプロパンガスの原料はモントベルビューに集められて精製されるので、モントベルビューでの取引価格が世界三大指標の一つになっています。CPは月単位での価格だが、MBは毎日取引されているので前月の平均値が確定値として利用されています。

 
 

優良ガス会社のご紹介はお気軽に!


2021年のCP

2020年のCP

2019年のCP

2018年のCP

2017年のCP

2016年のCP

2015年のCP

2014年のCP

2013年のCP

2012年のCP



 
 

優良ガス会社のご紹介はお気軽に!




優良ガス会社のご紹介はこちらからお気軽にどうぞ

0120-268-967

  • 月~金 7:00~21:00
  • 土日祝 7:00~20:00
一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 LPガス料金都道府県別ランキング大公開 クチコミを見る エリア別に見るプロパンガス料金 プロパンガス料金談実績No.1 プロパンと都市ガスの違い 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 アパートにお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 パートナー会社募集 利用者の声 今月のCP速報 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

ページの先頭へ戻る

 
 

優良ガス会社のご紹介はお気軽に!

| トップページへ戻る » |