0120-268-967

  • 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

2012年11月のCP

11月のCPはさらに上がって1,050ドルに!

11月のプロパンガスのCPがさらに上がりました。9月=970ドル、10月=1,025ドルと上昇して、ついに11月は1,050ドルまできました。今年の3月に1,230ドルの最高値を付けましたが、それに次ぐ高値です。


サウジアラムコCP推移
サウジアラムコCP推移

なぜプロパンは高い?

このところ、WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエートの略で、西テキサス地方で産出される硫黄分が少なくガソリンを多く取り出せる高品質な原油のことを指します)の、ニューヨークマーカンタイル取引所における先物取引指標(取引価格ではない)は下落基調です。それなのにプロパンのCPは上がり続けています。

プロパンも原油から作られるのに、原油の価格と連動しないのはどういうことなのでしょうか?詳しい人に聞いた情報では、原油市況の動きとは関係なく、プロパンの需要期に対するサウジアラムコの思惑があるようです。さらに中国の需要が大きくなっていることも関係しているみたいです。

原油の場合には市場で取引されるので、需給関係や投機によって価格が決まってきますが、プロパンガスのCP(コントラクト・プライス)の場合にはサウジアラムコの通告価格なので、仕方ないといえば仕方ないのですが。

一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

ガス会社探しをお手伝い