• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

鳥取県のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
鳥取県の適正価格(協会価格)
基本料金:1600円(税込円)~

従量単価:410円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 2068 1760
従量単価
775.3 451
10m3使用時 7753 4510
請求額(月間) 9821 6270
請求額(年間) 117852 75240
削減率 −36.2%

出典:「エネ研・石油情報センター」鳥取県 平均価格(2024年2月現在)

※価格は税込み表示


当協会が鳥取県において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1600円(税込 1760円)~、 1立方メートルあたりの従量単価410円(税込 451円)~です(2024年4月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

鳥取県のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年3月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

鳥取県でプロパンガス料金が安くなるエリア

市エリア

郡町村エリア

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2021年5月
【ご相談者】

鳥取県境港市に住む木村さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

サイトに運営者やオフィス内の様子が出ていて、安心だなと思ったので相談しました。

【相談内容】

「最近、プロパンガスがガス会社によって基本料金もガスの単価も異なっているということを知りました。

自分が契約しているガス会社は、境港市内の燃料店でホームページもなかったので、他のホームページのあるガス会社を調べました。

しかし、料金についてはっきりとは書いてなくて、書いてあっても契約内容によって異なってくるので、結局自分自身で照らし合わせることができませんでした。

その後、電話で問い合わせようかと考えていたところ、協会のホームページを見つけて、業界の内容がとても理解できたので、ガス会社を変更できるのか調べてもらおうと思い、問い合わせました。

【従来料金】

使用量:35m3、請求額:24,360
基本料金:2,310円、従量単価:630

変更後

【概 要】

プロパンガスは自由料金であり、消費者がガス会社を自由に選べるということは、なかなか周知されておらず、高い料金のまま払い続けている方は、とても多いのです。

特に鳥取や島根周辺は全国的に見てもその認知度が低く、ガス会社同士の競争も進まないため、ガス会社にとって料金設定しやすく、まさに「ガス会社にとっての自由料金」となっているのが現状です。

この現象は、山口県広島県などの近隣エリアにとどまらず、九州や北海道、東北エリアにも当てはまります。

しかし、電力自由化や都市ガスの自由化の影響を受けて、そのことに気づき始めた消費者が徐々に増えてきました。

境港市内に20年以上前、中古の戸建を購入しリフォームして住み始めた木村さんも、プロパンガスが公共料金ではないことを最近知りました。比較的使用量が多いので、どの公共料金よりも金額が多かったのですが、ほぼ諦めていた状況でした。

ようやくここ2、3年の間で、より消費者の立場に立ち、「適正料金でプロパンガスを使い続けてもらうことこそが、プロパンガス業界にとってもオール電化などにも負けずに生き残っていくもっと重要なポイントである」と考えるガス会社も少しづつですが増えてきています。

【対応策】

境港市の適正価格で対応でき、市内に配送ルートを持つガス会社を選定して木村さんにご紹介しました。

【成 果】

月間8,000円近くの差が出てきますので、年間にすると9万円以上にもなり、大きな節約につながることが分かりました。

この結果に驚いた木村さんは、まだまだガス会社を変えるということが珍しいことなので、同じ境港市に内に住む兄弟や友人にも、ぜひとも見直しを勧めていきたいと仰っていました。

【新規の料金】

基本料金:1,760円 従量単価:418

【変更後の差額】
月間=約7,970円 
年間=約95,640

(従来の請求額24,360円→変更後の請求額16,390円)

<関連記事>:鳥取県プロパンガス料金の最安値

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

都道府県別プロパンガス料金が安くなるエリア一覧

<参考ページ>:ガス会社の変更でガス代30%削減!

よくある質問
A.{{ item.num }}

鳥取県のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

鳥取県のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。鳥取県の最新平均価格は こちら

鳥取県のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が鳥取県において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1600円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 410円(税込 円)~です (2024年3月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

鳥取県では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。鳥取県の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付