fb
鳥取県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

鳥取県プロパンガス料金の適正と相場

鳥取県の適正なプロパンガス料金をご紹介します。プロパンガス料金消費者協会が推奨する適正なプロパンガス料金と、石油情報センターが発表している鳥取県の平均価格と比較するとその差は歴然です。正しい知識を得て賢いガス会社選びをしましょう。

※価格は税抜き表示です。
<平均価格(相場)>
鳥取県 基本料金=1,744円 従量単価=596
※出典:「石油情報センター」鳥取県平均価格(2018年4月現在)

<協会価格(適正)>※一戸建ての場合
鳥取県 基本料金=1,600円~ 従量単価=380円~

鳥取県のプロパンガス料金の比較表はこちら

鳥取県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10m3使用時合計額 20m3使用時合計額
鳥取県〈平均価格〉 7,704円 13,664円
鳥取県〈協会価格〉 5,400円 9,200円
月間削減額 2,304円 4,464円
年間削減額 27,648円 53,568円

集合住宅の方 一戸建ての方

鳥取県内各市区町村の「変更事例」


鳥取県の「平均価格(相場)」のからくり

平均価格のからくり

鳥取県のプロパンガスに関するご相談事例
(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年5月
【ご相談者】

鳥取県境港市に住むKMさん(会社員)

【当協会に相談した理由】

運営者やオフィス内の様子が出ていて安心だなと思ったので相談しました。

【相談内容】

「昨年の電力の自由化で色々な記事を読んでいたら、プロパンガスがガス会社によって基本料金もガスの単価も異なっているということを知りました。

自分が契約しているガス会社は境港市内の地元の燃料店でホームページもなかったので、他のホームページのあるガス会社を調べましたが、料金についてはっきりとは書いてなくて、書いてあっても契約内容によって異なってくるので結局自分に照らし合わせることができませんでした。

その後電話で問い合わせようかと考えていたところ、協会のホームページを見つけて、業界の内容がとても理解できたので、ガス会社を変更できるのか調べてもらおうと思い、問い合わせました。

【従来のガス会社】

KMさんの地元で営業している燃料店

【従来料金】

使用量:35m3、請求額:22,050円(税抜)
基本料金:2,100円(税抜)、従量単価:570円(税抜)

変更後

【概 要】

プロパンガスが自由料金であり消費者がガス会社を自由に選べるということはなかなか周知されておらず、高い料金のまま払い続けている方はとても多いのです。特に鳥取/島根周辺は全国的に見てもその認知度が低く、ガス会社同士の競争も進まないため、ガス会社にとって料金設定しやすい正に「ガス会社にとっての自由料金」となっているのが現状です。

この現象は、山口県・広島県・岡山県などの近隣エリアにとどまらず、九州/北海道/東北エリアにも当てはまります。

しかし電力自由化や都市ガスの自由化の影響を受けて、そのことに気づき始めた消費者も少しずつではありますが増えてきました。

境港市内に20年以上前に中古を買ってリフォームして住み始めたKMさんもプロパンガスが公共料金ではないことを最近知りました。比較的使用料が多いので、どの公共料金よりも金額が多かったのですが、ほぼ諦めていた状況でした。

ようやくここ2,3年の間で、より消費者の立場に立ち、「適正価格でプロパンガスを使い続けてもらうことこそが、プロパンガス業界にとってもオール電化などにも負けずに生き残っていくもっと重要なポイントである」と考えるガス会社も少しづつですが増えてきています。

【対応策】

境港市の適正価格で対応でき、市内に配送ルートを持つガス会社を選定してKMさんにご紹介しました。

【成 果】

月間6,000円以上の差がでてきますので年間にすると7万円にもぼり大きな節約につながることが分かりました。この結果に驚いたKMさんは、まだまだ、ガス会社を変えるということが身の回りでは珍しいことなので、同じ境港市に内に住む兄弟や友人にもぜひとも見直しを勧めていきたいと仰っていました。

【新規のガス会社】

鳥取県東部を配送エリアとする中堅のプロパンガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:400円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約6,550円(従来の請求額22,050円→変更後の請求額15,500円)
年間=約78,600

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る