fb
島根県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

島根県プロパンガス料金の適正と相場

島根県の適正なプロパンガス料金をご紹介します。プロパンガス料金消費者協会が推奨する適正なプロパンガス料金と、石油情報センターが発表している島根県の平均価格と比較するとその差は歴然です。正しい知識を得て賢いガス会社選びをしましょう。

※価格は税抜き表示です。
島根県
平均価格(相場)

基本料金1,888

従量単価569円/㎥

※出典:「石油情報センター」島根県平均価格(2018年8月現在)
島根県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,600

従量単価380円/㎥~

削減額(差額)

基本料金-288

従量単価-189円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

島根県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
島根県
平均価格

7,578

13,268

島根県
協会紹介価格

5,400

9,200

月間削減額(差額)

2,178

4,068

年間削減額(差額)

26,136

48,816

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

島根県内各市区町村の「変更事例」


島根県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年6月
【ご相談者】

島根県松江市に住むNRさん(会社員)

【当協会に相談した理由】

3か所くらいに問い合わせて一番丁寧だったので再度連絡してみました。

【相談内容】

「二世帯同居で年寄りがいるため、台所はもともとIHにしています。毎月あまりにガス代がかかるので、台所同様に電化してはどうかと考え、電力会社にもシミュレーションしてもらいました。

すると予想よりかなり費用が掛かることも分かったので、どうしようかと考えていたところ、プロパンガスの料金を下げるという思いもよらない策があることが分かりました。

早速、複数の協会に問い合わせたところ、松江市の情報について、最も丁寧に教えて頂いたので、家族で相談して改めて協会に連絡しました。

【従来のガス会社】

松江市内に事業所のあるガス販売店

【従来料金】

使用量:38m3 請求額:24,420円(税抜)
基本料金:2,000円(税抜)、従量単価:590円(税抜)

変更後

【概 要】

家族7人が同居するNRさん宅はIHの台所が1か所、プロパンガスのお風呂が1か所、さらにシャワールームが1か所あります。主に夏は子供たちはシャワーを使う頻度が高くなっているようです。

シャワーだから安く済むと考えがちですが、このシャワーというのがお風呂場にいる間、ほぼ流しっぱなしになるので、意外に水もガスも使用量がかさむことになります。これはありがちな大きな落とし穴になっています。

ですからNRさん宅では比較的ガス代を抑えられるはずの夏においても、冬に比べてさほどガス代が下がらない状況のようです。まして、現在のガス料金が1立方メートルあたり、590円とかなり高い設定になっているので、公共料金に比べると大きな割合を占めることとなります。

島根県に限らず、中国地方、特に山陰エリアではプロパンガス会社同士の結束が固く、自由競争が進んでいないのでガス料金は全般的に高く、大変な思いをしていらっしゃる方は多いようです。

しかし、少しずつですが適正価格でプロパパンガスを長く使ってほしいと考えるガス会社も最近増えてきています。

今回NRさん宅では初夏においても2万円台となったガス料金を見て、お風呂も電化する話になったようです。しかし電化するとなるとエコキュートなどの場合、設置費用など100万円くらいに及ぶことになり、補助金を得てもかなりの出費になります。

NRさん宅の場合、家族も多いのでその経費を支払っても、普通の家族に比べれば採算性は出てくると思いますが、それでもなかなか覚悟のいることで、子供があと4,5年で独立していくことを考えると簡単に決めることはできません。

もし、現在のNRさんのガス単価が適正価格になったらどうでしょうか。試算すると、出費せずにかなりの経費節減になることが分かりました。

【対応策】

松江市内に配送ルートがあり、協会の提示している適正価格で対応できるガス会社をご紹介しました。また、協会の「ガス料金見守り保証」についてしっかりご案内して、永続的に適正価格でプロパンガスを使えることをお約束しました。

【成 果】

ガスの単価は1立方メートルあたり590円から400円に、基本料金も2,000円から1,500円に下がりましたから、月にして8,000円も安くなることが分かりました。そうなると年間10万円近くの節約になりますから、将来的な経費の推移やまた災害時の普及時間などを考慮すると圧倒的にプロパンガスを適正価格で使うことが最も有効な解決策となりました。

【新規のガス会社】

中国地方を中心に事業を展開するプロパンガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:400円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約7,700円(従来の請求額24,420円⇒変更後の請求額16,700円)
年間=約93,000

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る