fb
佐賀県プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

佐賀県プロパンガス料金の適正と相場

佐賀県の適正なプロパンガス料金をご紹介します。プロパンガス料金消費者協会が推奨する適正なプロパンガス料金と、石油情報センターが発表している佐賀県の平均価格と比較するとその差は歴然です。正しい知識を得て賢いガス会社選びをしましょう。

※価格は税抜き表示です。
佐賀県
平均価格(相場)

基本料金1,747

従量単価551円/㎥

※出典:「石油情報センター」佐賀県平均価格(2018年8月現在)
佐賀県
協会紹介価格(適正)

基本料金1,900

従量単価410円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金+153

従量単価-141円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

佐賀県のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
佐賀県
平均価格

7,257

12,767

佐賀県
協会紹介価格

6,000

10,100

月間削減額(差額)

1,257

2,667

年間削減額(差額)

15,084

32,004

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

佐賀県内各市区町村の「変更事例」


佐賀県の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年5月
【ご相談者】

佐賀県神埼市に住むHRさん(会社員)

【当協会に相談した理由】

ホームページの内容や実績が信頼できそうだと思い、問い合わせました。

【相談内容】

「子供が独立して家族が少なくなったのに、光熱費が思ったほど下がっていなかったので色々調べてみると、電気や水道はもともと大した金額ではなくプロパンガスの費用が光熱費の多くを占めていることが分かりました。ですから多少使用量は減ったものの、根本的にはほとんど焼け石に水のような状況でした。

それでネットで調べると、プロパンガスが自由料金で、我が家の現在の料金は相当高いということが分かり、相談したくて連絡しました。

ガス代を安くするためにどうしたらいいのか、この神埼市で変更できるガス会社があるのかどうか。教えて下さい」

【従来のガス会社】

神埼市内で営業する地元のガス販売店

【従来料金】

使用量:26.5m3 請求額:17,635円(税抜)
基本料金:2,000円(税抜)、従量単価:590円(税抜)

変更後

【概 要】

18年前に佐賀県の神埼市内に中古物件を購入して住み始めたHRさんは、前の入居者が契約していたガス会社とそのまま契約してガスを使い続けてきました。 当初は家族が5人いたので、光熱費用は相当額であることは覚悟していたため、徐々に増えてきていることは実感していたものの、子供たちの成長に伴い仕方ないことだと半ばあきらめていたようです。

最近、その子供たちも二人が独立し、家族が3人になったのに光熱費があまり変わらないことがきっかけで、見直しを考えました。

多くの人が勘違いしているように、プロパンガスの料金は公共料金ではなく自由料金です。ですから本来はガス会社同士も自由競争によって、料金を始めとする各種サービスが日々向上していくことが本来の自由競争のありかたです。 しかし、プロパンガスの業界では古くから相手の顧客やエリアを荒らさないというような習慣が、残っている地方もいまだに存在し、そのため高値に苦しむ消費者の方がまだまだ多いというのが現状です。

この佐賀県に限らず、九州地方全域でまだまだ自由競争が遅々として進んでいないことは否めません。

実際、現在のガス料金設定の指標となる「CP」は、高値を記録したほんの2~3年前に比べるとまだまだ、半額近くにも及びません。そのことから考えると現在のHRさんのガス料金は協会が考える佐賀県の適正価格に比べ、30%も高いことになります。

現在のガス会社は、18年の間にCPが値上がりするたびにガス料金を値上げしたにもかかわらず、CPが下がっても値下げはほとんど実施されなかったと言えるでしょう。

【対応策】

佐賀県内に拠点を持ち、協会が考える適正価格で対応できるガス会社を選定して、ご紹介しました。

【成 果】

同じ月の支払額が4,500円以上も安くなることが分かり、HRさんは大変驚かれました。神埼市内に住んでいる息子さんにも報告したところ、早速ガス会社変更を検討されているとのことで、協会がお手伝いすることになりました。息子さんの場合は現在ガス会社が異なり対応できるガス会社も別のガス会社を選定することになりました。

【新規のガス会社】

北九州エリアにルートを持つプロパンガス販売会社

【新規の料金】

基本料金:1,900円(税抜) 従量単価:410円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約4,800円(従来の請求額17,635円⇒変更後の請求額12,765円)
年間=約58,000

各都道府県の「変更事例」



一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る