fb
神栖市プロパンガス料金の適正と相場:プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU


神栖市プロパンガス料金の適正と相場

茨城県神栖市のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?神栖市の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

茨城県神栖市LPガス相場と適正/筑波山
茨城県神栖市LPガス相場と適正(2020年版)/筑波山

神栖市の適正価格

当協会が神栖市において適正と考えるプロパンガス料金は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの単価(従量単価)260円~です(2020年7月現在※価格税抜)。

※価格は税抜き表示です。
神栖市
の相場
(平均価格)

基本料金1,571円 

従量単価504円/m3

※出典:「エネ研・石油情報センター」茨城県平均価格(2020年2月現在)
神栖市
の適正価格
(協会紹介価格)

基本料金1,500円~

従量単価260円/m3

削減額(差額)

基本料金-71円 

従量単価-244円/m3

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

神栖市プロパンガス料金請求額(使用量別)

※価格は税抜き表示です。
相場と適正価格の比較 10m3使用時請求額 20m3使用時請求額
神栖市
の相場
(平均価格)

6,611

11,651

神栖市
の適正価格
(協会紹介価格)

4,100

6,700

月間削減額(差額)

2,511

4,951

年間削減額(差額)

30,132

59,412


ご相談事例(戸建の場合)

変更前

ガス会社変更日:2018年7月
【ご相談者】

茨城県神栖市に住む木村さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

新築につき、ガス会社を選定しようと思いインターネットで調べたところ、新築時の注意点など詳しく書かれていたこと、神栖市にも紹介実績があると記載されていたのでプロパンガス料金消費者協会に相談をしました。

【相談内容】

「約半年後に念願のマイホームが完成します。自分たちがこれから住む神栖市の地域はプロパンガスのエリアで工務店さんからも特定のプロパンガス会社でなくても大丈夫なので、木村さんでプロパンガス会社は選んで良いと言われました。

そこでインターネットで調べてみたところ、どのガス会社もホームページはあってもガス料金に関する明示は一切なく、さらにいろいろな情報交換サイトを見るとプロパンガス業界は消費者を騙すような会社も多くあると書かれてありまして不安になりました。

そんな中、プロパンガス料金消費者協会のサイトを見つけて内容を読んだところ、新築時におけるプロパンガスの注意点など、いろいろなことが丁寧に書かれており、とても勉強をさせてもらいました。

また、協会のサイトに『優良ガス会社を紹介する』と書かれていたので是非神栖市に対応できる優良ガス会社を紹介して欲しいと思い、問い合わせをしました。よろしくお願いします」

【従来のガス会社】

新築のため従来のガス会社はなし

【従来料金】

※茨城県神栖エリアにおける平均価格
使用量:20m3、請求額:12,080円(税抜)
基本料金:1,500円(税抜)、従量単価:529円(税抜)

変更後

【概 要】

木村さんはプロパンガス会社を選ぶという経験が今までなかったので、最初はどこでも同じだろうから近くにあるガス会社であればいいだろうと考えていました。

しかしながら、インターネットでプロパンガスにおける情報収集をしてみるとプロパンガス業界には、最初だけ安くてその後どんどん値上がりする会社がとても多く、不当な契約書を書かせる会社まであることを知り、非常に驚きました ※「格安のプロパンガス料金にはご注意」参照。

オール電化にすることも頭をよぎりましたが、神栖市在住の木村さんは東北大震災の時に電気が使えなくて相当辛い思いをしたので、やはり、電気一本化というのは避けるべきとプロパンガスを選択されました。

そして、適正価格で末永く安定供給してくれるガス会社を探しているうちに当協会のサイトに辿り着き、新築時のガス会社紹介も可能とあったので問い合わせをしたとのことでした。

【対応策】

まず、木村さんには新築時におけるプロパンガス会社選びの注意点、失敗例を一通り説明させていただきました。

特に、新築時に気を付けないといけない点は「無償配管」というプロパンガス業界特有の契約方式です。一般的に新築の場合だとガス会社が「配管は弊社負担でやっときますから安心してください」などと言われ、詳しい説明がないことが多く、これは非常にリスクのあることなのです。

そもそも10万~15万かかる配管工事費用を無償にするガス会社は存在しません。この配管工事費用をガス会社負担で行うということは、つまり、15年の継続契約し、15年間で配管代金分を分割した価格を、利用者の従量単価に上乗せして支払っていくという意味になります。持ち出しで配管工事費用がかからないというメリットはありますが、それだけです。

そこで当協会では、無償配管で契約する場合と配管工事費用を一括支払いする場合の2パターンの違いを明確に説明させていただいた上で、最終的に木村さんにお選びいただきました。

【成 果】

配管代金を少し値引きしたうえで木村さんは配管工事費用を一括支払いすることで、純粋なガス単価でプロパンガスを利用することができました。

当協会に対しては「新築時における注意点など丁寧に説明していただき、本当にありがたかったです。また「ガス料金見守り保証」があるので、将来的にも安心してプロパンガスを使っていけます。協会に相談して良かったです」と感謝の言葉をいただきました。

【新規のガス会社】

関東地方広域に供給している中堅ガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:280円(税抜)

【変更後の差額】

※茨城県神栖エリアにおける平均価格との比較(20立方メートル使った場合)
月間=約5,000円(従来の請求額12,080円→変更後の請求額7,100円)
年間=約60,000


茨城県の「対応エリアと変更事例」

対応エリアMAPはこちら >

市エリア

郡町村エリア



今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| トップページへ戻る ≫ |

ページの先頭へ戻る