fb
牛久市プロパンガス料金の適正と相場:プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU


牛久市プロパンガス料金の適正と相場

茨城県牛久市のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金が最近高くなっていませんか?牛久市の適正価格よりも高い場合、プロパンガス料金の値下げをお手伝い。料金相談・手数料一切無料|プロパンガス料金消費者協会

茨城県牛久市LPガス相場と適正/筑波山
茨城県牛久市LPガス相場と適正(2020年版)/筑波山

牛久市の適正価格

※価格は税抜き表示です。
牛久市
の相場
(平均価格)

基本料金1,571円 

従量単価504円/m3

※出典:「エネ研・石油情報センター」茨城県平均価格(2020年2月現在)
牛久市
の適正価格
(協会紹介価格)

基本料金1,500円~

従量単価260円/m3

削減額(差額)

基本料金-71円 

従量単価-244円/m3

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

牛久市プロパンガス料金請求額(使用量別)

※価格は税抜き表示です。
相場と適正価格の比較 10m3使用時請求額 20m3使用時請求額
牛久市
の相場
(平均価格)

6,611

11,651

牛久市
の適正価格
(協会紹介価格)

4,100

6,700

月間削減額(差額)

2,511

4,951

年間削減額(差額)

30,132

59,412


ご相談事例(戸建の場合)

変更前

ガス会社変更日:2018年4月
【ご相談者】

茨城県牛久市に住む佐藤さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

「一般社団法人」という名前が信用できそうだったので

【相談内容】

「3年くらい前、地元のプロパンガス会社から現在のガス会社に切り替えたのですが、当時確か従量単価230円くらいだったのが、今は470円でさらに来月から50円値上げで520円になってしまいます。たった3年で2倍になるなんてどうなんでしょう?協会の料金自動診断でも『かなり高い!』となったので、さすがに何とかしたいなぁと思って電話しました」

【従来のガス会社】

関東地方広域に供給している大手プロパンガス会社

【従来料金】

使用量:18.5m3、請求額:11,120円(税抜)
基本料金:1,500円(税抜)、従量単価:520円(税抜)

変更後

【概 要】

一般的に従量単価230円で契約するというのは異常です。いくら原油が安い時でも250円以下ではプロパンガス会社の利益は出ません。利益が出ないだけでなく、ガス会社は訪問販売のセールスマンに手数料を何万円も払うのですから、値上げは既定路線です。これはほぼ間違いなく「売り込み価格」であると思われます。売り込み価格というのは、最初だけ格安料金で契約し、半年後あるいは1年後からはドンドン値上げを繰り返し、数年で元の料金を追い越してしまうような価格のことを言います。

【対応策】

佐藤さんのお宅でも3年ほどで2倍以上になろうとしているので、こういうガス会社と契約を続けることは「百害あって一利なし」です。放っておけばこの先も値上げが断続的に続き、どれだけ高くなるのは想像もつかないです。即刻、適正価格のガス会社に変更するようおすすめしたのは言うまでもありません。

【成 果】

佐藤さんにご紹介したガス会社は、茨城県を含む関東地方にプロパンガスを供給している大手の会社です。もちろん協会の会員ガス会社なので、不透明な値上げはしないし、原油が上がって値上げせざるを得なくなっても、また原油が下がれば元に戻してくれます。原油というのは株価などと同じように上がったり下がったりするもので(今月のCP速報をご覧ください)、上がりっ放しなどというのはないのです。

結果的に佐藤さんのお宅では、従量単価が470円(翌月からは520円)から280円になり、年間では5万3千円ほども節約できることになり大変喜んでいただけました。

【新規のガス会社】

関東地方にガスを供給する当協会の会員プロパンガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:280円(税抜)

【変更後の節約額】

月間=4,400円(従来の請求額11,120円→変更後の請求額6,680円)
年間=約52,800


茨城県の「対応エリアと変更事例」

対応エリアMAPはこちら >

市エリア

郡町村エリア



今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| トップページへ戻る ≫ |

ページの先頭へ戻る