• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

行方市のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
行方市の適正価格(協会価格)
基本料金:1500円(税込円)~

従量単価:280円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1812 1650
従量単価
657.6 308
10m3使用時 6576 3080
請求額(月間) 8388 4730
請求額(年間) 100656 56760
削減率 −43.6%

出典:「エネ研・石油情報センター」行方市 平均価格(2024年2月現在)

※価格は税込み表示


当協会が行方市において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1500円(税込 1650円)~、 1立方メートルあたりの従量単価280円(税込 308円)~です(2024年4月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

行方市のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年3月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2021年10月
【ご相談者】

茨城県行方市に住む山田さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

ガス会社の営業が家に来て、現在のプロパンガス料金が高いことがわかりましたが、よくわからないので相談したいと思い連絡しました。

【相談内容】

「つい先ほどなのですが、ガス会社の営業の方が家に来て『うちの会社に変更したら単価が半額程度になる』と言ってきました。そんなに安くなるのもおかしいと思って、とりあえずお帰りいただいてインターネットで調べてみました。

すると、協会のホームページには、このような訪問販売の価格は安定しないと書いてありました。

今のガス会社はずっと以前から利用していますが、そもそもプロパンガスは公共料金だと思っていたので、まさか自分のところだけ高くなるなんて思ってもいませんでした。

現在のプロパンガス料金が高いということに気付いたという点では、他会社の営業の方が売り込みに来てくれてよかったと思いますが、そこのガス会社に変更しようとは思いません。協会で紹介していただける会社はありますでしょうか」

【従来料金】

使用量:35m3、請求額:24,050
基本料金:1,650円、従量単価:640

変更後

【概 要】

現在、関東地方にはプロパンガス会社の営業マンが多く出回っているようです。プロパンガスの消費量が全国で一番多いのが関東地方ですので、地域によっては激戦区となります。

けれども行方市においては、それほど営業活動は活発ではないので、山田さんのように営業マンに教えられて、初めて料金の高さに気づいたという方は多いと考えられます。

ただし、この営業マンの提示している料金は一般に「売り込み価格」と呼ばれる見せかけの料金なので注意してください。契約を促すためにあえて採算が取れないような赤字覚悟の価格を伝えているにすぎませんので、安いのは最初だけ。

長く使っているうちにだんだん高くなってしまう可能性がとても高いと言えます ※「プロパンガス料金格安のからくりとは?」参照。

山田さんの場合、今の会社も長く使われているとのことでしたが、一般的なプロパンガスの会社は長く使っている方ほど高い傾向にあります。

プロパンガスは原油の輸入価格によって料金が変わるので、原油の値上げが起きた際には一斉に消費者の単価を上げます。けれども原油の値下げが起きた場合は、逆に消費者の単価を下げることはほとんどありません。

こうして毎年毎年、値上げばかりが繰り返されるので、利用期間が長い方ほど高くなってしまうのです。

【対応策】

山田さんのガス料金はかなり高いことがわかったので、当協会からご紹介できるガス会社があるか確認したところ、行方市にも保守保安ともに問題なく供給できる適正価格のガス会社が見つかりました。

さっそく山田さんにご連絡したところ、そこにお願いしたいというお返事をいただきました。

【成 果】

山田さん宅は使用量も多いので、ガス会社を変更したことで、ひと月の節約額はとても大きくなりました。

営業に来たガス会社の売り込み価格よりは少し高くなってしまいますが、協会の紹介による会員のガス会社なら、「ガス料金見守り保証」が付いているので不透明な値上げに悩まされることは今後ありません。

「ガスについてたくさん知ることができてよかった。本当にありがとうございました」との言葉をいただきました。

【新規の料金】

基本料金:1,650円 従量単価:308

【変更後の差額】
月間=約11,620円 
年間=約139,440

(従来の請求額24,050円→変更後の請求額12,430円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

茨城県でプロパンガス料金が安くなるエリア

市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

行方市のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

行方市のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。行方市の最新平均価格は こちら

行方市のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が行方市において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1500円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 280円(税込 円)~です (2024年3月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

行方市では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。行方市の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付