fb
格安セールスの実態:ガス料金相談センター

格安セールスの実態

格安料金のプロパンガスは、契約当初が格安料金であっても必ず上がります!なぜなら「売り込み価格」だからです。一般社団法人プロパンガス料金消費者協会では、不透明な値上げをしない優良ガス会社のみに加盟していただいています。

格安料金は必ず上がります!

最初は格安でも徐々に値上げされ・・・こうなります

格安料金は「売り込み価格」

格安料金つまり、「売り込み価格」とは「ガス料金が安くなる」と利用者に持ちかけるために、契約当初だけ従量単価を200~230円ぐらいの格安に設定されているものです。半年もすると少しずつ値上げされ、2~3年もすればガス会社変更前の高い価格と同等かそれ以上の価格になることも珍しくありません。むしろ、格安料金が3年も5年も続くことはまずないでしょう。基本的には、一戸建て1軒の従量単価として200円程度では利益が出ないからです。

その上、電話セールスや訪問セールスをするセールスマンに歩合で手数料をはらわなければならないので値上げ必須なのです。このようなセールスは、昔から業界で繰り返し行われる手法として有名です。

契約後の値上げのケース1

原油が高騰した時
矢印
これを理由に値上げをする
※値上げは迅速に行われるが、輸入価格が下がっても還元はもったいぶってゆっくり行う。あるいは値下げはしないこともある。原料が下がっても値下げはされないか、少しだけ下げることもある。

契約後の値上げのケース2

原油が値上がりしていない時の値上げ
矢印
消費者に怪しまれない範囲で値上げをする

「値上げされたらまた変更すればよい」の考え方に潜む危険

利用者の中には、「値上げされたらまたその時点でガス会社を変更すればよい」という考え方の方もいるかと思います。しかし、これはあまりお奨めできません。なぜなら、訪問セールスマンを雇っているガス会社の中には強大な権力を持っているところもあり、一度契約すると、変更しようにも変更させてくれない事態も頻繁に起きているからです。

そもそも、毎年のようにガス会社を変更する利用者を相手にしてくれる優良ガス会社はありません。ガス会社もビジネスなので、一度契約したら最低でも5年、10年は継続利用してほしいのが本音です。

万一、格安料金のガス会社に申し込んでしまったら

1週間以内であればクーリング・オフ(申込み撤回・契約解除)ができます。電話をして申込み撤回の旨を伝えれば問題ありません。書面(はがき等)通知を求められるようであれば、その通りにすれば大丈夫です。ご心配な方は、当協会へご連絡いただければアドバイスをいたします。

当協会が安心できる優良ガス会社をご紹介

問題なく「格安料金のガス会社」をクーリング・オフできたとしても、元のガス会社を使い続けるのでは問題解決にはなりません。この機会に適正価格を維持できる優良ガス会社への変更をぜひ検討してみましょう。
当協会がご紹介するガス会社は、協会の会員であり、適正価格で安定供給することを義務づけられています。したがって、原油の高騰や為替レートの大幅な下落などがない限り、安心してご利用していただけます。
まずは、電話または当協会ウェブサイトの「ガス会社変更・料金相談フォーム」からご相談ください。




spacer



spacer
一戸建ての方集合住宅の方
ガス料金見守り保証 協会スタッフ募集 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安セールスの実態 格安料金が生まれた背景 プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 集合住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 一般社団法人プロパンガス料金消費者協会
spacer

ページの先頭へ戻る

spacer