適正価格早見表 2016(一戸建):ガス料金相談センター

適正価格早見表 2016(一戸建)

原油が急落!
当協会の適正価格も値下げしました

プロパンガスの原価が急落しています。プロパンガスはガソリンと同じ原油から精製されるので、原油が下がればプロパンも下がって当然です。ご自宅のガス料金は下がっていますか?ここでは、都道府県別にプロパンガスの最新適正価格表を掲示しています。
当協会の適正価格は関東なら280円~

関東地方のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
東京都の詳細はこちら
東京都
1,500円 280円~ 4,300円 7,100円
神奈川県の詳細はこちら
神奈川県
1,500円 280円~ 4,300円 7,100円
埼玉県の詳細はこちら
埼玉県
1,500円 280円~ 4,300円 7,100円
千葉県の詳細はこちら
千葉県
1,500円 280円~ 4,300円 7,100円
栃木県の詳細はこちら
栃木県
1,500円 270円~ 4,200円 6,900円
群馬県の詳細はこちら
群馬県
1,500円 280円~ 4,300円 7,100円
茨城県の詳細はこちら
茨城県
1,500円 290円~ 4,400円 7,300円

北海道のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
北海道の詳細はこちら
北海道
1,600円 480円~ 6,400円 11,200円

東北地方のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
青森県の詳細はこちら
青森県
1,700円 380円~ 5,500円 9,300円
秋田県の詳細はこちら
秋田県
1,700円 380円~ 5,500円 9,300円
岩手県の詳細はこちら
岩手県
1,700円 380円~ 5,500円 9,300円
山形県の詳細はこちら
山形県
1,700円 380円~ 5,500円 9,300円
宮城県の詳細はこちら
宮城県
1,500円 360円~ 5,100円 8,700円
福島県の詳細はこちら
福島県
1,500円 350円~ 5,000円 8,500円

甲信越地方のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
山梨県の詳細はこちら
山梨県
1,500円 330円~ 4,800円 8,100円
長野県の詳細はこちら
長野県
1,500円 360円~ 5,100円 8,700円
新潟県の詳細はこちら
新潟県
1,500円 380円~ 5,300円 9,100円

東海地方のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
静岡県の詳細はこちら
静岡県
1,700円 320円~ 4,900円 8,100円
愛知県の詳細はこちら
愛知県
1,700円 320円~ 4,900円 8,100円
岐阜県の詳細はこちら
岐阜県
1,600円 340円~ 5,000円 8,400円
三重県の詳細はこちら
三重県
1,700円 340円~ 5,100円 8,500円

北陸地方のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
福井県の詳細はこちら
福井県
1,900円 430円~ 6,200円 10,500円
富山県の詳細はこちら
富山県
1,600円 410円~ 6,200円 9,800円
石川県の詳細はこちら
石川県
1,600円 400円~ 5,600円 9,600円

近畿地方のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
大阪府の詳細はこちら
大阪府
1,600円 380円~ 5,400円 9,200円
滋賀県の詳細はこちら
滋賀県
1,600円 380円~ 5,400円 9,200円
奈良県の詳細はこちら
奈良県
1,600円 380円~ 5,400円 9,200円
京都府の詳細はこちら
京都府
1,700円 380円~ 5,500円 9,300円
兵庫県の詳細はこちら
兵庫県
1,800円 380円~ 5,600円 9,400円
和歌山県の詳細はこちら
和歌山県
1,700円 380円~ 5,500円 9,300円

四国地方のプロパンガス適正料金早見表

エリア 基本料金 従量単価 10m3合計料金 20m3合計料金
愛媛県の詳細はこちら
愛媛県
1,600円 400円~ 5,600円 9,600円
高知県の詳細はこちら
高知県
1,600円 380円~ 5,400円 9,200円
矢印の地域名リンクをクリックしますと、各地域ページの詳細情報がご覧いただけます。
※当協会推奨の適正料金は協会独自に設定した金額であり、条件によっては若干異なることがあります。

まずは、「料金自動診断」を!

上記の「適正価格早見表」をご覧になって、「私の家は、適正だろうか?」と不安に思った方は、今すぐ「料金自動診断」ボタンをクリックしてください。

診断結果が適正ならば問題ないですが、もし高ければ今すぐ協会にご連絡ください。不透明な値上げをしない優良プロパンガス会社を、紹介料等一切無料で紹介いたします。

集合住宅の方 一戸建ての方
spacer
●当協会を選んだ理由●
適正価格化で喜んでいただいた皆様に、当協会に相談した理由をお聞きしました

star 2016年4月19日 北海道札幌市・女性
いくつかのサイトを見たが一番しっかりしている内容だったので安心しました。

star 2016年4月16日 埼玉県さいたま市・女性
サイトを調べてみたら4つくらいの協会が表示されたが、一番信頼できる内容だと思った。

star 2016年4月14日 群馬県吾妻郡・女性
Yahoo!ニュースで記事を見た。電気とセットで安くなればと考えたがまずはガスを変えようと思った。

star 2016年4月20日 長野県佐久市・男性
家を新築するにあたり、ガス会社は施主が自由に選べると聞いたので調べたら協会を見つけた。

star 2016年4月19日 埼玉県新座市・男性
特定のページだけではなくいろいろなページを読んでみて信頼できると感じたので。

star 2016年4月15日 埼玉県川大里郡・男性
HP全体を一通り見て判断した。利用者の声を読んで、きちんとした団体だと思った。

spacer
シャドー
spacer

適正価格とは何か?

(1)都市ガス並み価格
(2)原価+固定費

(1)都市ガス並み価格

当協会が言う「適正価格」には2つ意味がありますが、その1つは「都市ガス並み価格」です。都市ガスとまったく同水準にすることは無理にしても、各地の大手都市ガス会社の10~20%アップくらいに目標を設定しています。ただし、同じ都市ガスであっても、首都圏の東京ガスや大阪ガスのように価格水準の低い都市ガスもあれば、地方の都市ガス会社の中にはビックリするほど高い会社もあので、一律10~20%ということではないことをご理解ください。

また、ご存知かもしれませんが、都市ガスとプロパンガスの価格は単純比較はできません。理由は熱量が違うからです。

<都市ガスとプロパンの熱量比較>

都市ガスとプロパンの熱量比較

このように、プロパンガスの熱量は都市ガスの2.18倍強力です。ですから、都市ガスの料金表を見て1立方メートル当たり120円だとしたら、2.18倍してください。130円×2.18≒262円ということになります。


<都市ガスとプロパンの価格換算>

都市ガスとプロパンの価格換算

都市ガスの料金表を見た方に、プロパンガスの価格をご案内すると、ビックリする方が時々います。上の表示金額だけを単純比較するとプロパンガスは2.3倍に見えてしまいますが、実際の価格差は1:1.07ですので大差はないことがご理解いただけると思います。


(2)原価+固定費

次は、仕入れ原価プラス固定費(販売費・管理費と適正利潤を含む)という考え方です。

<適正価格算出の計算式>

適正価格算出の計算式

①CP価格

CP価格とは、Contract Priceの略で、プロパンガスの「船積み価格」のことです。つまりプロパンガスだけの価格で、船賃や保険代金は含みません。CP価格は、サウジアラビアの国営石油会社であるサウジアラムコが決めて、日本に一方的に通告してきます。

一般的な商品なら、価格は市場における需要と供給の関係で決まりますが、プロパンガスの場合は買い手の都合は考慮されずに、売り手の判断だけで決まります。



②為替レート

これは、円をドルに交換するための比率のことです。プロパンガスの決済通貨はドルですので、為替レートによって前述のCP価格が影響を受けます。つまり円安になればプロパンガスの輸入は高くなり、円高になればプロパンガスは安く輸入できます。


③1,000

CP価格はプロパンガス1トン(1,000kg)当たりの価格です。これを1kg当たりの金額に換算するために1,000で割ります。


④産気率

産気率というのは、液体を気化させる場合の「気化率」のことです。プロパンガスを輸入する際は質量販売ですが、プロパンガス販売店が利用者に販売する時は体積販売になります。関東地方では1kgのプロパンガスを気化させると0.482立方メートルになるので、0.482を基準産気率として計算しています。

ちなみに、我が国の産気率はエリア毎に4つに分かれています。
・北海道・青森・秋田・岩手=0.469
・山形・宮城・福島・新潟・富山・石川=0.478
・沖縄=0.480
・上記以外のエリア=0.482


⑤固定費

固定費というのは、①~④以外の経費です。タンクローリーからボンベに移すための充填費やオフィスの家賃、通信費、従業員の給料、福利厚生費、検針をお願いしているアルバイトの給料など、会社経営に必要なすべての経費が含まれます。


(3)適正価格算出の計算例

<関東のあるガス会社の例>

関東のあるガス会社の例

2015年10月のデータを基に実際に適正価格を算出してみました。この計算では、関東地方の適正価格は280円になりました。ただし、固定費は各社それぞれですので、すべてのプロパンガス会社の適正価格が280円という訳ではありません。この計算では固定費を200円としましたが、経営状態によっては180円かもしれませんし、逆に210円や220円かもしれません。


料金自動診断で「高い!」と出た方へ

プロパンガス料金は自由価格です。価格設定の権利は100%プロパンガス会社にありますが、プロパンガス会社を選ぶ権利は100%利用者にあります。

今すぐ、下記の電話か送信フォームでお気軽にご相談ください。適正価格かつ不透明な値上げのない優良ガス会社を、紹介料等一切無料でご紹介いたします。


spacer


spacer
一戸建ての方集合住宅の方
ガス料金見守り保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正価格早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安セールスの実態 格安料金が生まれた背景 プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 集合住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声
spacer

ページの先頭へ戻る

spacer