• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

プロパンガスの解約費用が心配というあなたに朗報!

プロパンガスの解約費用が心配というあなたに朗報!

ご存じですか?プロパンガス会社は消費者が自由に選択できますし、変更も可能です。今回は、引越しに伴い、あるいは別のプロパンガス会社に変更する際の、プロパンガスの解約方法と撤去費用について、注意点を踏まえて解説します。

一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

プロパンガスの解約費用はどれくらい?

プロパンガス会社を変更したいのだけれど、解約費用はどれくらいかかるのか気になるという方のため、費用がかかる場合とかからない場合のケースを具体的な金額も含めて解説します。

解約費用がかかる場合

まずは解約費用がかかるケースについて見てみましょう。

「解約費用」というのはつまり、「無償貸与契約」によりプロパンガス会社が、工事費や設備機器の代金を立て替えた分の残金のことです。

したがって、無償貸与と言っても、無料にしてくれるのではありません。最初の初期費用がかからない代わりに、立て替え分を少しずつ毎月のガス代に上乗せして返していくという仕組みです。

この無償貸与契約は、10年から15年といった長期間で結ばれているため、これより前に解約する場合には残金を支払わなければならない仕組みになっているのです。

工事費用は15万円程度が相場となっていて、これに加えて給湯器などのガス機器もこの契約で設置していれば、その分加算されます。

導入するガス機器によって金額も大きく変わってきますが、まだ契約して間もない場合には、残り年数分の残金が解約費用になってしまいます。

また、解約時の設備機器(ボンベやガスメーター)の撤去は、原則無料で行われますが、ごくまれに撤去費用を請求するガス会社があり、無償貸与契約の残金とは別に1~2万円程度かかります。

解約費用が無料の場合

一方、解約費用がかからないケースは、上記のような無償貸与契約が結ばれていない、または、すでに残金がないという場合です。

この場合は、解約に際して費用が発生することがないので、心配はないでしょう。

法外な解約費用を請求されることもある?

本来であれば、無償貸与契約の有無や残金の有無によって解約費用が決まるのですが、プロパンガス会社の中には、解約を阻止するために法外な費用を請求してくる悪徳会社もあるので注意が必要です。

解約費用があまりに高いという時には、しっかり確認しましょう。

ここまで読んで「うちは解約費用が高くなりそうだからプロパンガス会社の変更はできない」とあきらめている方は、ぜひ次をお読みください!

プロパンガスの解約費用が発生しても大丈夫!

実は、解約費用が発生したとしても、一部の負担で済むケースがあるのです。どんなケースなのか詳しく説明していきます。

解約費用を支払わずに済むウラワザとは?

法外な解約費用を請求されても支払わずに済むケースとは、「無償貸与契約書」に違約金などについて明記されていない場合です。

契約書に書かれていないのに、請求するというのは明らかにおかしいので、拒否することができます。

もう一つのケースは、新しく契約するプロパンガス会社が、代わりに残金を支払ってくれるケース

これについては、解約費用を支払う必要はなくなりますが、今後新しい会社で残金を支払っていく必要があります。

次が重要です!

解約費用を払ってもなお、お得なケースあり!

さらにお伝えしたいのは、たとえ解約費用を支払っても、変更先のプロパンガス会社の毎月のガス料金が安ければ、長い目で見るとお得になるということです。

これは、協会の優良ガス会社への変更で、ガス代を約30%節約できるので、毎月の節約した分だけで1年~数年で違約金を回収できるという仕組みです。

料金自動診断の結果で毎月の節約額がわかるので、今の違約金が何か月で回収できるのか計算してみましょう!

違約金回収の計算式

違約金(円) ÷ 毎月の節約額(円) = 回収できる日数(月)


例:10万円 ÷ 3,000円 = 約33か月(2年9か月)で回収できることになります。

30秒で結果がスグわかる!こちらの料金自動診断をお試しください。

一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

プロパンガス会社の解約や費用の相談は協会へ!

プロパンガス会社を変更したいので、今契約しているガス会社を解約したいという時は、ガス会社に直接連絡するのはやめましょう。

なぜかと言うと、前半でもお伝えしたように、解約費用を高額にするなど、あらゆる手段を講じて解約を全力で阻止しにきます。

そんな時に頼りになるのがプロパンガス料金消費者協会です。個人間でやり取りせず、協会に相談することでトラブルもなく安全にガス会社の切り替えができます。

<参考ページ>:ガス料金相談窓口

協会は優良プロパンガス会社を無料で紹介する団体です

プロパンガス料金消費者協会は、高いと言われるプロパンガス料金を適正価格で供給してくれる優良ガス会社を無料で紹介する団体です。

<参考ページ>:協会の概要

適正価格は、都市ガス料金を元に協会が独自に設定したもので、一般的な価格相場よりも平均約30%安い価格です。

安いだけでなく、価格の保証もついているので、契約後の不当な値上げはありませんし、万が一あったとしても、協会がしっかり対応してくれるので安心!

<参考ページ>:ガス料金見守り保証

プロパンガスの切り替えは協会に任せて安心!

また、解約からプロパンガス会社変更まで、1人でやり取りするのは時間もかかりますが、協会に相談すれば煩わしい手続きなしに完了してスッキリ!

これが全部無料ですから使わない手はありません!

協会は紹介するガス会社から毎月会費をもらって運営しているため、消費者側は一切無料で費用がかかることもありません。

Q.02この協会はどうやって収入を得て運営しているのですか?

A.02

2022年3月時点で全国130社以上の会員ガス会社が加盟しており、会員ガス会社から毎月会費をいただいて運営しております。従って消費者からは1円もいただくことはありません。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼
よくある質問
A.{{ item.num }}

プロパンガスの解約費用が心配というあなたに朗報!まとめ

プロパンガスの解約費用はどれくらい?

プロパンガスは解約時に費用がかかる場合とかからない場合があります。かかる場合は、ガス設備機器の無償貸与契約が結ばれていて、配管工事費の立て替え分に残金がある場合です。

配管工事費の相場は約15万円です。ここから毎月のガス料金に上乗せして支払った分の代金を引いた残金が解約費用となります。詳細はこちら。詳細はこちら

プロパンガスの解約費用が発生してもあきらめる必要はない?

場合によっては解約費用を支払わずにガス会社を変更することが可能です。すぐにあきらめずにしっかり確認しましょう。詳細はこちら

プロパンガス会社の解約や費用について相談する場所はある?

プロパンガス料金消費者協会なら、解約費用がかかるのかどうか、代わりに調べてくれますし、安心なガス会社も紹介してくれます。詳細はこちら

この記事の執筆者

パソコン教室講師/WEBライター

Tanaka

3人の子を持ち、日頃から節約意識も高いことから、ガス代がお得になる仕組みにどっぷりとはまっています。多くの人に役立つ記事を心がけています。

 


一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼

プロパンガス料金消費者協会からのお知らせ

ガス料金削減コンサルタント、Webデザイナー・コーダー募集中!

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会では、当協会の活動に必要なスタッフを募集しています。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.propane-npo.com/recruit/