0120-268-967

  • 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00
プロパンガスの契約方法・新規や乗り換えをラクに

プロパンガスの契約方法・新規や乗り換えをラクに

ご存知ですか?簡単で手間をかけずに安いプロパンガス会社と契約できる方法があります。ここでは新築・中古物件での新規契約や、今の持ち家でガス会社を乗り換える方法について、わかりやすく解説します!

プロパンガス契約3つの注意点

プロパンガス契約3つの注意点

まず、プロパンガスの新規契約方法ですが、一般的には以下の流れになります。

  • ① 近くのプロパンガス会社・営業所を探して選ぶ
  • ② ガス会社が見つかったら連絡をしてガス開栓の希望日を伝える
  • ③ 当日、プロパンガスの開栓・工事に立ち会う
  • ④ 最後に契約書に署名・捺印して終了(30~40分ぐらい)

このように契約自体はまったく難しくありません。実際、このような方法で契約したという家庭がほとんどです。

しかし、ここには"落とし穴"があるのをご存じですか?

それは、一番最初の「ガス会社選び」の失敗による"ガス料金値上げループ"にハマるということ。

"ガス料金値上げループ"とは、ガス料金を繰り返し値上げされ続けることです。

何年にもわたって家計をひどく圧迫する、非常に危険な落とし穴にはまってしまうということです。

消費者自身で値下げ交渉を持ち掛けてもだいたいの場合、話すら聞いてくれないか、一度は値下げに応じたとしても、またすぐに値上げするガス会社が大半。

しびれを切らしてガス会社変更に踏み切っても、ガス会社はありとあらゆる手段を講じて全力であなたを引きとめにかかるでしょう。

実際に、解約しようとしたプロパンガス会社から、法外な多額の違約金を請求されるなど脅迫まがいな対応をされた、という消費者がいることも報告されています。

嘘のような話ですが、これが今のプロパンガス業界でおこっているリアルな現状です。

つまり、「ガス会社選び」は重要。

では、「ガス会社選び」の重要性についてわかったところで、このような落とし穴にハマらないためにはどうすれば良いのか?

それは、以下の簡単な注意点をしっかりと覚えておくことです。

新築一戸建ての場合

新築一戸建ての場合

一戸建てを新築する場合、建築会社や工務店にガス設備の工事を任せているという方が多いと思いますが、それはおすすめできません。

なぜなら建築会社や工務店に任せっぱなしにすると、提携先のガス会社と結託して、本来、建築会社が負担すべき設備を、施主負担にさせられたりしかねません。

また、着工後のガス会社の変更、ガス設備の取り換えは非常に難しく、大幅なロスコストに繋がりますので、家を新築する場合のガス会社の選定は必ず着工前に済ませておくのがベスト。

<参考ページ>:新築時のプロパンガス会社選びは建築会社に任せるな!

中古一戸建ての場合

中古一戸建ての場合

中古物件購入時に注意しなければならない点は、以前の物件所有者が使っていたガス設備が住宅の敷地内に残っているケース。

このような場合、新しい物件所有者がそのガス会社を継続利用してしまうことが多いのですが、これはおすすめできません。

それまでの所有者が利用していたからといって、そのガス会社が信頼できる良心的なガス会社とは限らないからです。

実際にあった事例として

  • ①初めは安かったが、そのあと1年程で徐々に値上げをされた。
  • ②契約当初から高い料金で設定されて、さらに値上げを繰り返された。

このように、良くないプロパンガス会社とうっかり契約をしてしまうと、まずガス料金の値上げは必至。もはや時間の問題です。

したがって、中古物件購入後の、プロパンガスの契約前の"ガス会社選び"は、慎重に行いましょう。

<参考ページ>:中古住宅を購入する方

乗り換えの場合

乗り換えの場合

現在のお住まいでガス会社を乗り換える場合、トラブルを引き起こす一番の原因は、消費者自身で直接ガス会社に、解約手続きをすることにあります。

プロパンガス会社は、あなたが他社へ乗り換えるとわかったとたん、全力で阻止しにくるでしょう。

気を付けるべきは以下2点。

①撤去費用が発生するケース

基本的には、一部例外を除いて消費者が撤去費用を支払う義務はありません。

ガス設備の撤去は新しいガス会社が行い、それまで利用していたガス会社に返却してくれます。

消費者は撤去費用の支払いどころか、ほぼ何もする必要はありません。

②違約金が発生するケース

現在のガス会社とガス設備費(ガス配管工事費やガス給湯器代などの器具代)の「無償貸与契約」を結んでいる場合は、契約期間内に解約してしまうと、違約金を支払う義務が発生します。

ただし、違約金が発生したとしても、あきらめるのはまだ早いです。

金額によっては、乗り換え先の新しいガス会社が、違約金を肩代わりしてくれる可能性があるからです。

契約書をしっかりと読み直すか、現在利用しているガス会社に問い合わせて、残債があとどのくらい残っているのか確認してみましょう。

<参考ページ>:プロパンガス解約時の手数料と違約金はいくら?

優良なプロパンガス会社を選ぶポイントは?

優良なプロパンガス会社を選ぶポイントは?

優良なプロパンガス会社を選ぶポイントは大きく3つあります。

  • ・1つ目は不透明な値上げをしないこと。
  • ・2つ目は保守・保安がしっかりしてること。
  • ・3つ目は適正価格であること。

詳しく見ていきましょう。

不透明な値上げをしないこと

正当な根拠(原油価格の高騰や急激な円安など)があっての値上げ(高騰した分の値上げ)は仕方のないことです。

良心的なガス会社はごく少数ながら、値上げしても、原油価格が下落すればきちんとその分値下げしてくれます。

反対に、正当な理由と称し

  • ・ことあるごとに値上げを繰り返す
  • ・必要以上に値上げをする
  • ・値下げは一切しない

このようなガス会社は"優良"とは言えませんよね。

保守・保安がしっかりしてること

いくら適正価格で、不透明な値上げをしないガス会社でも、保守・保安をおろそかにしていると、万が一トラブルが発生したときにきちんと対応してもらえません。

  • ・安心の365日24時間体制でガストラブルをサポート
  • ・定期的な保守管理とともに、要望に応じてスピーディーに各機器の安全チェック
  • ・保守点検は、保安規定に応じて入念なテスト・点検を実施

優良ガス会社は安全管理が万全で、いざという時はとても頼りになります。

<参考ページ>:保安面と夜間・休日対応の良い会社を選ぶ

適正価格であること

「適正価格」とは、「プロパンガス料金消費者協会」が独自に考案し、毎月更新されるサウジアラムコ社のCPや石油関連の為替レートの値動きに沿って算出した「プロパンガスの適正水準価格」のことです。

適正価格は平均価格(エネ研・石油情報センターが公開する都道府県別LPガス料金の平均値)と比較して、平均30%安くなっています。

<参考ページ>:プロパンガス料金の適正価格 2022

<参考ページ>:CP速報

✔今のガス会社のガス料金は"適正"ですか?

✔あなたの先月のガス料金は"いくら"でしたか?

今すぐガス料金自動診断で、チェックしてみてください!
結果は30秒で確認できます!

一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

ここから最重要ポイントです!


新規契約や乗り換えをラクにする2つの特典

新規契約や乗り換えをラクにする2つの特典

ここからは、協会経由でガス会社の新規契約、乗り換えをした消費者の方のみが受けられる特典の説明です。ここが一番重要な部分なのでしっかりおさえておきましょう。

優良会員ガス会社の無料紹介

協会独自の厳正な審査を通過した、優良会員ガス会社の中から、消費者のニーズ、安全面、生活スタイルにあったベストな1社を厳選し紹介しています。

なぜ1社しか紹介しないのか?

簡潔にいうと消費者を迷わせないためです。

そこで協会は、あなたのためだけに独自の基準で選んだベストな1社を紹介しています。

消費者も迷う必要がなく、探す手間がはぶけ、より効率的でラクだということです。

<参考ページ>:優良ガス会社の無料紹介

ガス料金見守り保証

ガス料金見守り保証

会員ガス会社と協会の間で契約を締結しており、値上げは許可制にしています。

したがって、協会の許可なしで"勝手に値上げをする"ことはありえません。

しかし、万が一の保証があってこそ、本当の安心だと思いますので、協会では「ガス料金見守り保証」制度を設けています。

この保証は、協会から紹介されたガス会社が、もしも不透明な値上げをした場合、消費者から協会に連絡いただければ、協会からガス会社へ事実関係を確認し、それが不透明であると判断した場合は、元の料金に戻すよう交渉することを永久的に保証するものです。

正当な理由(原油価格の高騰など)で値上がりしたとしても、原油価格が下がればきちんと値下げしてくれるので安心ですね!

<参考ページ>:ガス料金見守り保証

この協会は信用できるのか?

「プロパンガス料金消費者協会」は2009年当初はNPO法人として設立され、これまで13年間でプロパンガス料金の相談実績は累計10万人越え。

今や、協力プロパンガス会社数は全国(沖縄県を除く)に約130社(支店・営業所の総数は1,450か所/2022年6月調べ)に規模を拡大してきました。

これまで積み上げてきた信頼実績、それに基づく自信があります。

<参考ページ>:協会の概要

なぜ全て無料でできるのか?

協会の運営資金はすべて協会の会員ガス会社からの毎月の会費で運営しています。

したがって、協会へお問い合わせのすべての消費者からは、相談料、紹介料などは一切いただいておりませんので安心してご利用ください。

<参考ページ>:協会の運営資金について

利用者の評判って実際どうなの?



協会の★Google口コミ★をご覧ください。

協会から紹介したガス会社へ乗り換えた消費者からのリアルな評価と、コメントがたくさん届いております!ぜひご覧ください!

問い合わせから契約までの流れ

問い合わせから契約までの流れ

消費者にしていただくことはこの4ステップだけです。

  • STEP①協会に問い合わせをする
  • STEP②新ガス会社への変更に同意する
  • STEP③委任状に署名・捺印をする
  • STEP④切り替え工事に立ち会う

あとは経験豊富な協会スタッフと新しいガス会社に任せましょう。

面倒な手続きがないのでとてもラク!

さくっとガス会社を変更して、らくらく生活で浮いたガス代でお買い物や旅行にいくのもありですね!

<参考ページ>:プロパンガス会社変更の流れ

ガス会社探しをお手伝い

プロパンガスの契約方法・新規や乗り換えをラクにまとめ

プロパンガス契約3つの注意点とは?

プロパンガスの乗り換えは簡単です。しかし、そこには思わぬ落とし穴が。消費者の9割がハマるというこの罠とはいったいなんなのか。ハマらないためにはどうすれば良いのか。詳細はこちら

優良なプロパンガス会社を選ぶポイントは?

優良なガス会社の定義は2つ。適正価格であることと、不透明な値上げをしないこと、そして保守・保安がしっかりしてることです。適正価格とはいくら?不透明な値上げとはいったいどういう値上げのこと?保守・保安とは? 詳細はこちら

新規契約や乗り換えをラクにする2つの特典

プロパンガス料金消費者協会は「優良会員ガス会社の無料紹介」と「ガス料金見守り保証」のサービスで消費者のガス会社契約をサポートしています。めんどくさい手続きは消費者にはさせない仕組みです。2つの特典の詳細はこちら

この協会は信用できるのか?

サービスがすべて無料でできている理由とは。協会のこれまでの実績や、実際の利用者の声をご覧ください。詳細はこちら

【H】→(M)

この記事の執筆者

WEBライター

Majikina

プロパンガス料金について日々発信しているひと。
多くの消費者の皆さんに向けて、プロパンガス料金の仕組みについて、良い気付きやヒントが得られるような、役立つ情報の発信をしていきます。

 


一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

ガス会社探しをお手伝い

プロパンガス料金消費者協会からのお知らせ

ガス料金削減コンサルタント、Webデザイナー・コーダー募集中!

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会では、当協会の活動に必要なスタッフを募集しています。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.propane-npo.com/recruit/