プロパンガス料金が高止まりしているのはなぜ?理由と値下げ方法 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
プロパンガス 料金

プロパンガス料金が高止まりしているのはなぜ?理由と値下げ方法

         
プロパンガス料金が高いのはなぜか、高止まりしているのはどうして?という声が聞かれます。高いプロパンガス代に悩むの方のため、高止まりする原因や問題点、それに対する画期的な解決策をご紹介していきます。
        

プロパンガス料金が高止まりする理由


プロパンガス料金は高いというのが、一般的なイメージとして定着してしまっています。実際にも、値下げされることがほとんど無く、一方的にどんどん値上がりし、高い状態で止まっていることも多いです。こうした高止まりの原因について見ていきます。

プロパンガスは人件費がかかる

プロパンガスは、地下に配管がある都市ガスと違って、ガスボンベをトラックに積み込み、各家庭に届けています。

また、ガスボンベ交換の際など定期的に点検を行うことが義務付けられています。こうしたことから、プロパンガスの供給には人件費がかかります。

この人件費は、プロパンガス料金の基本料金に含まれているため、配送距離が遠い傾向にある地方ほど基本料金が高くなっています。

ガス会社が自由に料金設定できる

プロパンガスは、元々自由料金制をとっていて、ガス会社が自由に料金を設定できます。公共料金であれば、価格変更には国の認可が必要ですが、自由料金ならその必要もありません。

では、プロパンガス会社はどのように価格を決めているかというと、LPガスの原料となる原油は輸入がほとんどですから、原油価格や為替レートの変動を元に決めています。

しかし、これはあくまで建前で、実際は原油価格が値下がりしても、ガス代が下がるケースはほとんどなく、経営状況が厳しくなってきたから値上げするといった、ガス事業者側の一方的な理由での値上げもまかり通っています。

プロパンガスの自由料金制については、こちらの記事を参考にしてください。

プロパンガス業界での価格競争はタブー

自由料金制の一方で、他の会社を出し抜いて値下げするというのがプロパンガス業界ではご法度とされてきました。お互いに協定して料金を高止まりさせ、利益を上げようという暗黙の了解があるのです。

一般的には、競争によってサービスの質が高まり市場が活性化するのですが、プロパンガス業界だけは、異質な世界と言えるでしょう。

消費者がプロパンガスの料金制度について誤解している

繰り返しになりますが、プロパンガス料金は自由料金制です。ところが、ガスというインフラ関連であるが故、あらかじめ政府や公共機関で決められた料金なのだから、どの家庭も同じと思い込んでいる消費者が多い現状があります。

どんな商品やサービスでも、調べればその価格や相場はわかるので、消費者はできるだけ安いところで買うなどするでしょう。

しかし、プロパンガスの場合は、エリアごとに価格が決められていると思い込んでいることもあり、調べることすらしないのではないでしょうか。

ましてや、ガス会社が変更できるのを知る方は、まだまだ少なく、高止まりしたガス料金を受け入れているのです。

プロパンガス業界は、消費者に料金設定や事業内容などを詳しく知らせずにいた方が、都合がよいというわけです。

高止まりしているプロパンガス料金を下げる方法

それでは、ご自宅のプロパンガス料金が高止まりしているのかどうか調べ、高止まりしている場合には、どうしたら下げられるのか、具体的に見ていきます。

自宅のプロパンガス料金が高止まりしているかをチェック

まずはご自宅のプロパンガス料金が高いのか、高止まりしていないか調べてみましょう。調べ方は簡単です。

請求書や検針票などに書かれている使用量と請求額を下記「ガス料金自動診断」に入力するだけで、ご自宅のプロパンガス料金がお住まいのエリアの適正価格であるかどうか、簡単にわかります。

 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

適正価格については、こちらの記事をご覧ください。

適正価格と比べて、ご自宅のプロパンガス料金が高いという場合には、高止まりしている可能性があるので、引き続き、次の章をお読みください。

料金がそれほど変わらない、または安いという場合は、高止まりしている可能性は低いので現状のままでも問題ないでしょう。

プロパンガス料金が高止まりしている場合の解決策

それでは、ご自宅のプロパンガス代が適正価格と比較して高い場合の解決策をご紹介します。それは、ガス会社を変更することです。適正価格でガスを供給するガス会社に変更すると、ガス料金が平均して30%安くなるからです。

ここで注意点は、アパートなどの集合住宅の場合は、大家さんが一括してガス会社と契約しているため、部屋ごとのガス会社変更はできないという点です。あくまで一戸建ての場合の解決策となります。

また、一戸建てであっても賃貸の借家の場合は、大家さんの了解があれば、ガス会社を変更できます。

どちらにしろ、あわてて個人でガス会社を変更しようとすると、思わぬトラブルに巻き込まれることがあるため、注意が必要です。これについては、以下の記事をご覧ください。

こうしたトラブルに巻き込まれないためにも、優良なガス会社を紹介し、変更手続きについてもしっかりサポートしてくれるプロに相談するのが安心です。

プロパンガス料金消費者協会は、プロパンガスを適正価格で提供する優良ガス会社をご紹介し、変更後も不当な値上げが無いよう見守るサポートまで無料で行っています。プロパンガス料金が高止まりしていると感じているのであれば、すぐにご相談ください。

プロパンガス料金が高止まりしているのはなぜ?
理由と値下げ方法
-まとめ-

プロパンガス料金が高止まりする理由は?

プロパンガスの配送や点検に人件費がかかる、ガス会社が自由に料金を決められる、価格競争をしない、消費者が料金制度を誤解しているなどが理由です。詳細はこちら

自宅のプロパンガス料金が高止まりしているか調べる方法は?

ご自宅のガス料金をプロパンガス料金消費者協会が設定した適正価格と比べて高ければ、プロパンガス料金が高止まりしている可能性が高いです。詳細はこちら

高止まりしているプロパンガス料金を下げるには?

ガス会社の変更がおすすめです。適正価格のガス会社に変更すると、平均して30%のガス代削減が実現します。詳細はこちら

 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

この記事の執筆者

パソコン教室講師/WEBライター

Tanaka

3人の子を持ち、日頃から節約意識も高いことから、ガス代がお得になる仕組みにどっぷりとはまっています。多くの人に役立つ記事を心がけています。

 




 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!



優良ガス会社のご紹介はこちらからお気軽にどうぞ

0120-268-967

  • 月~金 7:00~21:00
  • 土日祝 7:00~20:00
一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
賢い大家さん ガス料金見守り保証LPガス料金都道府県別ランキング大公開クチコミを見るエリア別に見るプロパンガス料金

ページの先頭へ戻る

戸建相談無料