• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

横浜市港南区のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
横浜市港南区の適正価格(協会価格)
基本料金:1500円(税込円)~

従量単価:280円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1900 1650
従量単価
662.3 308
10m3使用時 6623 3080
請求額(月間) 8523 4730
請求額(年間) 102276 56760
削減率 −44.5%

出典:「エネ研・石油情報センター」横浜市港南区 平均価格(2023年12月現在)

※価格は税込み表示


当協会が横浜市港南区において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1500円(税込 1650円)~、 1立方メートルあたりの従量単価280円(税込 308円)~です(2024年2月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

横浜市港南区のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年2月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2022年2月
【ご相談者】

神奈川県横浜市港南区に住む小沢さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

プロパンガスの料金はいつも高いと思い続けてきました。先日何気なくインターネットでプロパンガス関係を調べていたらいろいろな協会が出てきました。

他の協会は誰が運営しているか不明ですが、この協会は代表者の名前や顔写真が掲載されていて安心できたので相談しました。

【相談内容】

「実はネットで、検索した際にたくさん同じような協会とか団体が出てきたので正直ビックリしました。プロパンガス料金消費者協会とすごく名前が似ていたり、訳がわからないです。

その中でも協会は「協会について」というページに、協会の概要や代表者の顔写真、名前などが明記されていてとても安心感がありました。

現在、我が家ではどうもプロパンガス料金が高いようです。料金自動診断しても『かなり高い』と出ました。冬場は床暖房を利用しているのでガス代が2万円近くまでかかります。

現在のプロパンガス会社は約4年前に訪問営業してきて、地元のガス会社から変更しました。変更した際は1立方メートルあたりの単価が250円でした。

今は自動診断で単価510円と出ました。元々が250円だったので高くなったなぁという漠然とした疑念はありますが、どの程度高いのかがまったく見当が付きません」

【従来料金】

使用量:33.9m3、請求額:18,939
基本料金:1,650円、従量単価:510

変更後

【概 要】

小沢さんのお住まいがある横浜市港南区のプロパンガスの適正価格は、基本料金が1,650円。1立方メートルあたりの従量単価は308円です。それと現在の価格を比較すると202円ほど現在のほうが高くなっています。

小沢さんが日頃「高い!」と漠然と感じていたのは勘違いではなかったのです。それにしても4年前に単価250円でプロパンガス会社を変更して、4年間で510円になったということは、260円上がってしまったことになります。

この勢いであと数年したら2倍になってしまいます。

これが訪問営業の実態に近いといっても過言ではないでしょう。大手ガス会社のグループ企業を名乗り、売り込み価格で契約を取り付けます。

ガスを供給するガス会社は激安のままだと利益率が上がりませんから、ことあるごとに値上げを実施する、といった仕組みです。

最初だけ安くてもすぐに高くなってしまっては何にもなりません。協会では継続した適正価格で供給してもらうことが最も重要であると考えます。

【対応策】

2月はプロパンガスの使用量が年間でも最も多い月です。小沢さんのお宅では34立方メートル近く使用し、請求額も税込みで18,939円を超えています。それから、使用量が多いのはプロパンガスの床暖房を利用しているからだと思います。

プロパンガスの床暖房は、ガス給湯器で沸かしたお湯が床下の配管に流れて床から部屋全体を暖めるものです。ファンヒーターの温風が嫌いな人は多いと思いますが、床暖房のほんのり柔らかな暖かさはやみつきになる方が多いです。

現在ご利用しているガスの単価が高いから総額が18,939円もかかりますが、これを適正料金のプロパンガス会社に変更すれば12,091円程度で済むはずです。それなら最も寒い2月を快適に過ごせて、お風呂と台所も使っていないので問題は解決するのではないでしょうか。

【成 果】

小沢さんには、横浜市港南区にプロパンガスを供給するルートを持っていて、しかも現在の販売店と取引関係やしがらみのない会社をご紹介しました。

結果としては先月と同じだけ使った場合で、12,091円になり月間6,848円近くも節減できることになりました。小沢さんの「適正価格の会社に変更するんだ」という決断がガス料金の大幅な節減効果をもたらしたのです。

【新規の料金】

基本料金:1,650円 従量単価:308

【変更後の差額】
月間=約6,848円 
年間=約82,174

(従来の請求額18,939円→変更後の請求額12,091円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

神奈川県でプロパンガス料金が安くなるエリア

横浜市

川崎市

相模原市

その他の市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

横浜市港南区のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

横浜市港南区のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。横浜市港南区の最新平均価格は こちら

横浜市港南区のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が横浜市港南区において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1500円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 280円(税込 円)~です (2024年2月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

横浜市港南区では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。横浜市港南区の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付