• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

横浜市保土ケ谷区のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
横浜市保土ケ谷区の適正価格(協会価格)
基本料金:1500円(税込円)~

従量単価:280円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1900 1650
従量単価
662.3 308
10m3使用時 6623 3080
請求額(月間) 8523 4730
請求額(年間) 102276 56760
削減率 −44.5%

出典:「エネ研・石油情報センター」横浜市保土ケ谷区 平均価格(2023年12月現在)

※価格は税込み表示


当協会が横浜市保土ケ谷区において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1500円(税込 1650円)~、 1立方メートルあたりの従量単価280円(税込 308円)~です(2024年2月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

横浜市保土ケ谷区のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年2月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2022年1月
【ご相談者】

神奈川県横浜市保土ケ谷区に住む石渡さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

ネットでプロパンガス料金について調べていたら、たまたま協会のホームページを見つけたので電話相談をしてみました。

【相談内容】

「数ヶ月前に横浜市保土ケ谷区に建売住宅を購入しました。来月入居する予定です。買った物件をもう一度よく見に行った際、偶然お隣に住んでいる方と会い、ご挨拶をしました。

そこでお隣のご主人から今使っているプロパンガスの料金が高いという話を聞きました。お隣さんは私よりも少し前に同じ施工会社から建売を購入しているので、料金は同じだと思います。

私もお隣さんも引っ越してくる前は都市ガスを使っていましたので、プロパンガスがこんなに高いとは知りませんでした。ネットで調べてプロパンガスは自由料金だということを知りました ※「プロパンガスと都市ガスの違い」参照。

施工会社がすでに配管工事給湯器を設置しているので、ガス会社も決まっているようです。そのガス会社を調べてみたら、評判が良くないうえにガス料金も高いのでこれから使うのが心配です。

もうガス会社を変更することはできないのでしょうか。都市ガスへの切り替えも検討しています」

【従来料金】

※神奈川県の平均価格「エネ研・石油情報センター」参照、使用量20m3として算出。
使用量:20m3、請求額:13,261
基本料金:1,781円、従量単価:574

変更後

【概 要】

横浜市保土ケ谷区に引っ越しをされる石渡さんは、以前都市ガスを使っていたこともあり、お隣の方から聞いたガス料金がとても高く感じたそうです。

新築戸建の場合、施工会社と提携しているガス会社を使うことが多いので、"自分でガス会社を選びたい"とはっきり意思表示をしておかないと自由に選べない状況に陥ってしまいます。

配管工事や給湯器の設置など、工事が一通り済んでしまってからのガス会社変更はとても大変です。

石渡さんの場合も、配管工事給湯器などの設置が済んでいる建売を購入されたので、選択の余地がありませんでした。

そこで、どうしてもガス会社を変更したい場合、配管工事や給湯器などの設備代を精算することで変更が可能になる旨お伝えしました。設置してある機種によって金額は違いますが、石渡さんの精算代金は30万円前後になる見込みです。

同時に石渡さんは、都市ガスも検討されていました。配管の見積もりを依頼したところ、約180万かかるということでした。

さらに都市ガスの場合、給湯器等を都市ガス用に買い替えなければなりませんので、さらに大きな出費となります ※「都市ガスの引き込み費用が高い3つの理由」参照。

協会としては、石渡さんのご希望があれば、適正料金で供給でき、保土ケ谷区に配送ルートを持つ当協会の会員ガス会社を紹介できることを説明しました。また『ガス料金見守り保証』がついているので、不透明な値上げがないことも補足しました。

後日、石渡さんから「妻と相談した結果、都市ガスは初期費用が高く、プロパンの方が自然災害にも強いという話になりました。

今のガス会社と精算をして別のガス会社に切り替えることに決定しました」とご連絡をいただきましたので、すぐにガス会社紹介の手続きをしました。

【対応策】

適正料金で供給できる協会の会員ガス会社を紹介しました。

【成 果】

「引っ越し直前にもかかわらず、親身になっていろいろ相談にのっていただいたので心強かったです。本当にありがとうございました」と後日、お礼のお電話をいただきました。

【新規の料金】

基本料金:1,650円 従量単価:308

【変更後の差額】
月間=約5,451円  
年間=約65,412

(従来の請求額13,261円→変更後の請求額7,810円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

神奈川県でプロパンガス料金が安くなるエリア

横浜市

川崎市

相模原市

その他の市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

横浜市保土ケ谷区のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

横浜市保土ケ谷区のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。横浜市保土ケ谷区の最新平均価格は こちら

横浜市保土ケ谷区のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が横浜市保土ケ谷区において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1500円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 280円(税込 円)~です (2024年2月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

横浜市保土ケ谷区では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。横浜市保土ケ谷区の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付