fb
横浜市港北区プロパンガス料金の適正と相場:プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU


横浜市港北区プロパンガス料金の適正と相場

神奈川県横浜市港北区のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?港北区の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
横浜市港北区
平均価格(相場)

基本料金1,625円 

従量単価483円/m3

※出典:「エネ研・石油情報センター」神奈川県平均価格(2019年4月現在)
横浜市港北区
協会紹介価格(適正)

基本料金1,500円~

従量単価280円/m3

削減額(差額)

基本料金-125円 

従量単価-203円/m3

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

横浜市港北区のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10m3使用時合計額 20m3使用時合計額
横浜市港北区
平均価格

6,455

11,285

横浜市港北区
協会紹介価格

4,300

7,100

月間削減額(差額)

2,155

4,185

年間削減額(差額)

25,860

50,220

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方
今すぐ、ご自宅のガス料金をチェック
料金自動診断

プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年04月
【ご相談者】

神奈川県横浜市港北区のOYさん(ご主人)

【当協会に相談した理由】

協会のホームページに「違約金があってもプロパンガス会社を変更できる」とあったので問い合わせました。

【相談内容】

「約6年前、横浜市港北区に建売住宅を購入してからずっと、ハウスメーカーから指定されたプロパンガス会社を利用してきました。

契約時に指定のプロパンガス会社を使うように定められていて、解約した場合は最大で15万円違約金が派生すると書かれていましたので、当然プロパンガス会社の変更は無理だと思っていました。

最近、プロパンガスを〇〇社に変更しませんかと売り込みの女性が訪問してきました。契約上違約金がかかるのではと聞くと、無視して大丈夫と言われました。さすがにおかしいと思い、インターネットで色々調べたところ協会のHPを見つけました。違約金があってもプロパンガス会社の変更ができると書かれていたので詳しく話を聞きたいと思い相談しました。

本当に違約金があっても大丈夫なのであれば、良心的な価格で安心できるプロパンガス会社を紹介してください」

【従来のガス会社】

建売住宅を購入時から指定されている神奈川県のプロパンガス会社

【従来料金】

使用量:18.8m3、請求額:10,073円(税抜)
基本料金:1,500円(税抜)、従量単価:456円(税抜)

変更後

【概 要】

神奈川県横浜市に建売住宅を購入して約6年経ったOYさんは、契約上プロパンガス会社の変更は無理だと考えていました。ところが最近、訪問セールスの女性から格安のガス会社に変えられるとの売り込みがあり、違約金が派生しても大丈夫というような説明を受けたようです。

新築の家を購入時に施主とプロパンガス会社との間に交わされる「無償貸与契約」は、配管工事費として約10~15万円、ガス器具などの設備費用が加わるとそれ以上の額となるケースもあり、ほとんどの場合15年程度で減価償却されるという内容です。

通常は減価償却期間が終了前にガス会社を変更すると違約金が派生します。ただし、新しいガス会社が配管工事代等の残存金である「違約金」を肩代わりしてくれる条件が整えばプロパンガス会社の変更は可能です。

セールスの方の違約金は無視できるという説明は曖昧です。また格安セールスの場合「売り込み価格」といって契約当初だけ安く、その後徐々に値上げするというパターンが多く契約後のトラブルになるパターンが多くお勧めできません。

【対応策】

残存金を算出し、違約金を「消費者が支払いする場合」と「新しいガス会社が契約を引き継ぐ場合」とを提示し、OYさんにはその違いをきちんと理解いただいた上でプロパンガス会社の変更をするよう説明しました。

【成 果】

違約金があってもガス会社の変更ができた神奈川県横浜市のOYさんからは、違約金の額やガス会社変更に関しての対処方法まで「協会スタッフの説明がとても詳しく分かりやすかったので安心して任せることができた、これからは適正料金でプロパンガスを使い続けられます」と大変喜んでいただきました。

【新規のガス会社】

神奈川エリアに幅広く供給している実績のあるプロパンガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:320円(税抜)
※違約金66,000円引継ぎ

【変更後の差額】

月間=約2,500円(従来の請求額10,073円→変更後の請求額7,516円)
年間=約30,000

店舗のプロパンガスご相談事例

変更前

ガス会社変更日:2017年6月
【ご相談者】

神奈川県横浜市港北区に住むSTさん(美容院経営)

【当協会に相談した理由】

店を新しく建てることになり、ネットで調べていたところ協会のページに書いてあった"正しい知識を得て賢いガス会社選びをしましょう"というコメントに共感し相談しました。

【相談内容】

「現在は横浜市港北区のビル1Fにあるテナントで美容院を経営しています。そのビルが契約しているプロパンガス会社の料金がとても高く不満に思っていました。テナントですから自由にガス会社を替えることができないのも知っていました。今回同じ港北区に新しく戸建の店舗を建てるのを機に、自分の好きなガス会社を選ぼうと決めていました。

自分でいろいろとガスの料金について調べている際に、協会のページを見つけました。適正価格で供給してくれると書いてあったので、いいガス会社があればぜひ紹介してほしいと相談しました」

【従来のガス会社】

横浜を始め神奈川県全域及び関東地方に供給するプロパンガス会社

【従来料金】

使用量:30m3、請求額:15,600円(税抜)
基本料金:1,800円(税抜)、従量単価:460円(税抜)

当協会の対応

変更後

【概 要】

横浜市をはじめ他県でも何店舗か美容院を経営するSTさんは、港北区にある店舗のガス料金が高く不満に思っていたそうです。ご自身で勉強されたようで、ビルのテナントに入っている場合はビルのオーナーの事情によっては、自由にガス会社を替えることができないことをご存知でした。

今回はそのテナントから引っ越し、新しく戸建の店舗を建てることになったので、やっと自分で好きなガス会社を選べると張り切って探されたようです。しかしどこも思ったほど安くなく、調べれば調べるほど、どこのガス会社を選べばいいか分からなくなって当協会へご連絡いただいたとのことです。

通常は新築の際、施工会社で提携しているガス会社になってしまうことが多いのですが、STさんは施工会社から、ガス会社を自由に選びたいと伝えました。

なぜ、施工会社と提携しているガス会社と契約しないのでしょうか。それは、施工会社は設置状況には関与しますが、供給料金そのものは管理していません。それはごく当たり前のことです。ですからガス会社が将来的にはガス料金を値上げする可能性は非常に高いのです。

STさんは協会のホームページを見てその状況を知ったので、施工会社には頼らない方法を選択しました。

【対応策】

今回同じ美容室の他の店舗も切り替える可能性が高かったこともあって、協会の会員ガス会社から、一般家庭向けの横浜市適正価格よりさらに安い価格での供給が可能だという返答がありました。

加えてガスの配管や給湯器の無償貸与をご希望された場合はお伝えした単価に若干上乗せ金額があることをご説明しましたが、当協会ではランニングコストを考えると最初にご自身で購入されたほうが良いとアドバイスさせていただきました。

【成 果】

「問い合わせの電話をしてからの対応がとても早く、優良なガス会社を見つけてくれました。ガス料金見守り保証がついていることにも驚きですが、これら全て無料での対応だったことに感動しました。さっそく友人にも奨めます!本当に協会に相談してよかったです」と大変喜んでいただきました。

【新規のガス会社】

横浜市など神奈川県にプロパンガスを供給する大手のガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:280円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約6,300円(従来の請求額15,600円→変更後の請求額9,300円)
年間=約75,600





今すぐ、ご自宅のガス料金をチェック
料金自動診断
今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00
| トップページへ戻る ≫ |

ページの先頭へ戻る