fb
格安料金が生まれた背景:ガス料金相談センター

格安料金が生まれた背景

格安料金とは、契約当初だけ格安でその後徐々に値上がりし、2~3年もすれば以前よりも高くなってしまうような「売り込み価格」のことです。この背景には、近年のエネルギーの多様化とプロパンガス業界の競争激化が考えられます。

エネルギー源の多様化

熱源別世帯構成比率グラフ

  出展:平成23年度 石油製品需給適正化調査
  (経済産業省 資源エネルギー庁 監修)

今から10年前であれば家庭用エネルギー源は「プロパンガス」と「都市ガス」でほぼ二分していましたが、1980年代から徐々に「オール電化」が注目されはじめ、2011年まで順調に設置台数を増やしてきました。しかし「オール電化」は、原発の深夜の余剰電力を利用しており、東日本大震災の原発停止以来、恩恵が受けにくくなったため、エネルギー源の分散促進の面から見ても近頃は「オール電化」普及のペースが鈍化しているようです。

それでもプロパンガス会社からみると「オール電化」に市場を侵食されていることには変わりなく、自社の顧客が減少することに対して相当な危機感を持っています。

プロパンガス業界の競争激化

プロパンガス業界にとって競争激化の要因は「オール電化」だけではありません。「都市ガス」も「オール電化」に食われたシェアを取り戻すべく、「プロパンガス」の家庭に積極的な営業をかけているため、「太陽光発電」の家庭も増えてきました。冬場の燃料費を下げるため、お風呂を灯油に切り替える家庭も あります。また、高齢者一人世帯の住人が亡くなることでのプロパンガス受給者数の自然減も経営を圧迫する要因となっています。

このような環境の中、プロパンガス会社は、新規開拓活動をインパクトのある方法で行わなければ、顧客数は減るばかりでやがては経営できなくなってしまいます。

そこで各社は"格安料金" で利用者の注意・関心を引きつけ、契約をさせてしまうのです。当然、そのままでは赤字になってしまうため、原料の値上げを口実に値上げを繰り返し、2~3年かけて徐々に値上げし、帳尻を合わせていく手法を使います。このようなあこぎなセールス商法が横行しているわけです。




spacer


spacer
一戸建ての方賃貸住宅の方
ガス料金見守り保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安セールスの実態 格安料金が生まれた背景 プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 賃貸住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 引越し達人
spacer

ページの先頭へ戻る

spacer