• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

羽曳野市のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
羽曳野市の適正価格(協会価格)
基本料金:1800円(税込円)~

従量単価:350円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1836 1980
従量単価
634.2 385
10m3使用時 6342 3850
請求額(月間) 8178 5830
請求額(年間) 98136 69960
削減率 −28.7%

出典:「エネ研・石油情報センター」羽曳野市 平均価格(2023年12月現在)

※価格は税込み表示


当協会が羽曳野市において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1800円(税込 1980円)~、 1立方メートルあたりの従量単価350円(税込 385円)~です(2024年2月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

羽曳野市のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年2月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2021年5月
【ご相談者】

大阪府羽曳野市に住む村岡さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

プロパンガスについて調べていたら協会サイトを見つけ、相談しようと思い連絡しました。

【相談内容】

「新築を建てた時に親戚が建築士だったので全面的に面倒を見てもらいました。ガス会社も良いガス会社があるからと紹介してもらったのですが、5年が経ち、料金が上がっている気がします。

あまり気にしていなかったので、契約当初よりどの程度上がったのかわかりませんが、相談にのっていただき、高いようならガス会社の変更も視野に入れております、よろしくお願いします」

【従来料金】

使用量:23m3、請求額:15,890
基本料金:2,090円、従量単価:600

変更後

【概 要】

羽曳野市の村岡さんのように親戚の建築士が手配をしたからと言っても、安いガス料金が続くというわけではありません。

原油の仕入れ価格によっても変動しますし、一般的なガス会社は原油価格が上がる時は値上げをしますが、原油価格が下がる時は値下げをしないので、上がる一方となってしまいます。

ですから、気がついた頃には契約時の2倍近くまで単価が値上がりしている事もよくあります。

現在の村岡さんのガス料金は1立方メートルあたり600円ということですから、協会が考える大阪府の適正価格に比べると、かなり高い設定になっているようです。

プロパンガスの料金は自由料金ですので、交渉次第で安くすることもできます。しかし、下がったとしてもその場しのぎの一時的な対応にすぎず、半年、1年経つと再度値上げが繰り返されるということも非常に多いようです。

協会では適正価格を永続的に順守していただけるガス会社への変更をお勧めしています。

ただ、村岡さんが新築時にガス会社と交わした契約が、配管工事代をガス会社が負担して10年から15年程度の期間を設けた「無償貸与契約」等になっていると、まだ5年程度しかすぎていないため注意が必要です。

残存金額を精算するか、残りの契約ごと引き継いでくれるガス会社でなければ変更することはできません。

これは大阪府に限らず、どのエリアにおいてもプロパンガス業界においては、ごくごく一般的な契約スタイルになっています。

今回は村岡さんが新築時にすべての費用を一括でお支払いになり、そのような契約は無いとのことですので、ガス会社を変更することは可能です。

【対応策】

当協会にご協力いただいているプロパンガス会社で大阪府羽曳野市にボンベを配送でき、従来のガス会社と業務提携などの関係性など何のしがらみもない、ガス会社をお探ししてご紹介しました。

ガス料金見守り保証」により不透明な値上げはありませんので、原油価格の大幅な変動がない限り、契約時の料金で使用し続けることができます。

【成 果】

料金面で単価が182円安くなったので、使用量23m3使用した場合、4,500円前後の節約になり、年間にすると54,000円以上の節約となることがわかりました。

村岡さんから、「とても安くなって安心してガスを使えるようになり感謝してますと」のご連絡をいただきました。

【新規の料金】

基本料金:1,760円 従量単価:418

【変更後の差額】
月間=約4,516
年間=約54,192

(従来の請求額15,890円→変更後の請求額11,374円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

大阪府でプロパンガス料金が安くなるエリア

大阪市

堺市

その他の市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

羽曳野市のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

羽曳野市のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。羽曳野市の最新平均価格は こちら

羽曳野市のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が羽曳野市において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1800円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 350円(税込 円)~です (2024年2月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

羽曳野市では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。羽曳野市の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付