• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

泉大津市のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
泉大津市の適正価格(協会価格)
基本料金:1800円(税込円)~

従量単価:350円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1836 1980
従量単価
634.2 385
10m3使用時 6342 3850
請求額(月間) 8178 5830
請求額(年間) 98136 69960
削減率 −28.7%

出典:「エネ研・石油情報センター」泉大津市 平均価格(2023年12月現在)

※価格は税込み表示


当協会が泉大津市において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1800円(税込 1980円)~、 1立方メートルあたりの従量単価350円(税込 385円)~です(2024年2月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

泉大津市のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年2月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2021年7月
【ご相談者】

大阪府泉大津市に住む岡本さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

プロパンガスの使用を極力抑えているつもりなのに請求額が高いのでネットで調べて協会のサイトを見つけ問い合わせました。

【相談内容】

「お風呂の湯船は週1~2回張る程度で、温度も比較的ぬるめですし、料理も圧力鍋を利用して、お湯も一度沸かすと保温ポットに入れて使うようなど、極力ガスを使わないように努力しています。

それでも毎日息子2人の運動着等をお湯で手洗いしているので、使用量が増えてしまうのかもしれません。

しかし、これ以上使用量を工夫することはできないとなると、協会のサイトに書いてあるように1m3あたりの単価を下げるしか節約方法が無いと思い、ガス会社を変更すべく相談しました。

泉大津市にボンベを持ってくることが可能な安いプロパンガス会社を紹介してほしいです」

【従来料金】

使用量:21m3、請求額:13,349
基本料金:1,799円、従量単価:550

変更後

【概 要】

大阪府泉大津市に住む岡本さんは使用量を気にされていますが、ファミリーで21m3の場合は平均的なプロパンガスの使用量です。

毎日洗濯にお湯を使われるようですが、お料理などの台所での使用方法を工夫されているので、それが効を奏して使用量の増加を防いでいるのだと思います。そうなると問題はプロパンガスの従量単価ということになります。

岡本さんの現在のガス料金を診断すると1立方メートルあたり550円でした。これは協会が考える泉大津市の適正価格に比べ、差額132円も高い計算になります。

おそらく最初からここまで高かったわけではなく、少しずつ年月をかけて値上げされてきたのだと思います。

これではいくら使用量を工夫しても焼け石に水です。岡本さんが希望されるようにこの適正価格で供給可能な協会がご紹介するガス会社に変更することが、最もコスト削減への近道であることは間違いないようです。

というのも、現在のガス会社に価格交渉しても仮に最初は「わかりました!」と価格を下げてきたとしても、また、同じように徐々に料金が上がってしまうことは必至だからです。

原油の高騰や大幅な円安になった場合は、多くのプロパンガス会社が値上げをすることになります。

ただし、その値上げ幅も会社によってバラバラです。協会がご紹介するガス会社はそのような場合でも状況に見合った適正な値上げの実施を徹底していただき、それ以外の理由では一切値上げすることはありません。

【対応策】

協会では大阪府泉大津市に配送ルートを持ち、適正従量単価418円で供給することを約束していただいているプロパンガス会社をご紹介しました。

今の使用量が多すぎるわけではありませんが節水に心がけることはとても良いことですので、今後も積極的に取り組んでいただくことにしました。

【成 果】

単価が適正料金になったことで同じ21m3使った場合でも月に2,800円ほど節約になることがわかりました。

年間にするとかなりの金額になるので、今後もシャワーヘッドを節水用に変えるなど、さらに節水に心がけたいとのことでした。

【新規の料金】

基本料金:1,760円 従量単価:418

【変更後の差額】
月間=約2,811
年間=約33,732

(従来の請求額13,349円→変更後の請求額10,538円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

大阪府でプロパンガス料金が安くなるエリア

大阪市

堺市

その他の市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

泉大津市のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

泉大津市のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。泉大津市の最新平均価格は こちら

泉大津市のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が泉大津市において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1800円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 350円(税込 円)~です (2024年2月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

泉大津市では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。泉大津市の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付