fb
品川区プロパンガス料金の適正と相場:プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU


品川区プロパンガス料金の適正と相場

東京都品川区LPガス相場と適正/東京タワー
東京都品川区LPガス相場と適正(2020年版)/東京タワー

東京都品川区のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?品川区の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

品川区の適正価格

当協会が品川区において適正と考えるプロパンガス料金は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの単価(従量単価)260円~です(2020年9月現在※価格税抜)。

※価格は税抜き表示です。
品川区
の相場
(平均価格)

基本料金1,564円 

従量単価473円/m3

※出典:「エネ研・石油情報センター」東京都平均価格(2020年6月現在)
品川区
の適正価格
(協会紹介価格)

基本料金1,500円~

従量単価260円/m3

削減額(差額)

基本料金-64円 

従量単価-213円/m3

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

品川区プロパンガス料金請求額(使用量別)

※価格は税抜き表示です。
相場と適正価格の比較 10m3使用時請求額 20m3使用時請求額
品川区
の相場
(平均価格)

6,294

11,024

品川区
の適正価格
(協会紹介価格)

4,100

6,700

月間削減額(差額)

2,194

4,324

年間削減額(差額)

26,328

51,888

ご相談事例(戸建の場合)

変更前

ガス会社変更日:2018年12月
【ご相談者】

東京都品川区にお住いの小林さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

インターネットで情報収集をしていたところ、こちらの協会のサイトを見つけたので相談しました。

【相談内容】

「築30年を過ぎた家ですが、区道から奥まった場所に位置していることもあり、今までずっと隣接している大きい施設を経由して都市ガスを引いていました。

ところが、その施設が廃業し取り壊しすることになり、配管工事をやり直さなければならないため、そうなるとかなりの費用が発生します。

そこでプロパンガスを採用しようと思いリサーチしたら協会のホームページが出てきました。どこのプロパンガス会社にしてよいのか全く見当がつかないので、都市ガス並みの価格で使えるような優良プロパンガス会社を紹介してください」

【従来のガス会社】

都市ガス

【従来料金】

※東京都の平均価格(エネ研・石油情報センター参照)で算出
使用量:20m3 請求額:11,073円(税抜)
基本料金:1,573円(税抜) 従量単価:475円(税抜)

変更後

【概 要】

東京都品川区の小林さんのように、都市ガスを使っていたが諸々の事情で使えなくなったという方からの相談も時々寄せられます。東京23区内は住宅が密集していることから、ほぼ全域に都市ガスが供給されていますが、プロパンガス利用のエリアもところどころに存在しています。

今回の小林さんの場合は、経由地だった隣接エリアが取り壊されることになり、改めて都市ガスの配管工事をするとなると工事代金の負担が高額になるため、プロパンガスの採用を検討しました ※「都市ガスの引き込み費用が高い3つの理由」参照。

しかし、23区内ではプロパンガスの馴染みがないことから、そもそもプロパンガス会社を探すにも手立てがなくインターネットの検索で当協会のサイトに辿り着きました。

都市ガスに比べ割高とされるプロパンガスも、供給価格が適正であれば都市ガス並みの料金で利用することが可能です ※「プロパンガスと都市ガスの違い」参照。

【対応策】

当協会の会員ガス会社の中から、東京都品川区エリアに対応できる会社に、プロパンガスが設置可能かどうかも含め、小林さん宅に打ち合わせと現地調査に出向いてもらいました。

プロパンガスボンベの設置場所を確認し、安全にプロパンガスを供給できるとわかりましたので、都市ガスが使えなくなるタイミングに合わせてプロパンガスの設置工事を完了させる運びとなりました。

【成 果】

安全面などしっかりと確認作業をしただけでなく、肝心のプロパンガス料金も東京都内の平均価格(エネ研・石油情報センター参照)より3割以上安い設定となりました。小林さんには「協会スタッフには期待以上の仕事をしていただき本当に助かりました」とお礼の言葉をいただきました。

【新規のガス会社】

東京・千葉・埼玉に広域に供給しているプロパンガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:280円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約3,973円(従来の請求額11,073円→変更後の請求額7,100円)
年間=約48,000

店舗のプロパンガスご相談事例

変更前

ガス会社変更日:2019年10月
【ご相談者】

東京都品川区で飲食店を開業する加藤さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

スマートフォンでプロパンガスについて調べたら口コミの評価も高く信用できると思った。

【相談内容】

「東京都品川区にあるテナントビルの1階にラーメン屋を開業します。ビル自体には都市ガスが入っていますが、都市ガスでは火力が足りず、容量を増やすことを考えましたが、費用も時間もかかるため増設工事は見送りました。

店舗の内装業者さんから、プロパンガスを採用するしかないだろうと言われ、インターネットで調べたところ、プロパンガスは高いとか不透明な値上げをする業者さんもいると知り不安を覚えました。

こちらの協会のサイトを見つけ、無料で優良ガス会社を紹介してくれるとあったので相談しました」

【従来のガス会社】

新設のため該当なし

【従来料金】

※新規設置のため東京23区の平均価格(「エネ研・石油情報センター」参照で
使用量を50m3として算出
使用量:50m3 請求額:25,908円(税抜)
基本料金:1,608円(税抜) 従量単価:486円(税抜)

当協会の対応

変更後

【概 要】

今回の加藤さんのように、飲食店を開業するにあたり、都市ガスでは容量が足りないのでプロパンガスを新規導入したい、という相談は当協会にコンスタントに寄せられています。

都市ガスの容量を増やすためには、今ある配管自体を太くする必要があるので、コンクリート地面などを削って掘る斫り工事が必要となるため、相応の工事代金と時間を要します。

また、プロパンガス事業者の選定を間違えると、配管工事代だけではなく、今後ずっと利用していくプロパンガス料金が相場よりも割高に設定されることも考えられ、大きな代償を払うことになってしまいます。

さらに、東京都品川区など都心エリアの場合、プロパンガスそのものを供給するガス事業者が限られていますので、ガス会社選定は経営に大きな影響をもたらすといっても過言ではありません。

当協会には、都心の飲食店などの店舗にも供給可能な会員ガス会社が加盟しております。プロパンガス利用で店舗オープンを予定の方は、一度協会までお問い合わせください。

【対応策】

当協会に加盟している優良プロパンガス会社で、東京都品川区に配送可能で適正料金のガス会社を紹介しました。事前に加藤さんからお店でのガスの利用状況をヒアリングし、それをもとに工事代も良心的に対応してもらえるよう交渉をまとめました。

【成 果】

現地調査や打ち合わせの上、店舗開業に向けて順調に工事が進みました。加藤さんには料金設定や工事代金にも納得いただき「品川区の料金相場よりも圧倒的にガス代が安くなっただけでなく、協会紹介のガス会社のためか、非常に紳士的に対応してくれ安心できました。協会に相談して良かった」と喜んでいただきました。

【新規のガス会社】

品川区も配送エリアの当協会優良会員ガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:280円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約10,408円(従来の請求額25,908円→変更後の請求額15,500円)
年間=約125,000


東京都の「対応エリアと変更事例」

対応エリアMAPはこちら >

東京都23区

東京都 - 都下



今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| トップページへ戻る ≫ |

ページの先頭へ戻る