• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

中央区のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
中央区の適正価格(協会価格)
基本料金:1500円(税込円)~

従量単価:280円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1861 1650
従量単価
626.7 308
10m3使用時 6267 3080
請求額(月間) 8128 4730
請求額(年間) 97536 56760
削減率 −41.8%

出典:「エネ研・石油情報センター」中央区 平均価格(2023年12月現在)

※価格は税込み表示


当協会が中央区において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1500円(税込 1650円)~、 1立方メートルあたりの従量単価280円(税込 308円)~です(2024年2月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

中央区のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年2月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

※事例内の価格は税込み表示

店舗のプロパンガスご相談事例

変更前

ガス会社変更日:2022年1月
【ご相談者】

東京都中央区に住む山岸さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

協会サイトで店舗のガス設置について記載があったので、相談しました。

【相談内容】

「東京都中央区で飲食店をオープンします。オープンは来月末で韓国料理店です。テナント工事の最中で、そろそろガス会社を決めなければいけません。火力にこだわりたいのでプロパンガスを選びました。

プロパンガス利用の許可は下りましたが、2階と3階は都市ガスを使用しています。そもそも23区の大半が都市ガスだと思いますが、プロパンガスを供給してくれる会社は見つかるのでしょうか。基本情報もなく少々焦っています。アドバイスをお願いします」

【従来料金】

※東京都の平均価格「エネ研・石油情報センター」より、使用量50m3として算出
使用量:50m3、請求額:29,256
基本料金:1,756円、従量単価:550

変更後

【概 要】

山岸さんはこれまでも飲食店に勤務されていたそうですが、そこでは都市ガスをご利用だったそうです。ご自宅も都市ガスマンションのため、プロパンガスに関する予備知識は何もないとおっしゃっていました。

そうはいっても、山岸さんは自分の店では火力の強いプロパンで調理したいというお考えをお持ちでした。

早々に協会の会員ガス会社をご紹介することになりましたが、まず物理的な確認事項がありますので、山岸さんには店舗脇にボンベを設置できるスペースがあるかどうか確認していただきました。

結果、狭いながらも確保できるとのことでした。その後、ガス会社にも現地調査に出向いていただきテナント工事の進捗とスペースを確認してもらい、正式にお引き受けできると判断していただきました。

さらにガス料金に関しても説明しました。ガス会社によっても地域によっても使用量によっても価格は異なります。

【対応策】

今回ご使用量を50~70立方メートル見込んでいらっしゃるということで、基本料金1,650円、単価は308円で供給が可能になりました。

山岸さんは比較的早めにガス会社探しを始めていたので、余裕を持って現地確認もでき、ガス会社としても正確な判断ができたとおっしゃっていました。

【成 果】

「東京都中央区でプロパンガスを使用するケースは少ないと聞いていましたから焦りましたが、協会のスタッフの方に一連の流れをご説明いただき大変助かりました。

こんな団体があるとは思ってもみませんでしたが、想像以上に親身に対応してくれて本当に頼りになりました。後輩にも是非紹介するつもりです。その際にはよろしくお願いします」とお声をかけてくださいました。

【新規の料金】

基本料金:1,650円 従量単価:308

【変更後の差額】
月間=約12,206円 
年間=約146,472

(従来の請求額29,256円→変更後の請求額17,050円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

東京都でプロパンガス料金が安くなるエリア

東京23区

市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

中央区のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

中央区のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。中央区の最新平均価格は こちら

中央区のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が中央区において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1500円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 280円(税込 円)~です (2024年2月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

中央区では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。中央区の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付