• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

新宿区のプロパンガス(LPガス)適正料金と平均価格

ガス会社の変更で!
新宿区の適正価格(協会価格)
基本料金:1500円(税込円)~

従量単価:280円(税込円)~
平均30%削減!
10m3の使用で請求額に大差が!
平均価格(相場) 適正価格(協会価格)
基本料金 1861 1650
従量単価
626.7 308
10m3使用時 6267 3080
請求額(月間) 8128 4730
請求額(年間) 97536 56760
削減率 −41.8%

出典:「エネ研・石油情報センター」新宿区 平均価格(2023年12月現在)

※価格は税込み表示


当協会が新宿区において適正と考えるプロパンガス(LPガス)料金は、基本料金1500円(税込 1650円)~、 1立方メートルあたりの従量単価280円(税込 308円)~です(2024年2月現在)。

ご家庭のガス代がどれくらい安くなるか、詳細を知りたい場合は、こちらのガス料金自動診断でチェックしてください!

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

新宿区のプロパンガス平均価格は昔から高止まりしていますが、ガス会社の変更で平均30%下がります。当協会なら全国130社(営業所の総数は1,450か所/2024年2月現在)の会員ガス会社の中からベストなガス会社を一切無料でご紹介します。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付

動画解説:平均価格と適正価格/ガス会社変更の流れ

    
    

ガス会社を切替えた消費者インタビュー動画

プロパンガス料金が安くなった事例

※事例内の価格は税込み表示

変更前

ガス会社変更日:2022年1月
【ご相談者】

東京都新宿区の借家にお住いの小島さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

プロパンガスの料金が高いような気がしてスマートフォンで調べてみたところ協会のHPを見つけたので相談しました。

【相談内容】

東京都新宿区の一戸建ての賃貸物件に3年以上住み続けています。今年から、しばらく娘家族と同居することになりました。

もちろん家族が増えたのでガスの使用量が一気に増えることは覚悟していましたが、プロパンガスの請求額が25,000円を超えてしまいました。

ガス代を抑えるためにお湯の設定温度を少し下げ、家族にはなるべく時間を空けずに立て続けにお風呂に入ってくれるようお願いするなど自分なりに工夫しています。

それでもプロパンガスの料金をどうにか安くする方法がないものかと思い、スマートフォンでプロパンガスの料金について調べ協会のホームページにたどり着きました。サイト内の料金自動診断を試してみたところ『かなり高い!』という診断結果が出ました。

なるべくガス代を下げたいので、東京都新宿区エリアに供給している優良プロパンガス会社を紹介いただけると幸いです。

【従来料金】

使用量:50m3、請求額:28,150
基本料金:1,650円、従量単価:530

変更後

【概 要】

東京都新宿区のような都心にも古めの賃貸物件などでプロパンガス利用の建物は存在します。

一方で、新宿区に供給しているプロパンガス会社自体は少ないため市場競争環境が存在せず、消費者には割高な料金で請求されていることが多々あります。

また自己所有の一戸建てであれば、自身の意思で自由にプロパンガス会社を選定することが可能です。

しかし、東京都新宿区の小島さんのように賃貸物件の場合は、ガス会社を変更したくても大家さんの了解がなければ変更できません。

そのため、積極的に大家さんに交渉することに抵抗を感じてあきらめてしまう方も少なくなく、ガス会社としてもそれを逆手にとって最初から高めに料金設定しているケースもあります。

それでも、大家さんの許可さえ取れればプロパンガス会社の変更をすることは可能ですし、当協会であれば新宿区のようにプロパンガスを供給している会社が限られている都心のエリアでも優良ガス会社を紹介することができます。

【対応策】

まず小島さんの直近のプロパンガスの料金を診断したところプロパンの単価が480円とかなり割高なことが判明しました。

小島さんには年間にすると相当な削減額が見込まれることや、大家さんにプロパンガス会社変更のお願いをする場合の話し方などを説明させていただきました。

その後、大家さんからは快諾していただけたようで、新宿エリアにも供給している当協会の優良会員ガス会社を紹介しました。

【成 果】

東京都新宿区の小島さん宅はガスの使用量がかなり多いこともあり、月に11,100円以上プロパンガス料金を削減することができました。

小島さんからは「ガス会社変更の了解を大家さんから取る方法や、変更の流れなどきめ細かく教えてもらい助かりました」と大変感謝していただきました。

【新規の料金】

基本料金:1,650円 従量単価:308

【変更後の差額】
月間=約11,100円 
年間=約133,200

(従来の請求額28,150円→変更後の請求額17,050円)

戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

東京都でプロパンガス料金が安くなるエリア

東京23区

市エリア

郡町村エリア

よくある質問
A.{{ item.num }}

新宿区のプロパンガス適正料金は平均相場からここまで安くなる!まとめ

新宿区のプロパンガス平均価格(基本料金、従量単価)はいくらか?

平均価格(基本料金、従量単価)は、2か月おきに「エネ研・石油情報センター」から発表されます。新宿区の最新平均価格は こちら

新宿区のプロパンガス適正価格はいくらか?

当協会が新宿区において適正と考えるプロパンガス料金は、 基本料金 1500円(税込 円)~、1立方メートルあたりの従量単価 280円(税込 円)~です (2024年2月現在)。適正価格にする方法についてはこちら

新宿区では、現在のプロパンガス料金からどれぐらい安くなるの?

当協会が紹介する会員ガス会社への変更で、平均30%安くなります。新宿区の適正価格と平均価格を比較した削減率など、詳しくはこちら

〈監修者〉 監修者
一般社団法人
プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男
・1950年 
群馬県伊勢崎市生まれ。
・1980年 
ソード株式会社(後の東芝パソコンシステム株式会社)に入社。
・2010年 
一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会を設立して理事に就任。
・2011年 
同代表理事に就任。現在に至る。
・2023年 
BSテレビ東京「マネーのまなび」で、不透明なプロパンガスの料金について取材を受け、番組内で解説。

 設立当時、プロパンガスは都市ガスに比べて約1.8倍も高い状況にも関わらず、消費者が相談できる団体は皆無であった。そこで、鈴木は消費者の立場に立って、不透明なガス代について料金面から取り組む団体として協会を設立した。

 それまで存在しなかったプロパンガス料金の“適正価格”の設定に奔走。大手供給業者の賛同を得て、設立10年足らずで”適正価格“を共通言語として全国展開を達成し、130社以上のプロパンガス会社とパートナー契約している。

 現在はプロパンガスの”適正価格“の指標になる「CP速報」を毎月執筆し、ガス料金の適正価格での供給に貢献している。

もっと見る ▼
戸建専用

ガス代最大50%安く!

料金診断へGO!
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー郷ひろみ

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付