fb
武蔵村山市プロパンガス料金の適正と相場:プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU


武蔵村山市プロパンガス料金の適正と相場

東京都武蔵村山市LPガス相場と適正/東京タワー
東京都武蔵村山市LPガス相場と適正(2020年版)/東京タワー

東京都武蔵村山市のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金は徐々に値上がりするのをご存知ですか?武蔵村山市の適正価格より高い場合、プロパンガス料金の値下げ対策をご提案。相談料・手数料等一切無料|プロパンガス料金消費者協会

武蔵村山市の適正価格

当協会が武蔵村山市において適正と考えるプロパンガス料金は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの単価(従量単価)260円~です(2020年9月現在※価格税抜)。

※価格は税抜き表示です。
武蔵村山市
の相場
(平均価格)

基本料金1,564円 

従量単価473円/m3

※出典:「エネ研・石油情報センター」東京都平均価格(2020年6月現在)
武蔵村山市
の適正価格
(協会紹介価格)

基本料金1,500円~

従量単価260円/m3

削減額(差額)

基本料金-64円 

従量単価-213円/m3

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

武蔵村山市プロパンガス料金請求額(使用量別)

※価格は税抜き表示です。
相場と適正価格の比較 10m3使用時請求額 20m3使用時請求額
武蔵村山市
の相場
(平均価格)

6,294

11,024

武蔵村山市
の適正価格
(協会紹介価格)

4,100

6,700

月間削減額(差額)

2,194

4,324

年間削減額(差額)

26,328

51,888

ご相談事例(戸建の場合)

変更前

ガス会社変更日:2020年2月
【ご相談者】

東京都武蔵村山市に住む佐野さん(仮名)

【当協会に相談した理由】

「プロパンガス 料金 武蔵村山市」で検索したら一番上に出てきたのと、協会の概要に書かれていた情報を見て信頼に足る団体だと思ったので。

【相談内容】

「実は、2年前に家を新築したのですが、先日あるガス会社の協力会社の人間だという方が訪問セールスに来て、『今の料金が高くないか調べてあげますので検針票見せてください』というので見せたところ、『現在すごく高いし、当社に替えれば安くなりますよ』と言われました。

ただ、基本的に訪問セールスは不安だし、今の会社がそれほど高いとしたらそれも何だか騙されたような気がするので、実際現在の料金がどうなのか教えて欲しいです。

現在のプロパンガス会社は、ハウスメーカーの紹介です。そこでちょっと心配なのは、私がガス会社を変更してしまうと、ハウスメーカーが面子を潰されたと感じて今後のアフターフォローが悪くなったりしないかということです。その辺も併せて相談に乗ってもらえるとありがたいです」

【従来のガス会社】

東関東で広域にプロパンガスを供給する大手ガス会社

【従来料金】

使用量:20m3、請求額:10,900円(税抜)
基本料金:1,500円(税抜)、従量単価:470円(税抜)

変更後

【概 要】

佐野さんの料金を調べて見ましたら、基本料金を1,500円で計算すると従量単価が470円だということがわかりました。これは武蔵村山市の適正価格が260円ということから考えて210円ほど高くなっています。

佐野さんはガス会社を変更することがご希望ですが、このまま変更すると現在のガス会社から156,000円ほど違約金を請求されるということがわかりました。

佐野さんのお宅では新築時に、18万円の配管工事代無償貸与で15年契約を結んでいたからです。

築2年ということは24,000円は償却されていますので残存が154,000円ということです。これを佐野さんがすべて現金で負担するのは簡単ではありません。

【対応策】

そこで、54,000円だけは変更時に佐野さんに負担していただき、残りの10万円は新しいプロパンガス会社に肩代わりしてもらうことにしたのです。新しい会社との契約期間は、現在の会社との間で残っているのと同じ13年で償却することになりました。

10万円を13年で償却するということは、年間約7,700円で、これを月割すると約640円です。さらに佐野さん宅の平均月使用量が15立方メートルですので、640円を15で割ると1立方メートル当たり40円ほど上乗せすれば良いことになります。

結局佐野さんには、基本料金1,500円。従量単価260円で新しいガス会社をご紹介し、54,000円だけは現金でお支払いいただくことになりました。

【成 果】

初期費用として54,000円は発生するものの、470円の単価が今後260円になりました。今までのガス会社ですと470円からさらに値上がりする可能性があるのに対し、当協会のご紹介するガス会社なら余程原料の高騰がない限り値上げがないので安心してご利用いただけるので、かなりメリットがあると思います。

この結果月額で4,000円以上節約することができました。このお金を初期費用に充当すれば、初期費用の54,000円は約1年でカバーすることができ、2年目からは丸々節約できることになったわけです。

【新規のガス会社】

関東広域にプロパンガスを供給する当協会の会員ガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:260円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約4,200円(従来の請求額10,900円→変更後の請求額6,700円)
年間=約50,400


東京都の「対応エリアと変更事例」

対応エリアMAPはこちら >

東京都23区

東京都 - 都下



今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| トップページへ戻る ≫ |

ページの先頭へ戻る