0120-268-967

  • 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

都市ガス

都市ガス

都市ガスとは、都市部において配管を通じて供給されている家庭用・工業用のガスのことをいいます。以前は石炭ガスが用いられていましたが、近年はより安全な液化天然ガス(LNG)を気化したものが供給されることが多くなっています。

比較対象として、ボンベを通じて供給されるプロパンガス(LPガス)があります。

都市ガスは以前、国の許認可料金で公共料金でしたが、2017年4月から都市ガスの小売りが自由化されました。都市ガスとして供給されているガスの種類は多彩でありますが、13Aとよばれ高燃焼ガスへの切り替えが進められています。

都市ガスとプロパンガスはガスとしての性質が違います。どちらも燃焼させることによりエネルギーを得るという面では同じですが、都市ガスは空気よりも軽く、プロパンガスは空気よりも重く、そのため、ガス警報機をつける位置がまず違います。

また、ガスコンロなどの機器もそれぞれ都市ガス用とプロパンガス用に分かれており、それぞれの機器はきまったガスでしか利用することができません。

ガス種を誤ると重大事故に結びつくこともありますので、ガス種指定のガス器具を使用しなければなりません。(ただし、一部の部品を取り替えることで対応機器を変更(熱量変更)することはできます)

一般にプロパンガスの値段は高く、都市ガスは安いと言われています(「プロパンガスの料金は高い?」参照)。これはプロパンガスの場合、現地までガスボンベを輸送する手間がかかるという側面が考えられます。

また、プロパンガス会社が自由に値段設定をすることができるため、地域やガス会社で価格は全然違っています。地域によっては都市ガスの1.5~2倍ほどのガス代がかかるケースもあるようです(「プロパンガスと都市ガスの違い」参照)。



一戸建ての方専用

ガス代を節約したい方は、まずはガス料金自動診断を!

 
 

ガス会社探しをお手伝い

プロパンガス料金消費者協会からのお知らせ

ガス料金削減コンサルタント、Webデザイナー・コーダー募集中!

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会では、当協会の活動に必要なスタッフを募集しています。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.propane-npo.com/recruit/