LNG:ガス料金相談センター

LNG

LNG(Liquefied natural gas)(液化天然ガス)は、気体である天然ガスを-162℃以下に冷却して液体にしたものをいいます。体積は気体の約1/600しかないので、輸送・貯蔵を目的として液化されています。

用途は原料として、都市ガスや化学工業に利用されています。燃料として、火力発電所、自動車などに用いられています。

日本での天然ガス利用は、関東では東京ガスが東京電力と共同で日本初の液化天然ガス(LNG)を導入しました。東京電力南横浜火力発電所へ燃料として供給するとともに、16年間で石油系ガス(6B)からのガス種の転換を完了した。関西では、大阪ガスが導入を決定し、16年間で石炭改質系からのガス種の転換を完了した。あわせて阪神港に天然ガスコンビナートを形成しました。都市ガスのガス種は12A・13Aと明記されていが、一般的には13Aが主流です。

火力発電用燃料としては、東京電力の南横浜火力発電所が世界初のLNG専焼火力として建設された。




一戸建ての方賃貸住宅の方
2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 賃貸住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 パートナー会社募集 利用者の声 今月のCP速報 鈴木代表理事のブログ プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

ページの先頭へ戻る