fb
中野区プロパンガス料金の適正と相場:プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU


中野区プロパンガス料金の適正と相場

東京都中野区のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金が最近高くなっていませんか?中野区の適正価格よりも高い場合、プロパンガス料金の値下げをお手伝い。料金相談・手数料一切無料|プロパンガス料金消費者協会

東京都中野区LPガス相場と適正/東京タワー
東京都中野区LPガス相場と適正(2020年版)/東京タワー

中野区の適正価格

当協会が中野区において適正と考えるプロパンガス料金は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの単価(従量単価)260円~です(2020年7月現在※価格税抜)。

※価格は税抜き表示です。
中野区
の相場
(平均価格)

基本料金1,571円 

従量単価479円/m3

※出典:「エネ研・石油情報センター」東京都平均価格(2020年2月現在)
中野区
の適正価格
(協会紹介価格)

基本料金1,500円~

従量単価260円/m3

削減額(差額)

基本料金-71円 

従量単価-219円/m3

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

中野区プロパンガス料金請求額(使用量別)

※価格は税抜き表示です。
相場と適正価格の比較 10m3使用時請求額 20m3使用時請求額
中野区
の相場
(平均価格)

6,361

11,151

中野区
の適正価格
(協会紹介価格)

4,100

6,700

月間削減額(差額)

2,261

4,451

年間削減額(差額)

27,132

53,412


ご相談事例(戸建の場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年2月
【ご相談者】

東京都中野区にお住まいのSTさん(奥様)

【当協会に相談した理由】

友人がスマートフォンで調べてプロパンガス料金消費者協会のサイトを教えてくれたので電話しました。

【相談内容】

「現在、東京都中野区の借家に住んでいます。少し古い建物ですが、立地がとても良いので長く住み続けています。

毎月のガス代が高すぎて気にはなっていたのですが、プロパンガスは高いもので仕方ないのだと思い込み、当初からずっと同じガス会社を使い続けてきました。

最近、友人と光熱費について話していた際に、プロパンガスは自由料金で見直しができるということを教えてもらいました。さらに、安心できる優良プロパンガス会社を無料で紹介してもらえると協会のスマホサイトを教えてくれました。

ガス代が安くなるのであればと相談させていただきました。中野区のエリアに供給可能な優良ガス会社を紹介してほしいと思っています」

【従来のガス会社】

入居当初からもともと借家に供給していたプロパンガス会社

【従来料金】

使用量:11.4m3、請求額:6,744円(税抜)
基本料金:1,500円(税抜)、従量単価:460円(税抜)

変更後

【概 要】

STさんは長年住み続けている借家のガス料金が高すぎると感じつつも、どうにもならないものと思い込んでいらっしゃいました。さらに、お住まいの東京都の中心地である中野区には、関東周辺エリアのようにプロパンガスの訪問セールスがくることはほとんどなく、ガス会社を自由に変更できるということを知る機会はSTさんにはなかったようです。

そんなSTさんが、プロパンガスは自由料金でガス会社によって全く違うことやガス会社自体を自分で選べることを初めて知ったのは、ご友人との何気ない会話の中でした。そのまま知らなければずっと高い料金を払い続けるところでしたが、友人のアドバイスもあり当協会に相談してきました。

まずは、STさんの直近のガス料金の明細を教えていただき現在のガス会社の料金診断をしたところ一立方あたり460円とたいへん高いことがわかりました。

さらに、一戸建ての住宅の場合、通常は持ち主が自由にプロパンガス会社を選ぶことができますが、同じ一戸建てでも賃貸で借りている借家の場合は、大家さんなどからガス会社変更についても了解を取っていただくことが前提となります。その上で、当協会から優良会員ガス会社を一社紹介させていただくことを説明させていただきました。

【対応策】

中野区のSTさんには、ガス会社を変更することで具体的にどのくらいの削減が見込めるかについて説明させていただきました。

また、どのように大家さんに交渉してガス会社変更の了解を取ればよいかを具体的にアドバイスしました。STさんはとてもスムーズに大家さんからの了承が得られたようです。

【成 果】

長年同じプロパンガス会社を使っていると、知らないうちに徐々に値上げされている例が多く見受けられます。しかし協会の会員ガス会社であれば、「ガス料金見守り保証」により不透明な値上げをすることはありませんので安心して使い続けることができます。STさんからは「ガス会社の紹介だけでなく、大家さんからの了解の取り方など親身に教えてもらい助かりました」と大変喜んでいただきました。

【新規のガス会社】

東京・埼玉エリアに幅広く供給しているガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,500円(税抜) 従量単価:280円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約2,000円(従来の請求額6,744円→変更後の請求額4,692円)
年間=約24,000

店舗のプロパンガスご相談事例

変更前

ガス会社変更日:2013年9月
【ご相談者】

東京都中野区に住むWHさん(自営業)

【当協会に相談した理由】

優良なガス会社を紹介してもらいたかったので問い合わせました。

【相談内容】

「2か月前に中野区でラーメン屋を開店しましたが、毎月の経費を計算していると、プロパンガスの支払い額がかなり多いことがわかりました。都市ガスに比べるとかなり高くなることは覚悟していましたし、使用量が多いから仕方ないのかと思っていましたが、あまりに高いのでネットでいろいろ調べるとガス会社によって予想以上の違いがあることがわかりました。

今のガス会社はこの場所に決めたときに前入居者が契約していたガス会社で、時間が無かったこともあり、どこでもそんなに変わらないだろうとそのまま契約してしまいました。そのガス会社に問い合わせると、『そんなに高い単価ではない。使用量が多いからしかたない......』と言われました。

店舗のオーナーに相談したら、他のガス会社にも聞いてみて、安いところがあれば変えてもいいと言われましたので、どこか紹介していただけますか」

【従来のガス会社】

広域でプロパンガスを供給する大手ガス会社

【従来料金】

使用量:223m3、請求額:86,240円(税抜)
基本料金:1,500円(税抜)、従量単価:380円(税抜)

当協会の対応

変更後

【概 要】

以前は別のラーメン店に勤務していたWHさんですが、独立して中野区に開店するにあたり、準備時間が足りないことや既にガスメーターがある物件だったこともあり、あまり詳細を確認せずに契約して、お店をオープンしてしまったようです。

東京都中野区と言えば、ラーメン激戦区のエリアの1つとしてとても有名ですが、それだけにシビアに経営状況を見ていかなければなりませんので経費削減が重要なポイントになると思います。

現在のガスの価格は1立方メートルあたり380円というで、協会が東京都中野区で適正と考える価格に比べるとやや高めです。しかもWHさんのように200立方メートル以上も使う店舗の場合は、さらに値段が下がってもいいのではないかと思います。

また、これだけ使用量が多いと、まれに基本料金を免除するガス会社もあるようですので、協会といたしましても慎重に対応ガス会社の選定を行いました。

【対応策】

協会にご協力いただいているガス会社で、1立方メートルあたり320円、しかも基本料金免除で対応できるところが見つかりましたのでご紹介いたしました。

【成 果】

ご使用量が多いということで、協会の中野区における適正価格をさらに下回る1立方メートルあたり320円、さらに基本料金免除ということになり、大幅な経費節減に成功いたしました。

【新規のガス会社】

首都圏でプロパンガスを供給することのできる大手のガス会社

【新規の料金】

基本料金:0円(税抜) 従量単価:320円(税抜)

【変更後の差額】

月間=約14,880円(従来の請求額86,240円→変更後の請求額71,360円)
年間=約133,920


東京都の「対応エリアと変更事例」

対応エリアMAPはこちら >

東京都23区

東京都 - 都下



今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| トップページへ戻る ≫ |

ページの先頭へ戻る