fb
プロパンガス料金相談実績 No.1:ガス料金相談センター

プロパンガス料金相談実績 No.1

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会がこれまで行ってきた活動実績(相談実績数、ウェブサイト閲覧者数、会員ガス会社数等)等をご紹介します。

当協会は、インターネットと電話で
プロパンガス専門家に相談できる
日本最大級のサイトです

楽天リサーチ セネラルリサーチ

1.相談実績:累計63,969人(2009年4月1日~2017年12月31日)

相談実績グラフ

当協会が、過去9年間にプロパンガスの消費者からご相談を受けた累計人数の実績と、そのプロフィールです。
1. 一戸建て住宅の所有者 ............... 68%
2. 賃貸アパートの入居者 ............... 12%
3. 賃貸アパート大家さん ............... 3%
4. その他(開栓・閉栓依頼など)... 17%
累計約6.4万人

2.サイト閲覧者数:年間1,120,562人(2017年1月1日~2017年12月31日)

閲覧者数グラフ

当協会ウェブサイトの年度別閲覧者数の推移です。9年目の2017年度は約112万人の方が訪問してくださいました。累計では何と、520万人を突破しました。当協会サイトがオープンした2009年度が81,751人でしたので、9年間で約13.7倍に増えています。
 
これは、当協会の細々とした継続活動によってプロパンガスの料金に関心を持たれる方が増えてきたことと、多くの関係団体やブロガーさんの手によって当協会のサイトが紹介され、結果としてプロパンガスの消費者に認知されてきたことの証明ではないかと思います。
 
これからも、プロパンガス消費者の役に立つサイトとして活動してまいりますので、応援していただければありがたいです。
累計約408万人

3.会員ガス会社数:110社(2018年9月現在)

会員ガス会社数グラフ

当協会の会員ガス会社数の推移です。2009年度の会員はわずか9社で、ガス会社探しは依頼されたもののなかなかガス会社をご紹介できない時期もありました。
 
今は順調に増えており、2017年は一年で20社のプロパンガス会社が新たに会員登録してくださいました。それも殆どがガス会社さんが自ら申し出てくださったり、会員さんが紹介してくださったりと、より多くの皆様にご紹介できる環境が整ってきました。
 
対象エリアも随分拡大しました。現在は、対象エリアでない県が1県(沖縄県)のみで、あとはすべて対応できます。対象エリアはこちらです

《ご相談者の属性》

1. 年齢と性別(2017年1月1日~2017年12月31日)

年齢グラフ 性別比率グラフ

一番多い層は25-34才で全体の約34%です。続いて35-44才。次に45-54才。55-64才となっています。インターネット時代を反映してか25-44才の方が全体の約60%占めているのが特徴です。

男性が71%で女性が29%です。およそ7:3の割合です。実際の電話相談も男性が多く、ウェブサイトの訪問者も同様に男性が女性を上回っています。

2. 閲覧者の地域(2017年1月1日~2017年12月31日)

閲覧者地域グラフ

閲覧者が1位の地域は東京都です。しかし、一番多くプロパンガスが利用されている地域が東京都ということではありません。埼玉県神奈川県千葉県などの首都圏にお住まいの方が東京の勤務先で閲覧しているというパターンが多いようです。3位に大阪府、4位に愛知県が続いているということは、この地域のプロパンガス料金が高いことが推測されます。





一戸建ての方賃貸住宅の方
2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ 業界初!ダブル保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安セールスの実態 格安料金が生まれた背景 プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 賃貸住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 引越し達人

ページの先頭へ戻る