ミカンちゃん

▲朝、松山市で散歩中に出会った可愛い「ミカンちゃん」

11月に四国の香川県と愛媛県へガス会社開拓に行ってきました。

現在、当協会の会員プロパンガス会社は、北海道から九州まで約80社ありますが、まだまだ十分とは言えません。例えば、四国にはまだ数社しかないので十分な対応ができていないのです。

首都圏では現在各県に7〜8社はありますが、地方では全然足りていません。

当協会がガス会社開拓をする際は、原則として電話1本で済ませることはなく、ほとんどの場合こちらから出向くか、ガス会社さんに神田のオフィスまで来ていただきます。

我々としては、会ったこともないプロパンガスを消費者に紹介するようなことは、極力避けたいと考えています。

松山城から見た松山市内

▲松山城から見た松山市内

大切なお客様をご紹介する以上は、「不透明な値上げをしない」旨の契約内容や「ガス料金見守り保証」などについてもしっかりご説明し、協会の活動内容をご理解いただいた上でお互いに合意する必要があります。そのためには直接お会いすることが大切だと思っております。

また、実際にお会いすることで得られることはたくさんあります。受付の方の対応や、スタッフの方がどのように私たちを迎えてくださるか、なども大変勉強になりますし、その会社の接遇方法を当協会で取り入れさせていただいたこともあります。

遠くまで出向くには時間もお金もかかりますが、それでも直接お会いしてコミュニケーションを取ることは、それをはるかに上回るメリットがあると思っています。

今回の出張により、対象エリアをまた一歩拡大することができました。これによりさらに多くの、高いプロパンガス料金にお困りの方のお役に立てればこれ以上の喜びはありません。今後のエリア拡大にも期待していただければと思います。

7月31日(日)第35回千葉マスターズ陸上競技選手権大会に出場してきました。種目は100m一本です。

ゴール前のデッドヒート(トップではないんです)

▲ゴール前のデッドヒート(トップではないんです)

私の年代の出場者は15名で、2組に分けて行われました。一番気になる結果を発表しますと、15名中の7位です。まあ真ん中へんですね(笑)タイムは15秒30です。このクラスの優勝者は13秒11ですので、なかなか差が大きいですね。

他の出場者の方に聞いたことはないのですが、多分皆さんは高校とか大学で陸上競技をされていたのでしょうね。皆さん素晴らしい体格をしています。お腹なんか誰も出ていませんよ(笑)それだけでも大したものだと思います。

それと、やはり上位の方は普段キチンとトレーニングをされている方々だと思います。どんなスポーツでもトレーニングしないと勝てません。

私のトレーニングについて少しご説明します。私はちゃんとしたトレーニングはやっていません。通勤途中にやっています。

走り終えて安堵の鈴木代表
走り終えて安堵の鈴木代表

私は朝、2駅手前の浅草橋で降りて、神田のオフィスまで歩いていきます。ゆっくりだと30分、急ぎ足だと25分くらいかかります。

これを週3〜4回はジョギングで走っていきます。そして岩本町の高速の下まできたら信号待ちしながら息を整えて、信号が青になると同時にダッシュします。150mくらいの距離を全力で走ります。これが私流のトレーニングです。

半分以上はスーツの日が多いですが、走ると背中に背負ったリュックが揺れてこすれるので、スーツの背中が摩擦で穴があくことがあります。冬のダウンジャケットなんかもいとも簡単に穴があきます。最初は気付かなくて、奥さんに指摘された時はショックでした。おまけに怒られてしまいました。「いくらしたの?」って。(泣)

で、最近は学習して、ダッシュの前に予めゴール地点まで行ってリュックをビルの物蔭などに隠しておきます。そしてスタート地点まで戻ってダッシュをします。

本当はそんなことをしないで、トレーニングウェアで走りたいですが、そういう時間が取れないのです。というかもったいない。1年365日休みなしで仕事をしているので、通勤しながらのトレーニングで時間を節約しています。

こんなことで将来優勝できるかどうか不安はありますが、当面は今のスタイルでやってみて、将来リタイアしたら、毎日地元の陸上競技場に通い、思う存分トレーニングをしてみたいと思います。

セミナー風景

 7月6日(木)にセミナーを行いました。

 千葉県で工務店の方々が行う勉強会があり、そこに招かれてセミナーを実施してきました。

 きっかけは、ある工務店様が当協会経由で所有物件のプロパンガス会社見直しを行い、結果にご満足いただいたその方が、工務店仲間にも紹介したいという意向から今回のセミナー実施に至った次第です。

 工務店の方々が当協会の活動内容をあまりご存じないこともあり、テーマは「一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会の紹介&優良ガス会社の条件」です。これまでは、アパートの大家さんを対象にしたセミナーが多かったのですが、アパートを建てる側の工務店さんを対象にした今回は、大変新鮮な気持ちでお話ができました。

 この勉強会は、当協会のためだけに開催されたものではなく、諸々の勉強会の中の一枠だったのですが、会が終わってからの懇談の場で得た情報は大変参考になりました。というのは、千葉県では「オール電化」の住宅が激減していると言うのです。

 私も5年前の東日本大震災以来、オール電化住宅が減る傾向にあるというのは随所で耳にしていましたが、ここまで顕著だとは思いませんでした。震災前は新築一戸建て住宅の90%ほどがオール電化住宅だったのに対し、今では50%程度にまで激減してしまったそうです。

 この話をしてくださった方のお知り合いの方は、被災したものの、プロパンガスを利用していたので風呂や煮炊きには困らなかったそうですが、近くに住んでいたその方の親族は2ヶ月近く都市ガスの復旧には時間がかかり、ガスを使うことができなくなってしまい、自宅のプロパンガスを使わせてあげて大変感謝されたとのことでした。

 震災前はオール電化一辺倒だった住宅業界も、プロパンガスを選択する方が増えてきていると知り嬉しくなりましたが、価格面では全国的にみるとまだまだ都市ガスの料金と比較するとプロパンガスは1.5〜2倍するのが実情です。

 当協会が紹介するプロパンガス会社なら、見劣りしない価格でプロパンガスを利用することが可能です。災害に強く、地球温暖化対策にも貢献するプロパンガスを多くの方に利用していただきたいものです。

> 電気とプロパンのコスト比較に関するページはこちら

写真提供「Go!Isesaki 伊勢崎」http://www.go-isesaki.com/


お約束します。あなたのプロパンガス料金を下げるために、わたしたちは無料でお手伝いしています。Message from 鈴木秀男

プロフィール

プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男

1950年群馬県伊勢崎市生まれ。
伊勢崎東高(現在の伊勢崎高校)で陸上競技に明け暮れ、ビリで卒業した後、東京デザイナー学院へ。グラフィック・デザイナーや広告代理店の営業を経験し、1990年にデール・カーネギーのニューヨーク本部公認トレーナーに認定される。
東芝パソコンシステム株式会社で営業推進部長として勤務したあと1997年4月に独立。趣味はマラソン、読書。
現在、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 代表理事。

「マネーの達人」連載記事はこちら>>