料金交渉しても値上げされるLPガス! :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
プロパンガス 料金

料金交渉しても値上げされるLPガス!


         
プロパンガスの値上げに対抗して料金交渉すれば、たいていのガス会社は安くしてくれます。でも値上げのたびに料金交渉が必要では、値上げの根本的な解決はできません。こんな値上げスパイラルに悩んでいる方は、今すぐガス会社の変更を。
        


なぜ値上げされるの?

「プロパンガス料金がたびたび値上げされるので料金交渉してみたら、すんなり値下げしてくれて助かった.....。」 これで安心している人は、残念ながら、ガス代の節約はいつまでたってもできないでしょう。

ガス代が高い原因は、ほかならぬ、ガス会社そのものに問題があることが多いからです。

そもそも、プロパンガスはなぜ値上げされるのでしょうか。
それは、プロパンガスが輸入に大きく依存したエネルギーであることに起因しています。

そのため、ガソリンや灯油と同じように、プロパンガスも年に数回の値上げは避けられません。これはやむを得ないことで、むしろ、価格の変動があって当然といえます。

特に原油価格は、複雑な世界情勢の影響を受けることが少なくありません。プロパンガスや都市ガスが料金の改定を余儀なくされるのは、仕方がないことなのです。

ただ、気を付けなければいけないのは、特にプロパンガスの場合、その値上げが正当な理由によるものかどうか、消費者には判断しづらいことです。

つまり、世界情勢とは関係なく、ガス会社独自の判断で勝手な値上げを繰り返す悪質なガス会社も存在するからです。

そのようなガス会社と契約してしまうと、いくら料金交渉しても、ガス代は上がり続けます。

そんなことが許されるのかと思うかもしれませんが、これはひとえにプロパンガスが自由料金制であるからにほかなりません。


プロパンガスは自由料金

先ほども述べたように、プロパンガスが値上げされる要因には、CPや為替の変動が大きく影響しています。けれども実はそれ以外にも、値上げが容認される大きな理由があります。

それが、自由料金制です。

あまり知られていませんが、プロパンガスは自由料金です。ガソリンや灯油と同じように、販売業者が自由に価格を決めて販売することが許されている商品です。

つまり、安い値段で売っているガス会社もあれば、割高な値段のガス会社もあるというわけです。

また、値上げのタイミングもガス会社の自由です。値上げをしても原価が戻れば値下げしてくれる良心的なガス会社もあれば、頻繁に値上げを繰り返すだけの悪質なガス会社もあります。

都市ガスが自由化された時、多種多様な料金プランがガス事業者から提示されたことは記憶に新しいことと思います。さまざまなガス事業者の中から、気に入った業者を自由に選ぶことができるようになったのは、まさに画期的でした。

でもプロパンガスは都市ガス自由化前からずっと自由料金制だったにもかかわらず、なぜかこのガス会社選択の自由はあまり宣伝されてきませんでした。

おそらく、プロパンガスが自由料金制であることが広く知られていなかったことが原因だと思われます。加えて、プロパンガス業界には「平均価格」というものが存在していたことも一因に挙げられます。


あやしい「平均価格」

昔はガス屋さんに料金交渉しても、これがこの地域の「平均価格ですよ」と、暗にたしなめられることがよくありました。

このため、プロパンガスの料金は、地域ごとの一律料金だと勘違いしていた人が非常に多く、ガス会社変更を思いつく人もほとんどいなかったのです。

確かに、プロパンガス業界には「平均価格」という指標があります。しかし、これに惑わされてはいけません。

平均価格は、全国のプロパンガス会社の自己申告によって算出したものなので、この数字にはまったく信頼が置けません。高い料金を取るためには、平均価格を高くしておいた方がよいので、意図的に高く申告している可能性が否定できないからです。

プロパンガス業界としても、「平均価格」という業界横並びの高めな料金設定を推奨することで、過度な価格競争を避けようとしてきた風潮があったのもまた事実なのです。


その値上げは、妥当?

悪質なガス会社の料金設定は、非常に巧妙なので、たいていの消費者はその悪質性を見破ることはできません。

「最近、ガス代が高いなぁ。」と不信に思い、ガスの検針票をよく見てみたら、長年にわたって少しずつ値上げされていたという方は非常に多いです。当協会に寄せられる相談の中で最も多いケースといっても過言ではありません。

このような方はたいてい、「契約時の値段はとても安かった!」と口を揃えて主張します。

でもそれが罠なのです。訪問販売をしてくるようなガス会社にありがちですが、悪質なガス会社は、200円代前半の非常に安い単価で契約をしてくれます。

でもそれは契約を取るためだけの「売り込み価格」、見せかけにすぎません。契約後、必ず値上げされることを覚悟してください。

値上げの理由はさまざまです。先に述べたように、「原油が高騰したから」という正当な理由だけでなく、実際には高騰していなくても、それらしいもっともな理由を挙げて、何度も値上げを繰り返してきます。

さらにひどいケースでは、 自社の設備調達費や施設建設費がかさんだために単価の値上げをするなどという、非常に勝手な理由を掲げるような会社もあるくらいです。


料金交渉は最善策にあらず

確かに、原油の高騰と言われれば、消費者としてはあきらめるよりほかはありません。

本当に原油が高騰しているかどうか、わざわざ調べる人はほとんどいないので、このような不透明な理由で値上げを繰り返すガス会社が横行してしまっているのも事実です。

ただ、原油価格高騰の有無をCP速報などで掴んだとしても、ガス会社にわざわざ連絡して「原油は上がってないよ!」と料金交渉しても、あまり意味はないでしょう。

値上げ体質は直らない

実際、ガス会社に料金交渉をすると素直に応じてくれる場合も多く、消費者としては値下げ交渉に成功したかのように思えます。けれど、そういう会社は、また別のもっともらしい理由を持ち出してきて値上げを繰り返してくるので、決して安心はできません。

そもそも悪質な会社の悪質である所以は、値上げが常態化していることです。会社自体が根っからの値上げ体質に染まっているので、一般消費者がいくら料金交渉をしたところで、根本的な解決はできないと判断しましょう。

不毛な料金交渉をして時間を無駄にするくらいなら、さっさと良心的なガス会社に変更してしまうのが得策です。

今や、都市ガスもプロパンガスも、自分に合った料金スタイルの業者を自由に選ぶことができる時代なのですから。


料金交渉ではなく、会社変更を!

プロパンガスの値上げに困っている人に、料金交渉ではなくガス会社変更をお勧めする理由は、3つあります。

理由1:値上げが止まる

さきほども書いたように、不透明な値上げを繰り返すガス会社は、会社としての経営体質に問題があります。

顧客サービスの向上や営業の工夫など、正当な方法で利益を上げる努力をせず、顧客から不当に利益を巻き上げることで儲けようとしているのです。そんな会社にはさっさと見切りをつけるべきです。

料金交渉によって一時的にガス代が安くなったとしても、その後また、徐々に値上げされてしまえば、結局は高いガス会社と契約しているのと同じになってしまいます。

理由2:適正価格が維持される

プロパンガス料金には「適正価格」というものがあります。これを知らないと「格安価格」や「平均価格」にだまされて、いつまでも値上げスパイラルから脱出できません。

この適正価格は、当協会が都市ガスの価格を参考にして独自に定めたプロパンガスの価格帯です。

不当な値上げや高額な単価に悩まされることの多いプロパンガスの利用者でも、安心して利用できる価格環境を整えるため、当協会が業界に先駆けて取り決めたものです。

当協会の会員ガス会社は、この適正価格の趣旨に賛同してくれているので、よほどの情勢変化がない限り、継続的に安定した金額で供給することができます。

適正価格は、決して格安ではありませんが、その代わり「ガス料金見守り保証」によって、不透明な値上げをブロックする保証制度があるので、利用者は長く継続的に適正価格でプロパンガスを利用いただけます。

ガス料金見守り保証

理由3:ガス代が節約できる

自宅のプロパンガス料金を適正価格にすることができれば、値上げの不安から解消されるだけでなく、長期的なガス代の節約にもつながります。

年間のガス料金を大幅に節約できることを考えれば、一日も早く当協会の会員ガス会社に変更することをおすすめします。



このように、ガス料金の値上げに困っているからといって、ガス会社に自力で料金交渉をして解決しようとするのは絶対にやめましょう。不毛な料金交渉は、時間のムダ、ひいてはガス代のムダにしかなりません。

度重なる値上げを根本的に解決するには、良心的なガス会社に変更するのが一番です。

良心的なガス会社の紹介は、ぜひ、当協会にお任せください。「ガス料金見守り保証」付きで「適正価格」を長く維持できる優良なガス会社を無料で紹介いたします。

また、ガス料金に関する料金無料相談も受け付けておりますので、気軽にご相談ください。

以上、プロパンガスの値上げを解決するには、料金交渉ではなく、なによりもガス会社の変更が先決ということを、ご理解いただけたと思います。

 
 





(K)








一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
賢い大家さん ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金

ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からのご相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| トップページへ戻る » |