fb
西予市プロパンガス料金の適正と相場:ガス料金相談センター

西予市プロパンガス料金の適正と相場

愛媛県西予市のプロパンガス利用者の方へ。プロパンガス料金の適正価格対策はお済ですか?西予市の適正価格よりも高い場合、プロパンガス料金の値下げをお手伝い。料金相談・手数料一切無料|プロパンガス料金消費者協会

※価格は税抜き表示です。
西予市
平均価格(相場)

基本料金1,727

従量単価548円/㎥

※出典:「石油情報センター」愛媛県平均価格(2018年8月現在)
西予市
協会紹介価格(適正)

基本料金1,600

従量単価400円/㎥〜

削減額(差額)

基本料金-127

従量単価-148円/㎥

月間、年間だとこんなにお得(プロパンガス料金消費者協会で実施)

西予市のプロパンガス料金の比較表

平均価格と協会価格の比較 10㎥使用時合計額 20㎥使用時合計額
西予市
平均価格

7,207

12,687

西予市
協会紹介価格

5,600

9,600

月間削減額(差額)

1,607

3,087

年間削減額(差額)

19,284

37,044

今すぐクリック!料金自動診断

集合住宅の方 一戸建ての方

西予市の「平均価格(相場)」のからくり

「平均価格」というと、競争によって磨かれた標準価格をイメージすると思いますが、それは誤解です。プロパンガスの平均価格は、長い歴史の中で談合によって生まれた、業界にとって都合の良い割高価格のことです。ガス会社の「平均価格ですよ」に安心してはいけません。

当協会が「適正価格」の優良ガス会社をご紹介します

当協会がご紹介するのは、「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガスの料金を基に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で、都道府県別に都市ガスに遜色のない価格を設定することが実現しました。

当協会がご紹介するガス会社なら不透明な値上げはありません

一般的に、プロパンガスは契約後に徐々に値上げされることが多いです。しかし、当協会がご紹介するガス会社ではそのようなことが起こりません。このことは「ガス料金見守り保証」に明記されており、協会経由の利用者は不透明な値上げの不安から解放されます。


プロパンガスに関するご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2018年3月
【ご相談者】

愛媛県西予市に住むNNさん(女性)

【当協会に相談した理由】

今までプロパンに関して何も知らなかったので、協会ホームページを拝見したところ、とても詳しく書いてありました。信頼できると思いました。

【相談内容】

「愛媛県西予市に住んでいます。先日実家に戻った時に東京都内の親戚が、プロパンガスの会社を変更したら大体月々2,500円安くなったと言っていて驚きました。なにせプロパンガスの会社を変えることなんて今まで思いつきもしなかったことでした。ついているガス会社を言われるがまま使い、変更できることさえ知らなかったからです。

都市ガスが自由化になったこともあり、ガスに関して自分なりに色々調べてみたら、戸建てなら基本的には自分で自由にガス会社を選んでいいことがわかりました。電気や水道、ガスは光熱費として国で何か定めているのだと思っていましたし、世の中にはそのような人非常に多いと思います。

協会のホームページはしっかりと確認したつもりでいますが、もっと詳しく聞きたいと思いましたので、連絡させてもらいました。

また、面倒な手続きに煩わされることなく毎月1,000円でも2,000円でも安くなるのでしたら、思い切って今の西予市のプロパンガス会社を変更したいと思います。消費者目線で相談に乗ってもらえるようですので、色々お聞きするかと思いますが、よろしくお願いします」

【従来のガス会社】

地元にプロパンガスを供給するガス会社

【従来料金】

使用量:24.2m3、請求額:16,254円(税抜)
基本料金:2,000円(税抜)、従量単価:589円(税抜)

変更後

【概 要】

愛媛県西予市に住むNNは今までプロパンガスは公共のもので、料金も一律だと思われていました。しかし、別の地域の方の話で、料金の見直しをしたところ安くなったと聞いて驚き、ご自身も見直しをしたいと考えるようになり連絡をいただきました。

愛媛県は四国地方の他県同様まだまだプロパンガスの料金が高いエリアで、特に西予市のあたりはプロパンガス会社の変更自体が進んでいません。プロパンガスは自由料金です。そのため、30~40年前から同市のガス会社は業者間で取り決め、この地域はこの料金で供給しようというような体制を取り、競争が起きない仕組みを作り上げていました。

しかし、ガス会社を変更する消費者も少しずつ増えてきています。みなさん異口同音に「光熱費の中でプロパンガスだけが飛びぬけて高いから、安くなる方法を探していた」と言います。

そうなってくると今度は会社間の競争が激しくなり、ガス会社は安い料金で売込んできます。ところが、この料金は半年から数年の間に徐々に値上がりしていくのがほとんどです。しかも、ガス会社は通知もせずに値上げするため、消費者が気づいたときには料金がとても高くなっています。

つまり、高すぎても安すぎてもガス料金を定期的に確認して、従量料金が変化していないか確認する必要があります。

当協会の会員会社は適正料金でガスを提供し、その上で「ガス料金見守り保証」を採用しています。そのため、消費者のガス料金を正当な理由なしに勝手に上げることはできません。

【対応策】

愛媛県の西予市でNNさんのお宅にプロパンガスを供給でき、元のガス会社としがらみのない会員ガス会社をご紹介しました。

【成 果】

西予市のNNさんからは「毎月5,000円近くも安くなることができました。次回の検針分から楽しみです。この浮いた5,000円を使って子どもの服でも買おうと思います」と喜びのお返事をいただきました。

【新規のガス会社】

広域にプロパンガスを供給する大手ガス会社

【新規の料金】

基本料金:1,600円(税抜) 従量単価:400円(税抜)

【変更後の節約額】

月間=約5,000円(税抜)(従来の請求額16,254円→変更後の請求額11,280円)
年間=約45,000

愛媛県内各市区町村の「変更事例」




一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る