関東でプロパンガス代が安いのはどれくらい? :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
プロパンガス 料金

関東でプロパンガス代が安いのはどれくらい?

         
関東にお住まいで、自宅のプロパンガス代が安いのか気になる人が多いようです。そこで今回は、一体どれくらいなら安いと言えるのか、また高いプロパンガス代をどうしたら下げることができるのかをまとめました。
        

関東のプロパンガス平均価格と適正価格


関東にお住まいで、ご自宅のプロパンガス代が安いのかを調べるためには、平均価格の他に適正価格も知る必要があります。

関東のプロパンガス平均価格


平均価格 基本料金 従量単価 使用量
10m3
使用量
20m3
東京都1,738円520円6,939円12,140円
神奈川県1,754円532円7,078円12,402円
埼玉県1,748円529円7,037円12,326円
千葉県1,765円535円7,110円12,455円
茨城県1,733円553円7,263円12,793円
栃木県1,689円557円7,259円12,829円
群馬県1,767円545円7,216円12,665円
関東平均1,742円539円7,129円12,516円

※参照:「エネ研・石油情報センター」2021年4月現在(価格:税込み)


「平均価格」とは、一般財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター(エネ研・石油情報センター)が、都道府県ごとに公表している平均値データのことをいいます。

プロパンガス代の計算方法は、使用してもしなくてもかかる基本料金に、使った分だけ増えていく従量料金を加えたものになります。

プロパンガスの平均価格については、こちらに詳しい記事がありますので、あわせてご覧ください。

関東のプロパンガス適正価格

「適正価格」とは、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会が業界に向けて初めて提唱したLPガス料金の適正水準価格のことをいいます。

プロパンガスはガス会社によって自由に価格を決めることができる自由料金なので、ガス料金が極端に高いケースと、逆に安いケースがあります。そこで適正価格を定めることで、消費者が安心して契約できる指標にしています


適正価格 基本料金 従量単価 使用量
10m3
使用量
20m3
東京都1,650円308円4,730円7,810円
神奈川県1,650円308円4,730円7,810円
埼玉県1,650円308円4,730円7,810円
千葉県1,650円308円4,730円7,810円
茨城県1,650円308円4,730円7,810円
栃木県1,650円297円4,620円7,590円
群馬県1,650円308円4,730円7,810円
関東平均1,650円306円4,714円7,779円

※2021年4月現在(価格:税込み)


埼玉県の平均価格、10m3使用した場合7,037円に対して、適正価格は4,730円となり、2,307円も安いことがわかります。

平均価格は全国のガス販売店の言い値をエネ研・石油情報センターが平均化したものなので、総じて適正価格に比べて高くなっています。

適正価格のガス販売店を利用すれば、現在の料金より安くなる可能性があるということです。

プロパンガスの適正価格については、こちらにも記事があるので参考にしてください。

関東でプロパンガス代が安いのはこれくらい

平均価格と適正価格を比較した上で出た結論は、関東でプロパンガス代が安いと言えるのは、10m3使用時で5千円を切っている場合です。逆に、10m3でプロパンガス代が5千円以上かかっている場合は、高いと言えます。

20m3使用時であれば、8千円切っていれば安いと言っていいでしょう。

地域のガス代と比較して、ご自宅のガス代が安いのか高いのか、下記「料金自動診断」で調べてみましょう。

 
 

関東は他エリアと比較してプロパンガス代が安い

全国エリア別の基本料金と従量単価を比較してみると、関東エリアのプロパンガス料金は安くなっています。

こちらの表をご覧ください。

エリア名平均価格適正価格
基本料金従量単価基本料金従量単価
関東1,742円539円1,650円308円
北海道2,144円779円1,760円528円
東北1,892円689円1,723円400円
甲信越1,845円585円1,650円385円
東海1,844円551円1,650円352円
北陸1,933円649円1,760円418円
近畿1,886円570円1,760円418円
中国1,980円630円1,760円418円
四国1,872円588円1,760円410円
九州1,817円615円1,760円405円
全国平均1,896円619円1,723円404円


関東エリアのプロパンガス代が安い理由はこちらです。

  • 全国的に世帯数が多く、利用者が非常に多いことで単価が抑えられる
  • 比較的短い距離で輸送が完結するため、輸送費があまりかからない
  • 都市ガスの提供も進んでいるため、価格競争が発生する

プロパンガスと都市ガスの料金を比較すると、どうしても輸送費がかからない都市ガスの方が安いというのが現状です。

しかし、関東エリアにおけるプロパンガスの価格競争が激化しているため、プロパンガス会社も生き残りをかけて安い価格で提供しているケースが多くなっています。

関東で高いプロパンガス代を安くする方法

関東に住んでいて、他エリアよりは安いとはいえ、やはりご自宅のガス代が高いのは気になります。この場合、どうしたら安くすることができるでしょう。

最も効果が高いのは、ガス会社の変更です。アパート、マンションなどの集合住宅では自分だけ変更することはできませんが、一戸建てなら自由にガス会社を選ぶことができます。ガス会社を変更することで、約3割もガス代を安くできます。

あまりに安い価格で勧誘するガス会社は、後々値上げして結局ガス代が高くなるということもあるため、注意が必要です。格安料金のからくりについての記事はこちらです。


関東でプロパンガス代が安いのはどれくらい?-まとめ-

関東のプロパンガス代平均と適正価格の違いはどれくらい?

平均料金は、月の使用量が10m3で7,129円、20m3で12,516円です。一方適正価格は、月の使用量が10m3で4,714円、20m3で7,779円です。平均価格よりも適正価格の方が、10m3で2,415円、20m3で4,737円安くなります。詳細はこちら

関東でプロパンガス代が安いってどれくらい?

関東の適正価格で調べた結果、10m3使用で大体5千円未満、20m3使用で8千円未満なら安いと言えます。詳細はこちら

関東のプロパンガス代が他のエリアより安い理由は?

世帯数が多く、比較的住宅が密集しているため、輸送費もあまりかからないことや、都市ガスとの価格競争が激しいからです。詳細はこちら

関東でプロパンガス代が高い場合に安くする方法は?

適正価格のプロパンガス会社に変更することで、約30%ガス代を安くすることができます。プロパンガス料金消費者協会では、優良なガス会社をご紹介していますので、ぜひ一度ご相談ください。詳細はこちら

 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

この記事の執筆者

パソコン教室講師/WEBライター

Tanaka

3人の子を持ち、日頃から節約意識も高いことから、ガス代がお得になる仕組みにどっぷりとはまっています。多くの人に役立つ記事を心がけています。

 

プロパンガス料金消費者協会からのお知らせ

ガス料金削減コンサルタント、Webデザイナー・コーダー募集中!

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会では、当協会の活動に必要なスタッフを募集しています。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.propane-npo.com/recruit/





 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!



優良ガス会社のご紹介はこちらからお気軽にどうぞ

0120-268-967

  • 月~金 7:00~21:00
  • 土日祝 7:00~20:00
一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
賢い大家さん ガス料金見守り保証LPガス料金都道府県別ランキング大公開クチコミを見るエリア別に見るプロパンガス料金

ページの先頭へ戻る

戸建相談無料