• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

一戸建ての光熱費はプロパンガスがお得って本当?

一戸建ての光熱費はプロパンガスがお得って本当?

一戸建てはガスや電気など熱源を選ぶことができますが、光熱費は設置コストやランニングコストを含めて、実はプロパンガスがお得です。高い光熱費を支払っているあなた、今より「家計にゆとり」を作る方法をお伝えします。

30

無料

無料

一戸建ての光熱費はプロパンガスが1番安い

「プロパンガスは料金が高く、都市ガスやオール電化は安い。」

そんなイメージを持っていませんか?

一戸建ての光熱費を節約するには、毎月かかる光熱費のほかに、設備の初期導入費や買い換えコストを含めた上で、長期的に考えて選ぶことがとても大切。

そこで、一戸建てにお住まいの方のために熱源別コスト比較表を作成しました。

オール電化や都市ガス、プロパンガスには、熱量や給湯器の種類によって、さまざまな違いがあるため、ここでは下記の条件を設定しています。

【条件】
・電気はエコキュート、ガスはエコジョーズを使用した場合
・ランニングコストは毎日浴槽にお湯を張り、水温が10℃→42℃まで沸かす場合のコスト
・LPガスは都市ガスの2.23倍の熱量が発生するため、考慮し算出

※参考:電気はオール電化向け「スマートライフS」の昼間電力料金に、2022年6月の原料費調整の値上げ分を足した金額で算出
※参考:都市ガスは、東京ガス一般料金表の2022年6月検針分「B」を採用
※参考:LPガス平均価格は「エネ研・石油情報センター」より(2022年4月現在)


上の表にあるとおり、給湯器本体に工事費・買い換え・ランニングコストを全てあわせて比較すると、適正価格のプロパンガスが1番お得という結果に!

くわしく説明していきます。

オール電化は料金が安く、設置費が高い

ひと昔前は、「オール電化は安い」という印象がありました。しかし現在では、電気料金はどんどん値上がりし、家計の圧迫が止まらない状況に。

またオール電化は、IHクッキングヒーターやエコキュートを設置するために、設置工事費用が約80~100万円とかなり高額な金額がかかります。

さらに、このエコキュートは、故障したときのメンテナンス代も高額。特に故障しやすいヒートポンプユニットは最短で5年毎に買い換えが必要です。

安全面から人気とされるオール電化ですが、設置や買い換えだけでなく、毎月値上がりする電気代も含めて、コスト面では安いとは言えません。

このように、オール電化を導入するのは現実的にきびしいと考える方が、年々増えているのが実情です。

<参考ページ>:オール電化とプロパンガス

都市ガスは料金が安いが、工事費が高い

一方、都市ガスも今までは毎月のガス料金は安かったですが、今秋から情勢の影響で都市ガスの料金が値上がりすることに決まりました。

そして、都市ガスは設置するための配管工事費用が高額なのが問題。

東京や大阪など都心部の8割で都市ガスが使われていますが、地方では全く設備されていない地域もあります。

都市ガスを利用するには、ガス導管門を自宅まで引き込む配管工事が必要です。しかも、自宅の立地条件によっては、設置・配管工事費用で70万円を超えてしまうケースも。

また、高額な工事費に加え、工事の際に自宅付近の道路を一時的に通行止めにする必要があります。近所の方に迷惑をかけてしまうため、物理的な理由で都市ガスを断念する方が多いのも納得できます。

<参考ページ>:都市ガスの引き込み費用が高い3つの理由

プロパンガスは設置費が格安、適正なら料金も安い

その点プロパンガスは、給湯器代と配管工事費用がかかるものの、オール電化や都市ガスに比べて設置コストは格安。

その上、ガス会社と「無償貸与契約」を結ぶことができれば、初期費用をさらに抑えることもできます。

「無償貸与契約」とは、月々のガス代に配管工事費を上乗せしながら通常15年で返済していくシステムのこと。出費が多い新築時にはありがたい制度です。

そして、一般的に高いと言われているプロパンガス料金。

上のコスト比較表にもあるように、プロパンガスには「平均価格」と「適正価格」があります。どちらを選ぶかによって料金が全く違ってきます。




プロパンガスには「平均価格」と「適正価格」がある

●「平均価格」とは

全国のプロパンガス会社へ調査をした上で算出した、LPガスの小売価格を平均したもの。エネ研・石油情報センターのホームページ上に公表されているので、誰でも見ることができます。

一般的に高いと思われているプロパンガスは、この平均価格で利用した場合のことを指しています。


●「適正価格」とは

プロパンガス料金消費者協会が高過ぎるプロパンガス料金を都市ガス並みの料金で利用できるように独自で定めた価格帯のこと。平均価格よりも30%ほど安いのが特長です。

適正価格のプロパンガスなら、年間コストは都市ガスとほとんど変わりません。

つまり、プロパンガスを選ぶ際は、平均価格ではなく適正価格のプロパンガスにしないと、高くついてしまうということです。

<参考ページ>:プロパンガス料金の適正価格 2022

適正価格のプロパンガスなら、光熱費を節約できる! 

もしあなたがプロパンガスユーザーなら、こんなことを言われたことはありませんか?

「原油高のせいで、今月から値上げします!」や、
「円安の影響で値上げさせてほしい!」など。

しかし、値上げされることはあっても、「原油が安くなったので値下げします」とガス代をもとに戻してもらったことは一度でもあったでしょうか? 

おそらくほとんど「ない」はずです。

 

これは、どうしてなのでしょうか?

それは、プロパンガスの料金はガス会社が自由に料金を決められる「自由料金制」だからです。

プロパンガスは公共料金ではありません

あなたは、「プロパンガスは一律で決まっている公共料金」だと思っていませんか?

もしそう思っているなら、それは誤解です。

なぜなら、 プロパンガス料金はずっと昔から「自由料金制」なのです。

自由料金制とは、ガス会社が自由に料金を決めることが許されている制度のこと。

自由料金制であるのをいいことに、ガス会社の多くは、過剰な利益を乗せています。

<参考ページ>:プロパンガスは自由料金制です!



「平均価格だから大丈夫」はキケン!

平均価格は、この過剰な利益を乗せたガス料金を、全国のガス会社が自己申告し、それを平均したものにすぎません。

つまり平均価格は、ガス会社にとって非常に都合のよい価格帯なのです。「平均だから大丈夫」と消費者が鵜呑みにしてはいけない高額な料金だということ。

いくらガス代が高いからと値下げを交渉しても、「平均価格はこの料金だから、うちは高くない!」と言われ、高いガス代を延々と請求され続けるのはご免ですよね!

ではどうすればよいのでしょうか?

高いガス代を払うはめにならないために改善策をお伝えしましょう。

適正価格のガス会社を選ぶのがポイント

2017年4月に都市ガスが自由化されましたが、実はプロパンガスはずっと昔から自由化されており、どのプロパンガス会社と契約しても良い決まりなのです。

これは新規契約だけではなく、ガス会社変更も自由ということ。

したがって、いまガス代が高くてもあきらめる必要はありません。適正価格を維持してくれるガス会社に変更すればよいのです。

下の図をご覧下さい。

適正価格のガス会社に変更するとなぜお得なのか、おわかりいただけると思います。

通常だと<従来方式>のように「卸売り」→「小売り」を挟んで、消費者にガスが供給されます。

プロパンガス料金消費者協会が紹介するガス会社は、小売り店で上乗せされる料金を省き、卸売り直販の料金でガス会社を紹介するため、適正料金が維持できるわけです。

つまり、プロパンガス会社を変更してガス代を安くするなら、プロパンガス料金消費者協会に相談すること。

協会は不透明なプロパンガス業界をなんとかしようと、適正価格を推奨するため活動を続けているのです。

<参考ページ>:協会の概要

あなたの家のガス代は適正?

プロパンガス業界の仕組みがわかったところで、あなたの家のガス代は適正でしょうか?

まずは、下記の料金診断でお試し下さい。診断はたった30秒!


30

無料

無料

結果はいかがでしたか?

「かなり高い!」と出た方、電話かメールでプロパンガス料金消費者協会まで1本連絡を入れるだけで、適正価格のガス会社へ変更ができます。今すぐ下のバナーから問い合わせすることをオススメします。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼

プロパンガス会社変更で協会が選ばれる理由

いかがでしたでしょうか?

プロパンガス料金を節約するなら、適正価格で供給するガス会社への変更が1番の近道だということがおわかりいただけたと思います。

数あるガス会社変更サイトの中で、実際にガス会社を変更した方が、なぜ協会を選んだのか。

その理由をご紹介します。

永久保証の「ガス料金見守り保証」

まず「ガス料金見守り保証」が付いてくるところ。多くの方がこの協会を選ぶ一番の理由が、この保証制度です。

これは、協会経由でガス会社を変更した方には自動的に適用され、さらに永久保証というのが最大のポイント!

値上げがあった際には、協会に連絡をもらえれば、「その値上げが本当に必要な値上げなのか?」をあなたに代わって、ガス会社に確認します。

そもそも協会の会員ガス会社は、不当な値上げをしない約束を結んだガス会社しか登録できません。

もし、不当な値上げだと協会が判断した場合は、もとの料金に戻すよう、責任を持ってガス会社に交渉してくれるのでとても安心です。


<参考ページ>:ガス料金見守り保証

協会を利用したみんなの声

そして、「協会を利用した消費者の声」もご覧ください。



クチコミ件数が200件を超えているなか、★4.8とは消費者満足度がとても高いといえるでしょう。

さらに、ご自身のブログでわざわざ協会を紹介している消費者もいます。

他にも、この協会を利用してガス会社を変更した結果、光熱費削減に成功した多くの体験談も協会のHPにたくさん載っています。

<参考ページ>:消費者のブログで紹介されました!

これらの書き込みを見れば、消費者からの信頼は絶大です。

もし迷っているなら心配はいりません。思い切って協会に相談してみましょう。

そうすればきっと光熱費のムダが減り、その分を家族旅行などの費用に回すゆとりが得られること間違いなしです。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼

一戸建ての光熱費はプロパンガスがお得って本当?まとめ

なぜ、オール電化や都市ガスの光熱費が高くなるの?

オール電化は、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの設備に最低でも80万円以上。それに加えて、設備の寿命も5〜15年と買い替えも必須のため、高額なコストがかかります。


都市ガスの場合は、給湯器本体価格に加え、自宅にガス管を引き込む配管工事費が立地条件によっては70万円かかることも。詳細はこちら

なぜ、戸建の光熱費はプロパンガスがお得なの?

プロパンガスはボンベとメーターを置くだけの簡単工事のため初期費用は格安。適正価格で供給するガス会社を選ぶことで、長期的に光熱費節約が可能です。詳細はこちら

プロパンガスなら約30%光熱費を安くできるのはなぜ?

プロパンガスは公共料金ではなく、自由料金制のため、ガス会社によって料金が違います。


平均価格ではなく適正価格のガス会社に変更するだけで、ガス代を平均で30%節約することが可能です。詳細はこちら

ガス会社変更なら協会経由が安心って本当?

本当です。協会経由でガス会社を変更すれば、永久的に不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」が自動的に適用されます。


そしてなにより、協会を利用した消費者の声から高い満足感をうかがえます。詳細はこちら

(K→NH)


30

無料

無料

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼

プロパンガス料金消費者協会からのお知らせ

ガス料金削減コンサルタント、Webデザイナー・コーダー募集中!

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会では、当協会の活動に必要なスタッフを募集しています。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.propane-npo.com/recruit/