LPガスは料金交渉できる?値上げを回避する簡単な方法 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
プロパンガス 料金

LPガスは料金交渉できる?値上げを回避する簡単な方法

         
LPガスの値上げが繰り返されているので、料金交渉して安くしたいという人はもちろんのこと、本当に料金交渉はできるの?という人向けに情報をまとめました。料金交渉以外の簡単な値上げ回避策についてもご紹介します。
        

LPガスは料金交渉できる?


LPガス会社への料金交渉ができるかどうかは、供給ガス会社によるとしかお答えすることができません。これはあくまで戸建ての場合です。

また、アパートなどの賃貸の集合物件では、大家さんが一括してガス会社と契約しているため、個人での料金交渉は戸建てよりさらに難しくなります。

料金交渉が可能かどうかにお答えできない理由は、そもそもLPガス料金は自由料金制をとっていて、長らく価格競争をせずにビジネスが行われてきた経緯があるからです。

これについては、こちらの記事で詳しく説明していますので、ご覧ください。

とはいえ、プロパンガスの価格競争が比較的に激化している首都圏やそのほかの都市部では、料金交渉でプロパンガス料金を値下げすることができる可能性が高いです。

一方で、価格競争が行なわれていない地方では、他のガス会社を選ぶことができない環境もあり、料金交渉に応じてもらえない確率が高いです。

ただ、ここで問題となるのが、料金交渉で値下げした後のガス会社の対応です。

実は料金交渉でいったん値下げが実現しても、数か月で元のガス料金に戻ってしまうケースが相次いでいるのです。

料金交渉は値下げにフォーカスしてしまうため、ついつい期間を確認することを忘れてしまいがちです。仮に期間を確認したところで、ガス会社も原油価格の高騰を予測することができないので、いつ値上げするかわからないと答えるでしょう。

LPガス会社が料金を値上げする時

それでは、LPガス会社が料金を値上げするのはどんな時でしょう。LPガスの原料となる原油はほとんどが輸入されているので、原油価格が上がればそれに応じて値上げを行います。また、為替の変動による影響も大きく、円安が進むと値上げされます。

しかし、実はLPガスの料金を決めるための計算式は存在しません。LPガスは公共料金ではないため、各プロパンガス販売店が自由に料金を設定できるようになっています。

そのため、売り上げが落ちているからその分をカバーしようという具合に、販売店の経営状態や都合で値上げすることができてしまうのです。

その結果、プロパンガス料金の「相場」や「平均」と言われているものは、すでにかなり高い水準になっているケースがほとんどです。

また、自由に値上げできるということは、裏を返せば自由に値下げも可能ということになるはずです。会社のことよりも利用者のことを本当に考えているのであれば、いつでも値下げできるのではないでしょうか。

LPガスの値上げを料金交渉以外で回避する簡単な方法

こうした理由なき値上げを回避する方法はないのか?と思う方も多いのではないでしょうか。実際、先ほどのようにガス会社への料金交渉が可能なら、消費者としては、値上げを拒否するという方法もあるかもしれません。

しかし、頻繁に行われる値上げに対して、毎回対応するのは大変です。ましてや、料金交渉に応じてくれないガス会社では、言われるがままに応じるしかないでしょう。

長く利用するライフラインと考えれば、LPガスの値上げを回避するには、ガス会社の変更がおすすめです。

プロパンガス料金消費者協会では、まずLPガスの適正料金を定め、それに協力する優良ガス会社のみをご紹介しています。

以下のガス料金診断でお住まいの地域の適正価格と比較して、どのくらい違うのかチェックしてみましょう。

 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

都道府県別適正価格一覧表もありますので、参考にしてください。

高いプロパンガス代に悩まされているご家庭であれば、適正価格のガス会社に切り替えるだけでかなり節約になるはずです。

実際、協会の会員ガス会社に変更したご家庭では、平均して30%のガス代削減を実現しています。詳しくはこちらをご覧ください。

さらに、ご紹介したLPガス会社が、他のガス会社と同じように契約後に値上げするのでは本末転倒になってしまいます。

プロパンガス料金消費者協会は、その点に関してもしっかりとしたサポート制度があります。それは「ガス料金見守り保証」です。

「ガス料金見守り保証」は、販売店の気分次第で行われるといった不透明な値上げをさせない永久保証なので、契約後はいつでもご相談いただけます。

プロパンガス料金消費者協会がガス会社に連絡を取り、責任を持って対応しますので、直接交渉などの必要がありません。

LPガス料金が高くて困っているという方は、ぜひ一度ご相談ください。

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

LPガスは料金交渉できる?値上げを回避する簡単な方法
-まとめ-

LPガスは料金交渉できる?

できるかできないかは、契約しているガス会社によりますので、はっきりとお答えすることができません。詳細はこちら

LPガス会社が値上げをするときはどんな時?

原油価格が上がった場合にはもちろん値上げしますし、それ以外にも理由のない値上げも存在します。詳細はこちら

LPガスの値上げを料金交渉以外で回避する得策とは?

プロパンガス料金消費者協会が紹介するガス会社に変更することで、適正価格が維持され、さらに不透明な値上げを回避することができます。プロパンガス料金自体も平均30%安くなるケースが多いので、ぜひ一度ご相談ください。詳細はこちら

 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!

この記事の執筆者

パソコン教室講師/WEBライター

Tanaka

3人の子を持ち、日頃から節約意識も高いことから、ガス代がお得になる仕組みにどっぷりとはまっています。多くの人に役立つ記事を心がけています。

 

プロパンガス料金消費者協会からのお知らせ

ガス料金削減コンサルタント、Webデザイナー・コーダー募集中!

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会では、当協会の活動に必要なスタッフを募集しています。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.propane-npo.com/recruit/





 
 

ガス代が高いかなと思ったら今すぐ!



優良ガス会社のご紹介はこちらからお気軽にどうぞ

0120-268-967

  • 月~金 7:00~21:00
  • 土日祝 7:00~20:00
一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
賢い大家さん ガス料金見守り保証LPガス料金都道府県別ランキング大公開クチコミを見るエリア別に見るプロパンガス料金

ページの先頭へ戻る

戸建相談無料